2月3日(土)手仕事DAY「ノクシカタ刺繍」:フェアトレード・ショップ風”s正文館店にて

2019/02/11

2月3日(日)

手仕事DAY「ノクシカタ刺繍」感想

 

久しぶりに手芸をしました。バングラデシュの手仕事から、日本の着物文化・戦時中の刺し子の意味まで手芸をすることは文化をつなげること、母から子への愛をつなげることだなと感じられる2時間でした。(30代・女性)

 

人と一緒におしゃべりをしながら作業をするのはとっても楽しかったです。(女性)

 

縫い方は単純でも、それでも縫い手によって個性が出るのがたった四人でも分かった!そして、あーだこーだ言って刺繍をしながら話すのは楽しい!日曜の朝に心がほぐれました~~。(20代・女性)

2月3日 みんなでカカオから”本物”のチョコづくり 5名参加

2019/02/11
2/3(日) 13:30〜16:00@ウィルあいち料理スタジオ(名古屋市東区上竪杉町1)
主催:コーヒー同好会
★みんなでカカオから”本物”のチョコづくり
『私もチョコ職人弟子入り!』ワークショップ(http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=14950
         私もチョコ職人 弟子入り!!
                  ゆるいバージョン。
フェアトレードのカカオマス、ココアバターからみんなでチョコをワイワイ作って
贅沢カフェタイムしました~~~~!

感想

・初!本物のホットココアに感動!スパイスが体によさそうで冬にぴったりでした。手仕事でやることの大切さや、チョコ作りを通じて自然の恵み&歴史を、手・香り・味など五感で感じられたことがとっても良かったです!ココナッツミルクチョコレート&ドライパイン最高!くろちゃんのコーヒーもとってもおいしかったです!香りに癒されました!!(20代女性)

 

・チョコレートになるまでの工程がとても大変だということが実感できました。一粒一粒味わって食べたいものだなぁと思いました。(40代女性)

 

・カカオニブをはじめて食べました。思ったよりマズくはなかったけどチョコの味とはほど遠いかな・・・。ふだん何気なくチョコレートを食べていたけど、こんなに工程があるとは知らなかった。また、チョコレートは買ったりもらったりするものだけど、手作りをするのが楽しかった!もっと生産者の方にも還元される仕組みがふえたらいいなぁと思う。コーヒーもおいしかった!(30代女性)

 

・おいしいチョコありがとうございました。寝かして食べるのも楽しみです。チョコレートの作り方がよく分かり、大切に食べないと・・・と思いました。(30代女性)

 

・カカオニブから作ったスパイスのドリンクがおいしかったです。チョコレートは、日々の疲れをとってくれる私にとってなくてはならないものなので、チョコレートができるまでの工程を知れて、チョコレートのおいしさの秘密がわかりました。人に環境にやさしいチョコレートが流通してほしいです。2月のさむい季節にあたたかい気持ちになりました。(30代女性)

2019年1月26日~フェアトレードってなに!?~ フェアトレードの布を使ってさき織りコースターを作ろう!南陽図書館

2019/02/11

Nanyo Company部(南陽高校)&南陽図書館連携企画

さき織チラシ

~フェアトレードってなに!?~

フェアトレードの布を使ってさき織りコースターを作ろう!

南陽高校Nanyo Company部のみんなが、フェアトレードについて楽しく紹介♪

 

さき織りのコースターも作りました。

段ボールに切れみをいれて縦糸を引っかける

 

割り箸に横糸になる紐をはさみ1本毎上下にいれてゆく

裂き織りコースターできあがり

 

平成31年126日(土)

午後時から

会 場:図書館・2階集会室

講 師:Nanyo Company部

 

2019年1月24日県立刈谷北高校 フェアトレード出前授業 講師:土井ゆきこ

2019/02/11

1 目的  フェアトレードの仕組みや意義について学ぶことを通して、広い視野と知識を持った持続可能な社会づくりの担い手育成を図る。

 

2 日時  平成31年1月24日(木) 8:55~9:45

 

3 場所  CALL教室(2棟4階)

 

4 対象  第1学年国際理解コース生徒(23名)

 

5 内容  講座「フェアトレード入門講座」

 

6 講師  土井 ゆきこ 様

(フェアトレードショップ風”s オーナー/名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会代表)

1996年に中部地区初のフェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)をウィルあいちにオープン。現在は東区東片端の正文館書店本店内に移転。2009年「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」を設立、2013年「フェアトレード名古屋ネットワーク」初代代表を務める。名古屋市内の学校での出前授業や講演の活動も行っている。

感想メモ

・チョコレートやコーヒーは原材料で売っているがそれらの食品を加工して(お菓子とか)販売すればもっと身近ににるし、フェアトレードを知らない人がフェアトレードについて知るきっかけになるんじゃないかなと思った。フェアトレード・タウンの存在は知らなかったし、フェアトレードについての考え方が少し変わった。もっと社会でできることがあるんじゃないかと思った。1年女子。

他にも最後に代表で挨拶してくれた女子生徒も、フェアトレードについての考え方が変わったような話でした。

2019年1月19日も~やっこシネマカフェ  4人参加

2019/02/11

スロー・シネマカフェとは

カフェで、集会室で、地域で、劇場で。
みんなで観る。感じたことを隣の人と話してみる。
その「場」を共有することで生まれる「つながり」が、新しい時代を創る!
あなたも自分の暮らす、働く、集う地域を拠点に、世界に一つの「スロー・シネマ・カフェ」を開いてみませんか?

ということで開催してきました。

なふたうんの企画としてはすでに20数回、かって東区の民家カフェ「風の家」で開催してきましたが、昨年からオープンした稲武/野入の民家カフェ「風の庭」にて「スロー・シネマカフェ in 風の庭」で新たに再開し3回開催。

そして今年からフェアトレード・ショップ正文館店にて、「も~やっこ・スロー・シネマカフェ」は本日新スタート。隔月の奇数月の第3土曜日午前中にて開催予定。

第1回もーやっこシネマ
記念すべき第1回目は、サティシュ・クマールの『今、ここにいる未来』 4名参加(+ファシ岡本)
上映後の交流タイムより...
・「時間は無限にある」のに、ないように思わされている。時間は買うものになってしまっている(労働時間など)。
・「怒りを堆肥に」というメッセージが身にしみた。
・情報む無限になっている。人間を助けるための機械化が、人間の仕事を奪い、今後AIへ。今よりどんなに忙しくなるのか。
・「結果をすぐ求める」。プロセスを楽しむという視点が斬新だった。
・数多ある社会問題に対し、「食べること」から始めるというのが響いた。30回噛むとパンが胃にくっつく感じも分かる。
・「歩くこと」を大切にしたい。
・観るのは2回目だが、その時々で響くメッセージが違うことが分かった。何度でも観たい!
以上。
もーやっこシネマ今後の予定
2019年
3月 川口由一「自然農というしあわせ」
5月 ファン・デグォン「Life is Peace」
7月 「カンタ!ティモール」
9月 「タシデレ!」祈りはブータンの空に
11月 スラックとプラチャー「音もなく慈愛は世界にみちて」
2020年
1月 ヴァンダナ・シヴァ「いのちの種を抱きしめて」
2月 プランイート

1月30日椙山女学園高等学校・高2総合学習 国際理解・平和に関する講座37名:講師土井ゆきこ

2019/02/11

2019年1月30日

椙山女学園高等学校・高2総合学習 国際理解・平和に関する講演会は10の講座があり

外部講師10人による授業を2時間担当。講師として今年で3回目、顔なじみの方々も見えました。

通算112回目の国際理解教育 参加型ワークショップ
「チョコレートの来た道」

貧困についてイメージするための派生図作成

前持っての学習として、身近にあるモノがどこからきたのか書き出すことと、質問が寄せられました。

「チョコレートと平和とどんな関係があるの?」

「どうして作られている国を調べるのですか?」

などがありました。講座のあとで分かると思うとその質問がちょっと嬉しいような感じ。

生徒さん達の感想は後日送られてくると思います。

以下が10講座

 

・「沖縄」を識る
ー沖縄戦と基地問題の本質を踏まえてー

・さとし 仏教と戦争、そして平和

・イラクから学ぶ「国際理解・平和」
~多文化共生の時代に

・アフガニスタン
-用水路が運ぶ恵みと平和-

・自らを救うとともに、人類の危機を救おう
~ふたたび被爆者をつくらせない~

・フィリピン・路上の子どもたちと‘ともに’

・アフリカで学んだそれぞれの幸せのかたち
~みんな同じ人間なんだ!~

・「わたしから始める、世界が変わる」
~考えてみよう!共に生きるということ~

・国際理解教育 参加型ワークショップ
「チョコレートの来た道」

・戦争体験を聴いて、平和について考えよう!

1月15日 日本経済新聞夕刊一面にフェアトレードの記事掲載

2019/02/11

■フェアトレードが日経1月15日付け夕刊一面に!「ESG投資拡大で日本企業動く」■
1月15日付けの日経夕刊一面でフェアトレードが大きく取り上げられました。

ヨーロッパに比べて、フェアトレード認証を受けた商品の日本の市場規模は1%程度とされ、まだ
まだ小さいと言われています。しかし、投資家が人権や環境に配慮した企業を選別する
ESG投資の広がりから、企業側の意識も変わり始めたようです。

約20種類のフェアトレード商品を扱うイオンは、20年までに認証済みカカオの取引量を12年比10倍に増やし、

帝人の繊維子会社、帝人フロンティアは、20年からフェアトレード認証を取得したコッ
トンを原料にした衣料品の販売開始を目指します。フェアトレード、日本企業動く ESG投資拡大で

帝人、認証コットン イオンはカカオ取引10倍

2019年2月12日 フェアトレードのスパイス、自然栽培の素材を使ってカレーを作ろう!

2019/02/11
フェアトレードのスパイス、自然栽培の素材を使ってカレーを作ろう!
 2月12日(火)10時半~1時半(予定)、知多市旭桃記念館にて
内容:カレーを作り、食べながらフェアトレードの話定員:12名
参加費:1500円(一般)、800円(メンバー)

講師:角田真吾さん(名古屋をフェアトレードタウンにしよう会)
問い合わせ:自然農・自然栽培で知多を豊かにする会
深谷(090-6082-3046)

2月3日 ★みんなでカカオから”本物”のチョコづくり

2019/01/30
2/3(日) 13:30〜16:00@ウィルあいち料理スタジオ(名古屋市東区上竪杉町1)
主催:コーヒー同好会(どなたでも参加できます!)
★みんなでカカオから”本物”のチョコづくり
『私もチョコ職人弟子入り!』ワークショップ(http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=14950
         私もチョコ職人 弟子入り!!
                  ゆるいバージョン。
フェアトレードのカカオマス、ココアバターからみんなでチョコをワイワイ作って
贅沢カフェタイムしましょ〜〜^_^
参加費: 1500円
持ち物: エプロン、三角巾、ふきん、チョコに入れたいお好みのトッピング(ナッツ、ドライフルーツなど)、持ち帰り用の容器(板チョコ一枚程度)
申込は岡本まで(ak_orange■yahoo.co.jp)■は@ 定員8名
古代メキシコの人々が嗜んでいたものに近い、
スパイスの効いた飲み物(チョコの原形)にも時間と人手があれば挑戦したいな〜と思ってます♫

2019年2月3日(日)フェアトレード【手仕事day】ワークショップのお知らせ:フェアトレード・ショップ風”s正文館店にて

2019/01/27

【手仕事day】ノクシカタ刺繍体験~まずはワンポイントをマスターしよう~

バングラデシュの伝統刺繍「ノクシカタ」。ベンガル地方に古くから伝わるこの刺繍は、ノクシ=「デザイン」されたカンタ=「刺し子の布」という意味。
隅々まで刺し子が施された大きなタペストリーは圧巻!

フェアトレードのノクシカタコースターが作れるキットもありますが、一人ではなかなか進まないのが現実。。。一緒にやる人がいればできる気がしますよね!

今回は、ちょっぴり生産者さんの気持ちになって、まずはワンポイント刺繍をマスターする初心者向けワークショップです★ハンカチとしてお持ち帰りいただけます!

縫い方は超カンタン♪初心者の方でもコツさえ掴めばできちゃいますので、お気軽にご参加ください~!!

【持ち物】
・マイ刺繍枠 (お持ちでない方へ レンタルは400円、購入600円)
※いずれもご希望の場合は、予約時にお知らせください。今後も刺繍イベント企画していきますので
お一つ持たれることをおススメいたします。
・マイカップ(フェアトレード・ティータイムあり!)

【参加】
予約 huzu■huzu.jp (■は@)まで申し込み(担当:笠原)

参加費 予約800円 当日1000円 定員6名 (3名以上で開催)
なふたうんワンコインサポーター会員割引あり-100円 (当日ワンコインサポーター入会もOK。会費は一生涯に一度 500円)。

【時・場所】
2019年2月3日(日)10時5分~11時半頃

地下鉄桜通線「高岳駅」より北に徒歩10分
正文館書店本店2階

フェアトレードショップ風“s正文館店http://huzu.jp/

Search