ESDは、安心安全平和な未来をつくるために、必要な教育。8月18日講座「次世代とESD~僕等が学びたいこと」

皆さんご存知かな。。。2014年にESD、持続可能な開発のための教育の10年という

国連のキャンペーンの最終年会合、国際会議が、また愛知・名古屋で開催されることに

なっています。持続可能な開発のための教育、?って感じかもしれませんが、とっても

今の時代に重要なマターだと私は思っていて、つまり、持続可能な社会をつくるために、

つまり、安心安全平和な未来をつくるために、必要な教育だと私は認識しているのです。

 

ぜひ、未来に必要、もちろん今必要な教育、学びについて、みなさんと意見交換をしたい

と考え、今年度なごや環境大学と協働で企画実施している講座があるのです。

すでに、2回は終了しているのですが、次回のテーマがまさに「次世代とESD」。

 NPO活動やESD研究をしている高校生、大学生をゲストに、フロアトーク、皆さんの生声を

交わすダイアログを行います。

コーディネーターは、子ども達の応援団、こどもNPOの原京子さんにお願いしています。

転載大歓迎!

 ***+++***+++***+++***+++***+++***+++******+++***+++***+++***+++***+++***+++

なごや環境大学&EPO中部主催

持続可能な開発のための教育(ESD)学~「未来をつくる力を育む」実践者になる~

第3回 「次世代とESD~僕等が学びたいこと」

***+++***+++***+++***+++***+++***+++******+++***+++***+++***+++***+++***+++

 

今私達の社会は「持続不可能」と言われるほど深刻極まる状況。ESD、持続可能な

開発のための教育は、この状況を「持続可能」に作りかえるための学び合い、未来

をつくる人を育む教育、です。

本講座(計5回)は、多様なESD実践者を迎え、その価値観や手法を学び合い、ESD

実施者、実践者ネットワークを育むことを目的としています。

 第3回は「次世代とESD」をテーマに、高校生、大学生をゲストに迎え、次世代に

必要な学び、学びの内容、教育のあり方、地域との関係性などについて、次世代の生

声を発信します。そして、将来についてどう考えているか、社会にどう関わるか、ど

んな社会を形成するか、などをテーマに、出演者と参加者と本音で対話する場をつく

ります。

 日時:2012年8月18日(土)13:30-16:30

会費:300円

場所:伏見ライフプラザ10階(〒460-0008 名古屋市中区栄一丁目23番13号)

   地下鉄伏見駅6番出口より南に徒歩5分 1階が消防署のビルです。

 ゲスト:水野翔太さん(学生環境団体NEO代表/愛知県立瑞陵高等学校学生)

     牧野真弓さん(立教大学大学院博士課程)

     山内裕雅さん(豊田市子ども会議サポーター 大学生)

コーディネーター:原 京子さん(特定非営利活動法人こどもNPO副理事長) 

 ***+++***+++***+++***+++***+++***+++***

新海洋子(SHINKAI YOKO)

チーフプロデューサー

 環境省中部環境パートナーシップオフィス

 〒460-0003 名古屋市中区錦2-4-3 

 錦パークビル4階

 電話 052-218-8605 FAX 052-218-8606

 E-mail : office@epo-chubu.jp

 http://www.epo-chubu.jp

***+++***+++***+++***+++***+++***+++***

 

コメントは受け付けていません。

Search
Archive