9月6日 中部大学第一高等学校 文化祭報告

愛知県では2校しかなかったユネスコスクールが、今では50以上とか聞いています。 2014年11月開催のESDユネスコ国際会議にむけて学校関係が申請をしています。

2008年にはESDユネスコスクール校になっていた中部大学第一高等学校は初めの2校の一つです。16年前から文化祭でフェアトレードを取り入れ、生徒さんたちがフェアトレード・ショップ風”sにきてフェアトレード産品を選びます。

まずは写真で当日の報告を頂きました。

P1000448daiiti

食品を中心によく売れたそうです。生徒さんたちからのコメント

「一高祭が無事に終わりました。この一高祭を通して、フェアトレードの大切さが来てくれた人と私たちのクラスに伝わったと思います。今度もまたフェアトレードについて教えてください。」

「以前からフェアトレードの取り組みも知っていたし実際に商品も買っていましたが農家がどのような環境でどれだけ過酷な生活を送っているかそれを知ることができたのはとても良い経験になったと思います。私たちはフェアトレード商品を売る立場として活動しましたが、やはりまだ多くの人は値段が高いなどの理由で商品を買うのを渋っていました。土井さんから聞いたことをもっとたくさんの人に伝えみんなが国際協力、ECO活動を積極的に行うことの出来る「かしこい消費者」になっていったらいいなと思いました。本当にありがとうございました。またお店に行きたいです」

P1000454第1の29月秋の学園祭報告①

 

コメントは受け付けていません。

Search
Archive