第17回目 あいち国際女性映画祭が始まりました! 9月9日まで ウィルあいちにて

1996年のウィルあいちオ-プンの時以来今年で17回目の「あいち国際女性映画祭」が始まりました。9月1日~9日まで

いつもお店に来てくださる野上照代さん(元黒沢プロダクションのマネ-ジャ-)が初日に寄ってくださいました。年に一度の出会いが続いています。「母べい」の映画の原作者でもありますが、その映画観てからはなおのこと身近に感じている方です。

他に監督さんもお店を覗いてくださるのでお話ができることもあります。今日はドキュメンタリ-映画「ここにおるんじゃけぇ」の佐々木千津子さんと監督の下之坪修子さんともお話ができました。

映画は大切な文化の一つ。学ぶことができます。知らないことの多いこと! 今日も「ここにおるんじゃけぇ」を見て一つ知りました。コバルト強制避妊手術の後遺症に悩みながら24時間介護を受けながら自立生活をし、今日のように広島から映画祭でお話をするために名古屋まで来てくださった。

システムが一人一人の人間の尊厳を奪うことを。知らない私もそのシステムの一部かも? 続きはまた…..(戦争・ミナマタ・フクシマ…..)

 

ウィルあいち1Fのフェアトレード・ショップ風”s では毎日試飲試食コ-ナ-で皆様のお越しをお待ちしています。映画を観たあとのお茶は美味しいですよ。特にフェアトレードのお茶はおいしいです。

 

コメントは受け付けていません。

Search
Archive