1月30日フェアトレードの本格チョコ作り講座報告~知多市旭桃記念館にて~

2018/01/30
1月の勉強会:1月30日(火)
参加人数は定員12名いっぱいでした。
それに生まれて2か月の赤ちゃんから就学前の子どもさん合わせて4名
見学の方大人3名(男性1名、女性2名)
知多市旭桃記念館で10〜12時
フェアトレードを学び
「カカオからチョコレートを作ろう!」
~自然農・自然栽培で知多を豊かにする会は知多市の市民活動登録団体
https://www.facebook.com/自然農自然栽培で知多を豊かにする会主催で、ツキイチ勉強会や畑を借りて実際に作物を無肥料無農薬で育てています~
1月は
「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(略称なふたうん)」講師:角田真吾

始めに説明

 

カカオマス・カカオバターを刻んで湯煎

 

冷やしてから楽しい型抜き

 

 

〇ありがとうございました。フェアトレードや児童労働のお話など、なんとなく知っているけど、画像見ながら、とてもショックでした。安い服や、安いチョコの裏側は、日本人みんな知っているべきだなあと思いました。バランス良く買いものしていこうと思いました。

 

〇チョコレート作りのみの講座と思っていたら、カカオの実からチョコレートになる迄、又、フェアトレードのお話も色々聞けて、とても良い時間を過ごす事が出来ました。又、竹筒のプレゼントも素敵で、ありがとうございました。

 

〇チョコ作りを目的で来ましたが、フェアトレードのお話がとても印象深く、ちょこを見る目もかわっていきそうです。今日つくったチョコレートは、ほんのりザクザクした食感もよく、今日たべても美味しいので、なんとか少しねかせて、熟成された味も食べてみたいです。今日はありがとうございました!心もほっこりあたたかく感じられる素敵な時間でした♡

 

〇バレンタインでチョコに関わるこの時期に、フェアトレードのチョコを学べてよかったです。市販のチョコの表示も改めて見てみようと思います。外国の子どもたちの労働環境のことも考えさせられました。なかなか今の生活を変えることはできませんが、すべての物を大切にするよう自分も家族も心がけていきたいです。本日はありがとうございました。

 

〇初めてフェアトレードのチョコ作りをしました。いつも食べているチョコとは違った味ですごくおいしかったです。フェアトレードの事もなんとなく知っていましたが、今回詳しく知る事が出来てよかったです。子ども向けにフェアトレードの事を教えてもらえるカンタンなワークショップがあるといいなと思いました。今日はありがとうございました。

 

〇楽しかったです。(^^)

子ども達の反応が楽しみです♪フェアトレードが広がり、児童労働がなくなることを願います。

 

〇カカオ豆が、酒かすのような発酵臭があり、おいしかったです。チョコのツブツブが作っている時気になりましたが、食べてみるとそれがおいしかったです。

 

〇初めて本格的チョコレート作りが出来、有意義でした。これを機会に自然農法で作った野菜虫食いのとか、虫食いで穴があいた野菜や果物でも体に食べても害はないか?とか素人にも教えてほしい。チョコの素のカカオ豆の試食は濃厚な味で貴重な体験出来たからこの企画に参加して良かった。

 

〇カカオからのチョコレート作り、ずっとやってみたかったので体験できてうれしいです。フェアトレード、知ってはいたけれど、なかなか意識して買い物できていなかったので、気持ちを新たに、意識していきたいと思いました。でも高いので、いつもフェアトレードの物を選べないのも現実で、、。少しずつでも買う物の中でフェアトレードのものを選べるようにしたいな。

::::::::::::::::::::::::::::::なふたうんの講座メニューは

今回の「私もチョコ職人弟子入り~フェアトレードの美味しいチョコ作り~」の他、

参加型ワークショップ「チョコレートの来た道」、

「フェアトレードの生豆焙煎教室」などの出前講座があります。

お問い合わせは下記へ——————————————-

フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店

​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49

​ ​正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F
 (月休み、12~18時営業)
フェアトレード・ショップ風s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)内
 土井ゆきこ
huzu■huzu.jp(■は@)

1月27日 名古屋女子大学中学12人ワークショップ「チョコレートの来た道」101回目講座

2018/01/27

今年で3回目の名古屋女子大学中学生が名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会を尋ねて、こちらでのワークショップ。正文館書店5Fホールを借りて開催。

以前先生が言ってみえました。「地下鉄の駅で見送り、生徒たちだけで訪問、また地下鉄の駅で出迎えるのですが、行きと帰りとでは生徒の顔つきが違う」

中学1年生8人、2年生4人の計12名、学年が違うので今日初めて話をすることになったという人もあります。アイスブレーキングで打ち解けこの日の2時間いろいろなことを知ったようです。

以下一部振り返りシート紹介

*今日の学習を通して、今まで知らなかった事、現在の世界の状況等、知るべき現実が知れて、良かったです。特に、説明して頂いたように、普段、自分達が当たり前のように食べているチョコレートも、アフリカの子ども達の働きによって、かこくな状きょうから作られた物と知り、おどろきもかくせないです。このように、たくさんの事が知れたので、この事も忘れずにし、しっかりと学んだ事も他の人達とも交流し合えるようにしたい。本日は本当に、ありがとうございました!(中一女子)

*私は貧しい子どもについてあまり考えたことが無かったけれど、今日フェアトレードを学んだことにより、これからはフェアトレードのマークのものを見かけたら買うとか貧困の子のためにできることはやりたいと思いました。親からの暴力とか聞いて、なんという生活をしているのかということも学びました。みんな意見を聞くことでこういうことを思っているのかがよく分かりました。小さい子まで仕事をするなんてかわいそうだと思いました。今日はありがとうございました。(中一女子)

*初めて知った事ばかりだったので今後意識してみようと思った。自分もなにか出来る事があればなんでもいいからやってみたいと思った。(中二女子)」

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

午後からは今年初めてのナゴヤFTユースチー夢勉強会「フェアトレード寺子屋」もフェアトレード・ショップ風”s正文館店の店内で開催されました。

1月27日(土)高校生が伝えるフェアトレード:南陽図書館にて

2018/01/27

裂き織りコースターづくり

~フェアトレードってなに!?~
フェアトレードの布を使ってさき織りコースターを作ろう!

内  容 :Nanyo Company部が作成したフェアトレードの紙芝居の読み聞かせと、フェアトレードの布を使ったさき織りのコースター作り。
日  時 :平成30年1月27日(土)2:00~3:00
会  場 :南陽図書館2階集会室
講  師 :Nanyo Company部(南陽高校)
対象定員:小学生とその保護者6組、3年生以上は子どもだけの参加も可
問 合 せ:南陽図書館(052)301-2116

おかげさまで講座が無事終わりました。
とても盛況で、生徒さんが紙芝居でフェアトレードについて一生懸命教えてくださったので
低学年の子もよく理解できたようです。
コースター作りも盛り上がりました。
来年度以降も企画できたらと思いっています。

1月26日フェアトレードの話を収録してきました!インターネットラジオ「ゆめのたね」

2018/01/27

 

インターネットラジオ局「ゆめのたね」があるんですね。この日1月26日大須のオープンしたての「大須テラコヤ」というワークショップのできるスペースとCafeを併設したお店にフェアトレードのチョコを置いて頂くことになりました。

そのCafeの代表長谷泰幸さんは、コーヒー・紅茶の「カーサバリスタ資格」を持つ数少ない出張バリスタのマイスター。

彼からその日【夢溢れるsmile cafe】東日本チャンネルのパーソナリティーと紹介され、夕方にインターネットラジオ放送に出ないかとうお誘い。夕方予定はなかったので参加。

インターネットラジオ、知らなかったです。昨年2017年6月で2周年だそうです。人の夢を応援し、地域・社会に貢献するインターネットラジオ局として2015年6月に大阪府門真市で誕生。

発信したい気持ちを持った誰もがパーソナリティーとして出演ゲスト、リスナーの夢の実現をプロデュースするラジオ局を目指しているそうです。大阪・愛知・東京・岡山・広島・愛媛・沖縄にあります。

30分の収録で2月第4週土曜日10時半~11時で放送予定。

以前、バレンタインの時期にNHKの名古屋放送局でマイクはさんでフェアトレードの話をしたことを思いだしました。10数年前のことです。チョコレートのつつみ紙をわざとクシャクシャと音をだしていたことが蘇ります。

インターネットラジオの放送は、バレンタインが終わった後なのでちょっと残念ですが、今のバレンタインの時期に知ってほしいのはチョコレートの裏にある世界の児童労働の現実です。

 

2月の「なふたうん」定例会のお知らせ

2018/01/24
★2月の「なふたうん」定例会のお知らせ

会場:フェアトレード・ショップ風”s正文館店

①「も~やっこカフェ」

2月10日(土)11時~12時半

《次回は3月10日(土)の予定》

会費:無料(マイカップ持参)
どなたでも参加できます。
お茶を飲みながら、フェアトレード他の情報交換
近況など語り合いながら交流します。(要連絡

②第54回「フェアトレード入門講座」最小人数3名にて開催

2月11日(日)10時5分~11時半

《次回は3月11日(土)の予定》

会費:700円(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

③「フェアトレード寺子屋」~第11回ナゴヤFTユースチー夢の勉強会~

2月24日(土)10時5分~11時半

《次回は3月24日(土)の予定》

テーマ:次回お知らせ予定
会費:無料(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

=======以下申込先=======
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49

​正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F(月休み、12~18時営業)
フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638
http://www.nagoya-fairtrade.net/
huzu■huzu.jp(■は@)

1月30日フェアトレードを学び 「カカオからチョコレートを作ろう!」知多にて

2018/01/24
1月の勉強会:1月30日(火)
知多市旭桃記念館で10〜12時
フェアトレードを学び
「カカオからチョコレートを作ろう!」です。
~自然農・自然栽培で知多を豊かにする会は知多市の市民活動登録団体
https://www.facebook.com/自然農自然栽培で知多を豊かにする会主催で、ツキイチ勉強会や畑を借りて実際に作物を無肥料無農薬で育てています~
今月は、
「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(略称なふたうん)」メンバーの角田真吾さんを講師に迎えます。
この講座は2014年10月に立ち上げ後、フェアトレードチョコ作り講座を10回以上講師を担当。
民間企業で働きつつ、農業ボランティアやこども食堂のお手伝い等、幅広く活動されています。
自然栽培や自然農とフェアトレードって関係あるの??
あるんです!
チョコレートもカカオという植物を育てて加工して作るものですものね。
生産者さんがいます。
生産者が抱える問題の解決に向けて、私たち消費者がその問題を知り、できるだけみんなが嬉しい選択をしましょう。
No automatic alt text available.
Image may contain: one or more people

愛知県北設楽群設楽町の道の駅「アグリステーションなぐら」にフェアトレード・コーヒー登場! 

2018/01/22

フェアトレード・ショップ風”sのブログにて紹介…….

知多のフェアトレード「風の樹」の2017年一年間の活動報告

2018/01/22

5年ほど前から知多方面でフェアトレードの店を出店させながら活動している「風の樹」のともちゃんからの報告です。

2017年                会場                    イベント名

1月        25日      Ada Coda㉙

愛知県知多市緑町12-1 知多市市民活動センター1F はたけのごはんやさん

2月        24日      Ada Coda㉚           ほっこり

2月        27日      南粕谷ハウス          自然農・自然栽培で知多を豊かにする会

ふのブルーベリー農園のお話

3月        23日      南粕谷ハウス          自然農・自然栽培で知多を豊かにする会

知多市南粕谷1丁目20-303  白金さん 日本ミツバチのお話

4月        20日      Ada Coda㉛           ZERO

5月        6日        知多市勤労文化会館         キッズパラダイス

日高ビルマさん(英会話体験)と一緒に出店

5月        31日      旭桃記念館              自然農・自然栽培で知多を豊かにする会

6月        16日      Ada Coda㉜           ZERO

7月        8日        阿久比町役場          アグルマーケット

ヨナワールドさんと出店

9月        22日      Ada Coda㉝           はたけのごはんやさん

10月      28日      Ada Coda     知多市産業まつり

雨天のため屋外出店は中止、注文分の販売のみ+パネル展示

11月      11日      正文館知立店          一箱古本市

2013年よりスタートした知多市市民活動センター内、コニュニティーカフェ、アーダコーダでの出店は5年目を迎え、毎回シェフさんやお手伝いの方、センター内のNPOやボランティアセンターの

職員さん、市民協働課の職員、そして食事に見えたセンター利用の方などにお買い物していただけました。中には日進から知多市にお仕事で来られ、風の子さんともつながりのある女性もみえました。

 

10月の産業まつりと合わせ、市民活動センター10周年のイベントが開かれるので、そちらでも出店予定でしたが、屋外のため雨天中止、屋内でのパネル展示のみでしたが、

「今年も展示されますか?」とアーダコーダ担当の職員さんがいつも協力的に声をかけてくださり、ありがたい限りです。

 

5月の知多市勤労文化会館でのイベント、キッズパラダイスでの出店も、アーダコーダ担当の職員さんより声を掛けていただき実現、

英会話講師の日高ビルマさんとコラボで、英語の絵本読み聞かせと、フェアトレードの紙芝居を。小さな子どもさんが一生懸命紙芝居を聞いてくれ

コメントを書いて木の絵に貼ってとお願いしたら、ハートをいっぱい書いてくれたりしました!

商品を買って下さった方の中には、いつも通販で買っていたけど、ここで買えるんだ!と言って下さる方もみえました。

 

小さな子どもさんのいるお母さんが中心になってやってみえる、自然農・自然栽培で知多を豊かにする会でも何度か出店させていただきました。

川口由一さんの赤目自然塾で学ばれた方が常滑で米作りなどを教えてみえ、そちらで学ばれている方などが集まっています。

オーガニックコットンの下着やPTのドライマンゴ、変身人形などをご購入いただきました。

 

7月にはヨナワールドさんと一緒に阿久比町で開かれたアグルマーケットに出店、売り上げは少なかったですが、地元産のお野菜や、貝殻で作ったアクセサリーを売るお店、キッチンカーで様々な

食べ物が売っていたりの楽しいイベントでした。

 

11月の正文館知立店での古本市出店は、お天気はいいけれど、とても風の強い1日。ものが飛ばないようにするのが大変でした!

古本市の出店者は7組、中には県外から出店されている方もみえました。試飲のコーヒーはなかなか好評で、同じコーヒーをチョコと一緒に買って下さる方もみえました。

チョコ、いつも知立店で買っているよ、というお客様もみえました。

東海三県一市グリーン購入キャンペーン~あなたにも!地球にも!未来にも!やさしいお買い物~

2018/01/22

東海三県一市グリーン購入キャンペーン~あなたにも!地球にも!未来にも!やさしいお買い物~

キャンペーン期間

平成30年1月12日(金)~平成30年2月11日(日)

http://www.pref.mie.lg.jp/eco/earth/12569014784.htm

素敵な商品を合計255名様へプレゼント♪(こちらをご覧ください

応募用紙は、フェアトレード・ショップ風”s正文館店、フェアトレード・エコショップオゾン・戸田川緑地公園の売店陽だまり館、東谷山フルーツパーク、名古屋市農業センターなどフェアトレードのチョコレートのある売り場にあります。

南極にペンギンたちのサンクチュアリをつくろう。地球でいちばん大きなサンクチュアリを

2018/01/22

気候変動と大規模漁業で、ペンギンたちの海に危機が迫っています。
南極にペンギンたちのサンクチュアリ(聖域/自然保護区)

地球でいちばん大きなサンクチュアリを。>>http://act.gp/2DgpKRh

***************************************************************

ペンギンのひなが大量餓死、残ったのは2羽 南極の営巣地

2017.10.14 Sat posted at 14:19 JST

(CNN) 南極大陸の「アデリーランド」と呼ばれる地域で、ペンギンのひなが大量に餓死し、生き残っているのはわずか2羽の営巣地があることが14日までに分かった。ここではアデリーペンギンのつがい1万8000組以上が生息している。

世界自然保護基金(WWF)によれば、営巣地の周辺に季節外れの大量の海氷が出現したことを受け、大人のペンギンは食料を探すため通常よりも遠くまで移動することを余儀なくされていた。

WWFの極地プログラム責任者であるロッド・ダウニー氏は、「今回の衝撃的な事態は多くの人がペンギンに関して抱いているであろうイメージと大きく異なる」「ペンギンのひなの死骸がアデリーランドの海岸に散乱している状態だ」と述べた。

ダウニー氏によれば、今回の壊滅的な事態の影響はこの営巣地のみに限定されている。南極地方は今後温暖化が進むと予想されており、長期的には別の課題が生じる可能性もあるという。

この営巣地が繁殖期に大きな打撃を被ったのは近年で2度目。4年前には、降雨の後に突然の寒波が襲来したことを受け、ペンギンのひなが凍死で全滅する事態も起きていた。

アデリーペンギンはオキアミを主食としていて、専門家からは周辺海域を漁場として開放するとペンギンの生息を脅かすとの懸念の声も出ている。来週にはオーストラリア・タスマニア州ホバートで、環境団体や当局者が新たな海上の保護区域の設定を検討する会議が開かれる。

Search