‘2014/09’ カテゴリーのアーカイブ

なふたうん新聞 58号    2014年9月4日

2014/09/05

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

なふたうん新聞 58号 2014年9月4日

Nagoya Fair Trade town→NAFTown

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

なふたうんマ-クs

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 発行

「フェアトレードって何?」に答える冊子ができました。

FT冊子s

ここ数年、英語・社会・地理・家庭科などの中・高校の教科書に登場する「フェアトレード」。先生もこれから勉強!っという思いで資料が欲しいと店にみえます。書籍も近年増えていますが、ダイジェスト版のような冊子を発行。

監修は、東京経済大学の渡辺龍也さん、日本のフェアトレード団体のまとめ役でもあります。「地域と世界を、そして今と未来をつなぐ 地球とのフェアトレード」発行

★1冊100円 (20冊以上は1冊60円)フェアトレード・ショップ風“sでも販売

 

朝晩の涼しさは、秋。虫の声も聞こえます。思えば蝉の鳴き声が、年々衰えていくような気がします。大合唱の勢いや、その鳴き声期間がきになります。

まさに、あらゆるところで地球環境悪化の警鐘がなっています。でもまた同じ朝がくると思って、いままでと同じ行動をとる人間の数と、危機を脱出できる可能性とは反比例することでしょう。

 

11月に開催されるESDユネスコ会議を機に名古屋をフェアトレード・タウンにしようと申請書も書いています。認定基準の内の一つ、議会の承認をのぞいての申請です。市民の声が高まれば、議員も議会も動いて貰えると期待しています!

………………………9月フェアトレードイベント企画………………………

■    あいち国際女性映画祭

【日時】9月3日(水)~7日(日)

【会場】ウィルあいち

【HP】http://www.aiwff.com/2014/

■名古屋市立西陵高校にて、フェアトレードの授業を「消費者市民社会」をテーマに、国際理解教育参加型ワークショップ「チョコレートの来た道」を、2年生と3年生にします。

【日時】3年生37人 9月8日・10日

2年生50人 9月17日・18日

■“国際協力”から地域作りを考えよう

フェアトレードと持続可能な開発のため教育(ESD)の取り組みから考えよう

【日時】2014年9月12日(金)13:00~17:30

【会場】名古屋国際センター5F 第一会議室

愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1

【参加費】無料【定員】 50名

【対象】自治体職員・地域国際化協会職員、NPO・NGO関係者、

その他関心のある方(企業・学生・および一般市民)

・事例発表(1):フェアトレードタウンへの取り組みとして土井ゆきこが発表

http://www.nangoc.org/140912.pdf

 

■も〜やっこカフェ (なふたうんの会)

【日時】9月13日(土)10:00~12:00

【会場】民家カフェ 白壁もやい「風の家」

参加費はお茶代400円 どなたでも参加OK! 要連絡

毎月1回お茶を飲みながら、それぞれの近況や思いも話ながらフェアトレードの情報やこれからの企画案内などの紹介をします。次回の予定は 10月11日(土)午後

■アジアの女性と手をつなぐ‐AWEPの20年とフェアトレード

開催日時:2014年9月21日(日)14時~19時

場所:(公財)神戸学生青年センターホール

パネルディスカッション

「七転び八起き?フェアトレードをつづけるコツ」

<登壇者>の一人として土井ゆきこが参加

<コーディネーター>もりきかずみ(AWEP前代表、現理事)

主催:アジア女性自立プロジェクト

神戸市長田区海運町3-3-8

たかとりコミュニティセンター内

TEL/FAX 078-734-3633

e-mail(イベント専用申し込み・問い合わせ)

awepevent@gmail.com

…………………………今後のイベント予告…………………………

■「原材料から作る本格的チョコ作り挑戦!」講座

~フェアトレードとチョコの美味しい関係~

【日時】2014年10月11日(土)9時半~11時半

【会場】ウィルあいち(名古屋市東区上竪杉町1) 市役所2番出口より10分

【会費】1500円(予約のみ)

【定員】要予約15人

【申込】052-962-5557 フェアトレード・ショップ風”s

【講演】APLAスタッフ野川未央さん (東京より来名)

【内容】チョコレートの原料となるパプアのカカオ、今回はカカオニブ、カカオマス、ココアバターを使用した「本当の手づくりチョコレート」づくり。

パプアの生産者のお話も含めて私たちの手もとにチョコレートがとどくまでの物語もあります。民衆交易の歴史も聞いてみませんか?

【問合せ】052-962-5557 huzu■huzu.jp (■は@) 土井ゆきこ

http://www.nagoya-fairtrade.net/

…………………………8月フェアトレード月間報告……………………………

  • 8月19日 朝日新聞夕刊一面に「途上国支援へ認証めざす」掲載されました。

http://www.asahi.com/articles/ASG7X7G8JG7XOIPE037.html?iref=sp_alist_nat_n01

 

  • 8月22日「ESDとチョコレート」 中村保健所にて

~1枚のチョコレートから環境を考える~

31名参加

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=13379

 

  • 8月23日フェアトレード講座「チョコレートの来た道」

~チョコレートから世界が見える、日本が見える~

西文化センターにて15名参加

西文化センターでのフェアトレード講座は、今回で3年目。

「チョコレートの来た道」は通算46回目。

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=13403

 

  • 8月23日「NGOスタッフになりたい人のための研修2014」入学式 参加

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=13398

  • 8月29日 愛商ユネスコクラブとフェアトレードの産品(カカオとアイスクリーム)開発、試食などしました。11月1日に栄オアシス21で開催される「名古屋市消費生活フェア-」でおひろめできたら…と思っています。当日ブースで高校生がフェアトレードのプレゼンテーション・ブーズ出店も予定。
  • 8月30日フェアトレードを知る冊子

「地域と世界を、そして今と未来をつなぐ 地球とのフェアトレード」発行

1冊100円 (20冊以上は1冊60円)フェアトレード・ショップ風“sでも販売

★職場でフェアトレードしませんか!

職場でもフェアトレードが広がることで「共に生きる、生かされる」理念を共有することができ、いいチームの職場になるのではないでしょうか?

仕事場だけの人間関係ではなく、世界に目をむけ、自分の暮らし方を見つめ直す、そんなことが話あえる場をつくるり、よりよい職場に!

■■■ワンコインサポーターも募集中です!!■■■

500円の申込みで、なふたうんの活動報告、企画案内などをお知らせいたします。

ただいま198名。

店目標230店舗と同数目標にしています。よろしくお願い申し上げます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

名古屋をフェアトレードタウンにしよう会(なふたうん)

なふたうんブログ*http://www.nagoya-fairtrade.net /

facebook*http://www.facebook.com/nagoya.fairtrade

フェアトレード・ショップ風”s内 土井ゆきこ
052-962-5557(休館日のみ休み)
〒461-0016名古屋市東区上竪杉町1ウィルあいち1F
http://www.nagoya-fairtrade.net/
huzu@huzu.jpウィルあいち休館日のみ休み。月曜日も営業しています。

9/12(金)講演とワークショップ ”国際協力”を通した地域づくり”「フェアトレード」と「ESD」の取り組みから考えよう! 無料

2014/09/05


件名:9/12(金)「フェアトレード」と「ESD」の取り組みから考えよう
■—————————–————————–■
        ★☆参加者募集☆★
〝国際協力〟から地域づくりを考えよう
~フェアトレードと持続可能な開発のため教育(ESD)の取り組みから考えよう~
■—————————–————————–■

自治体国際化協会市民国際プラザは、
名古屋NGOセンターと共催で自治体と
NGO/NPOの連携・協働を促進することを目的にセミナーを開催します。
自治体とNGO/NPOは、それぞれが社会的な課題を
解決するために様々な活動を実施しています。
単独では解決が難しいことも、協働することでお互いの強みを活かし、
解決に向かうことが期待されます。
本セミナーでは、国際協力・フェアトレード、ESDなどの活動事例から
自治体とNGO/NPOがお互いを知り、協働のさらなる発展について、
参加者同士で考え、話し合い、交流と連携を深める機会とします。

【日時】2014年9月12日(金)13:00~17:30
終了後~18:30まで 交流会(会費実費・500円程度を予定)

【会場】 名古屋国際センター5F 第一会議室
愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1
各線「名古屋」駅徒歩7分/地下鉄桜通線「国際センター」駅すぐ

【参加費】 無料

【定員】 50名

【対象】 自治体職員・地域国際化協会職員、NPO・NGO関係者、
     その他関心のある方(企業・学生・および一般市民)
【共催】
一般財団法人自治体国際化協会(市民国際プラザ)
特定非営利活動法人名古屋NGOセンター

【後援(一部申請中)】
愛知県 名古屋市 岐阜県 静岡県 三重県 静岡市 浜松市
公益財団法人愛知県国際交流協会 公益財団法人名古屋国際センター
独立行政法人国際協力機構(JICA)中部国際センター
特定非営利活動法人国際協力NGOセンター

【連携協力】
ESDユネスコ世界会議あいち・なごや支援実行委員会

【申込方法】
下記URLからアクセスして頂き、
ページ下部の申し込むフォームよりお申し込みください。

最後に「確認」をクリックして下さい。

http://www.nangoc.org/information/912.php
または、同項目をメール・FAX・電話にてお知らせ下さい。
①お名前(ふりがな) ②お電話番号 

③Eメールアドレス ④交流会への参加の有無

【申込〆切】9月11日(木)17:00まで


【申込み・問合せ先】
(特活)名古屋NGOセンター 担当:松田、田口
TEL&FAX:052-228-8109 (TEL:火~土13:00~17:00)
E-mail:info@nangoc.org
URL:http://www.nangoc.org


【プログラム】
・開会
・基調講演:”国際協力”を通した地域づくり
  講師:神田浩史氏 (特活)泉京・垂井 理事
・ワークショップ(1)地域で国際協力を実施する重要性について
  ファシリテーター:伊沢令子氏
  (特活)NIED・国際理解教育センター 代表理事
・事例発表(1):フェアトレードタウンへの取り組み
  発表者:土井ゆきこ氏
  なごやをフェアトレードタウンにしよう会 代表
・事例発表(2):ESDユネスコ世界会議について
  発表者:内藤芳則氏
  ESDユネスコ世界会議あいち・なごや支援実行委員会
・ワークショップ(2):

地域で国際協力活動を推進するために自治体・NGOができること
  ファシリテーター:伊沢令子氏
  (特活)NIED・国際理解教育センター 代表理事
・終了後~18:30まで 交流会
 ネットワークづくりのため、交流会を同会場にて実施します。
お飲物、フェアトレードのお菓子を囲んで交流しましょう。
(会費500円程度を予定)



チラシは下記URLよりダウンロードください。(1.8MB)
http://www.nangoc.org/140912.pdf


皆様のご参加、お待ちしております。
————————————————–
特定非営利活動法人 名古屋NGOセンター
〒460-0004 名古屋市中区新栄町2-3 YWCAビル 7階
TEL & FAX 052-228-8109(電話:火~土:13時~17時)
E-mail:info@nangoc.org(代表アドレス)
http://www.nangoc.org
————————————————-


//////////////////////////////////////////////

9月1日 第2回名古屋市消費者市民研究会 

2014/09/05

伏見ライフプラザ10F  名古屋市消費生活センター 消費者研修室にて  9名+行政7名出席

5月26日に立ち上げにむけた意見交換会にはじまり、今日が消費者市民研究会としては2回目。 11月1/2日にオアシス21で開催される名古屋消費生活フェアについて他の議題で会合がもたれました。

 

 

8月30日 フェアトレード冊子「地域と世界を、そして 今と未来をつなぐ 地球とのフェアトレード」完成 1冊100円

2014/09/05

できました!

FT冊子s

フェアトレードってよく聞くけどわからない……

教科書に出てくるけれど、どのように伝えたらいいかわからない(先生)

などの、要望に応えてフェアトレード名古屋ネットワークが

10ページでわかりやすく記載しています。

定価100円(20冊以上ご注文の方は60円)

ご希望の方は下記でも取り扱っています。

〒461-0016名古屋市東区上竪杉町1ウィルあいち1F

フェアトレード・ショップ風s内
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 

土井ゆきこ
052-962-5557(休館日のみ休み)
090-8566-2638

8月30日 行方不明2908人(18歳未満) 日本のこと

2014/09/05

18歳未満行方不明児2908人 18歳未満 厚生省調査5月1日時点

住民票がありながら乳幼児検診を受けなかったり、小中学校に通っていなかったりする子どもたちがいる。

 

8月30日読売新聞朝刊

8月30日読売新聞朝刊

8月29日 中京大学名古屋第一高等学校の生徒さん来店

2014/09/05

018中京大学第一高等学校s8月29日

中部大学第一高校はじめ、学園バザーこれから花盛り!

2014/09/05

学園祭!

フェアトレード!

9月に入ればすぐ、学園祭の知らせがぞくぞくと入ってきます。そしていまや無くてはならない「フェアトレード」のブースの花があちこちで開きます。

第1弾が9月6日開催の中部第一高校。

フェアトレード・ショップ風”s 開店当時よりのおつきあい。石丸先生は授業でフェアトレードの話をして、学生さんたちを店に連れてきてくださって、フェアトレード産品を選びます。そしてポップなど作成して準備をします。

来年でフェアトレード・ショップ風”sも20年目にはいりますが、学校では一番古いおつきあいの高等学校です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

その学校から「Good News!」がはいりました!

yuasa

笠原由希子さんは「ユネスコスクール高校生ESD作文コンテスト」において受賞し、全国14名の代表からなるフランス・パリ研修に参加。

そこで、ユネスコ本部で本校のESD活動であるウシモツゴの保全について発表したり、他のユネスコスクール加盟校との交流をしてきたということです。

フェアトレードのことも語っています。16年間文化祭でフェアトレードを取り上げ販売もしています。

以下は、当日のプレゼンテーションの一部から紹介

プレゼン資料よりs

 

FTs

 

メッセージの最後を紹介します。『…..ESDは、実は私たちの身近にあふれています。私たち一人ひとりが、未来について考え、環境・経済・社会が調和し、安心して暮らせる世界を作るために行動することが大切です。「世界のことをよく知り、行動を起こすこと」、そして「周囲の人に現状を知ってもらうこと」。今の私がすべきことは、この二つです。

ESDとは、「地球は一つ、命はみんなつながっている」ということだと、今回このプログラムに参加して改めて感じました。私はこれからも世界とつながる教育の発信源となれるように、今後も自分の興味や関心を広げ、学びを続けていきたいと思っています。』

 

8月25日 愛商ユネスコクラブとフェアトレード産品開発

2014/09/05

東区のアイスクリーム製造の事務所で、東京から来名のフェアトレード材料卸の業者さんのお話を聞き、そのあとフェアトレードのカカオを使ったアイスクリームの試食をし、愛商ユネスコクラブのみなさんと試食、意見を出しあい、さらにそのあとその意見をもとに、試作がありました。

そのアイスクリームをつくる経過のところの取材もテレビ局から来ていました。

004アイス試食

8月23日 Nたま入学式2014 ウィルあいちにて

2014/09/05

「NGOスタッフになりたい人のための研修2014」(通称:Nたま研修、正式名
称:次世代のNGOを育てる、コミュニティ・カレッジ2014の入学式がありました。

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会は、フェアトレードショップ風”sにてインターンの受け入れを2012年から開始しました。

今回のNたま15名のうち4名の方がフェアトレードに興味があるということでした。

知多の東海市フェアトレードの会より報告

2014/09/05
 東海市フェアトレードの会は夏休み子どもをターゲットにしたイベントを展開。
 23日には子育て支援センターで “  ~フェアトレードのはなし~ ととりがおしえてくれたこと 子どもに伝えるフェアトレード “   の読み聞かせをしました。
 絵に小さな子どもは反応してくれましたが、どちらかと言うと子どもを持つ母親へのフェアトレード紹介となりました。
 10人程が集まりましたが、誰もフェアトレードは知りませんでした。はじめて耳にしてうなずきながら効いて下さいました。
 とりあえず、私たちのメッセージを届けることはできました。
 8月23日のワークショップでは、フェアトレードギャラリー展示を見てそこからの展開にもっていく予定でしたが、落ち着いて読む子どもは少なく、人だかりにつられて木の葉に好きに描いて貼ってくれました。
このイベントに付き添っていた大人の方が関心を示し『うちでも協力します』と声かけされ今後のフェアトレード展開になりそうな話が5件ありました。今後具体化して行きたいと思います。
 8月28日には、はじめて東海市市役所で出店。当日は、知多メディアスも取材に来てくれるそうです。
 豊浜 ともえ庵 もフェアトレード産品を置いてくださると言う話があります。
Search
Archive

You are currently browsing the 名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 ブログアーカイブ for 9月, 2014.