3月23日~25日(日)シャプラニール春の新カタログ展示会&ノクシカタワークショップ開催 フェアトレード・ショップ風”s正文館店にて

2018/03/23

3月23日~25日(日)

2018年シャプラニール春の新カタログ展示会とノクシカタワークショップ

チラシ案内↑↑↑見てね!

開催します!

なふたうん新聞101号  2018年3月1日

2018/03/04
なふたうん新聞101号
Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown

                        2018年3月1日発行101号

さんかんしおん
三寒四温
「三日間ぐらい寒い日が続き次の四日間ぐらいが暖かく、これがくりかえされること」
リズムカルに、なんだか春がくるような感じしませんか?

進んでは後退し、また進む。
春へのあゆみが一歩一歩始まるようです。
どのようなセンサーで草木の芽や花は春を告げるのでしょか?
人生も進んでは後退し、いい日のためにまた進む。
日々の暮らしも歩く速度ですごし、春を待ちたいものです。

山里にいて、木立越しに仰ぎみる青空は、やさしい気持ちにしてくれます。
梅や桃の梢の芽の膨らみ始めに目がとまると、やっぱりやさしい気持ちになります。
この季節の自然はやさしい気持ちをもたらすようです。
冬の厳しさのあとの安らぎでしょうか…..。

3月は別れの季節、出会いの季節「Hello Goodbye」ですね。
巡り合わせで生涯何人の人と出会い、また別れるのでしょうか?
鮮明に覚えている顔や姿、会いたいな~そんな思いになるのもこの頃です。

春は種まき、でも田中優さんは、4月から日本の農業をぶっ壊す種子法廃止、なぜほとんど話題にならない?と問いかけます。
主要農産物の種を守ってきた「主要農作物種子法」が2018年の今年から廃止されて、種は入手が困難になっていく。
種は遺伝子組み換えのものに入れ替わり、それから育てた作物しか選べなくなる。

そんな農業の大事なことが通過していく国会。
3月17日伏見の鯱城ホールにて13時開演ドキュメンタリー映画『種子(たね)―みんなのもの?それとも企業の所有物?』会費700円開催

あれもこれも気になることばかり、なんだかいい方向には一向に向いていかない。
でもあきらめないことが大切だよね。
知ったことは伝えて行く。
出来る事は行動する、いい日のために。そ
んな新しい春がスタート!!

★フェアトレードタウンの本出版のおしらせ★
日本フェアトレード・フォーラム渡辺龍也編著 新評論より2700円(税込み)
「フェアトレードタウンの本”誰も置き去りにしない”公正と共生のまちづくり」
全国での12人による共著で、現場の運動・活動の様子や様々な工夫・成果・課題など生の情報が掲載されています。ゆっこりんも32ページ担当しました。7年越しです。
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19541
お申込は、フェアトレード・ショップ正文館店 風”s 土井まで。

*************************
★春新カタログ展示会3月23~25日シャプラニール」in風”s店内★
 フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
052-932-7373  T&F

(月休み、12~18時営業)

フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638
……名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会、これからの企画……

■□■「も~やっこカフェ」
3月10日(土)11時~12時半《次回は4月14日(土)の予定》
会費:無料(マイカップ持参)
どなたでも参加できます。
お茶を飲みながら、フェアトレード他の情報交換
近況など語り合いながら交流します。(要連絡)

■□■「フェアトレード寺子屋」~第11回ナゴヤFTユースチー夢の勉強会~
3月24日(土)10時5分~11時半《次回は4月28日(土)の予定》
テーマ:次回お知らせ予定
会費:無料(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

■□■3月23日~25日(日)
シャプラニール春の新カタログ展示会&ノクシカタワークショップ開催
フェアトレード・ショップ風”s正文館店にて
「2018年シャプラニール春の展示会」
特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会は
バングラデシュ・ネパール・インドなど南アジアの貧しい人々の生活上の問題解決に向けた活動開始から45年たつ老舗NGOです。
この春の新しいカタログから商品紹介と民族衣装試着、生産者DVD上映など開催します。
詳細はこちらから
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19591

■□■「チャールズ・オーバービーさんを偲ぶ会」
日本の九条をこころから愛し、発信してみえたオーバービーさんが
享年91歳で昨年秋に他界されました。
オーバービーさんを知る人も知らない人も集って
九条の行方を、オーバービーさんの意思を学んでみましょう。
【日時】 2018年3月31日(日)10:00~12:00
【語り手】 高田洋子
オーバービーさんの日本へのメッセージの翻訳を
してサポート
【場所】 フェアトレード・ショップオゾン2F
JR大曽根南口西へ3分すぐ左
【参加費】 500円(フェアートレードコーヒーを提供します。要マイカップ。)
【定員】 15名
オゾン憲法カフェ共催
【申込】 フェアトレード・ショップ風”s 土井ゆきこ
huzu@huzu.jp

■□■第54回「フェアトレード入門講座」最小人数3名にて開催
4月8日(日)10時5分~11時半《次回は6月10日(日)の予定
会費:700円(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

■□■4月27日(金)~29日(日) フェアトレード・ショップ風“sにて
SVAクラフトエイド新カタログ展示会と絵本のワークショップ

======5月はフェアトレード月間======

■□■5月26日(土)講演会     愛知県国際交流協会(AIA)にて
「フェアトレードがしたいわけではない!?
~フェアトレード・マヤビニックコーヒーが生み出す素敵な 連鎖~」
(仮題) 講演:杉山世子(豆乃木代表)

■□■5月18日(金)~20日(日)  フェアトレード・ショップ風“sにて
ピープルツリー新カタログ展示会
スタディーツアーの話とDVD上映

=======以下申込先=======
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49

​正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F(月休み、12~18時営業)
フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638
http://www.nagoya-fairtrade.n

■■■■イベント報告■■■■
■■1月17日授業の椙山女学園高校2年生より感想文が届きました。
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19548■■2月5日愛知県立熱田高校フェアトレードの授業:講師土井ゆきこ
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19512■■「フェアトレードタウン”誰も置き去りにしない”公正と共生のまちづくり」の本がいよいよ3月初旬新評論から出版!
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19541■■2月6日緑区名古屋市立相原小学校5年生80人「チョコレートの来た道」案内人:土井ゆきこ
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19567

なふたうんHP
なふたうんFacebook
  ワンコインサポーターの皆さんに特典のお知らせ!
「なふたうん」独自企画で予約時申請時は100円引き
予約の際に、ワンコインサポーターであることをお知らせください
また、当日ワンコインサポーターになって頂いた方、当日100円引きます。
ワンコインサポーターも募集中です!
500円の申込みで、なふたうんの活動報告、企画案内などをお知らせいたします。
ただいま240名! お申し込みは下記へ
店目標230店舗を達成いたしました!!これからもよろしくお願い申し上げます。
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49

正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F

(月休み、12~18時営業)

フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638

なふたうん3月定例会のお知らせ

2018/03/04
★3月の「なふたうん」定例会のお知らせ

会場:フェアトレード・ショップ風”s正文館店

①「も~やっこカフェ」

3月10日(土)11時~12時半

《次回は4月14日(土)の予定》

会費:無料(マイカップ持参)
どなたでも参加できます。
お茶を飲みながら、フェアトレード他の情報交換
近況など語り合いながら交流します。(要連絡

②第54回「フェアトレード入門講座」最小人数3名にて開催

4月8日(日)10時5分~11時半

《次回は6月10日(日)の予定》

会費:700円(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

③「フェアトレード寺子屋」~第11回ナゴヤFTユースチー夢の勉強会~

3月24日(土)10時5分~11時半

《次回は4月28日(土)の予定》

テーマ:次回お知らせ予定
会費:無料(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

=======以下申込先=======
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49

​正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F(月休み、12~18時営業)
フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638
http://www.nagoya-fairtrade.net/
huzu■huzu.jp(■は@)

3月23日~25日(日)シャプラニール春の新カタログ展示会&ノクシカタワークショップ開催 フェアトレード・ショップ風”s正文館店にて

2018/02/25

3月23日~25日(日)

2018年シャプラニール春の新カタログ展示会とノクシカタワークショップ

チラシ案内↑↑↑見てね!

開催します!

 

「2018年シャプラニール春の展示会」
特定非営利活動法人シャプラニール
                             =市民による海外協力の会は
バングラデシュ・ネパール・インドなど
南アジアの貧しい人々の生活上の問題解決に向けた
活動開始から45年たつ老舗NGOです。
この春の新しいカタログから商品紹介と
民族衣装試着、生産者DVD上映など開催します。
【日時】 2018年3月23日(金)~25日(日)12:00~18:00
【内容】 活動報告・生産者紹介
新カタログ産品の紹介
生産者DVD上映
民族衣装着付け
【場所】 名古屋市東区東片端町49正文館書店本店2F
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず) 正文館店
052-932-7373  huzu■huzu.jp(■は@)
ノクシカタ刺繍ワークショップ
「ノクシカタ」は、ベンガル地方に古くから伝わる
、母から娘へ受け継がれる伝統刺しゅうです。
バングラデシュの言葉ベンガル語で「ノクシ」はデザイン、
「カタ」は布という意味があります。
手仕事体験してみませんか!
【日時】 2018年3月25日(日)11:00~12:00
【内容】 もともと女性たちが使い古したサリー
(南アジアで女性が着る一枚布の民族衣装)を
数枚重ねて、ほぐしたサリーの糸で刺し子を施し、
肌掛けなどに使用していました。
特別なお祝いには、母親たちが自由な表現で
日常生活、夢や希望などをテーマに
手の込んだ「ノクシカタ」を仕上げ、娘の結婚の品
などとして贈っていました。
ノクシカタ刺繍キットを使ってコースターを作ります。
【会費】 ノクシカタキット材料費500円
【定員】 予約申込のみ5名様
【場所】 名古屋市東区東片端町49正文館書店本店2F
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず) 正文館店
052-932-7373  huzu■huzu.jp(■は@)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49
052-932-7373  T&F
フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
http://www.nagoya-fairtrade.net/
huzu■huzu.jp(■は@)

::::::::::::::::::::これからの企画::::::::::::::::::::

4月27日(金)~29日(日) フェアトレード・ショップ風“sにて

SVAクラフトエイド新カタログ展示会と絵本のワークショップ

======5月はフェアトレード月間======

5月27日(土)講演会     愛知県国際交流協会(AIA)にて

 「フェアトレードがしたいわけではない~マヤビニックコーヒーが生み出す素敵な 連鎖~」 (仮題) 講演:杉山世子(豆乃木代表)

5月18日(金)~20日(日)  フェアトレード・ショップ風“sにて

  ピープルツリー新カタログ展示会

  スタディーツアーの話とDVD上映

2月24日(土)フェアトレード寺子屋~ナゴヤFTユースチー夢勉強会~フェアトレードショップ・風”s正文館店にて

2018/02/22

フェアトレードチョコについて考える〜どうしたら広まるか・ブランドチョコとの比較〜

みなさん、バレンタインはいかがでしたか?自分用に買った人・もらった人・手作りした人、何もしてないけど頭にはあった〜という人など様々だと思います💝

チョコレートはフェアトレードの代表的な商品ですが、今年フェアトレードを選んだ👍という人、そうでない人いると思います!チョコの祭典では、毎年高級なチョコがあんなにもたくさん売れてますよね!

フェアトレードのチョコの魅力は知ってる、でも、選択肢に入らない、、ブランドチョコは高くても買っちゃう!この違いって何だろう??

今回は、みなさんでたくさんのアイデアを出し、考えながら学びたいと思います⭐︎

2月24日(土)10時5分〜(要申込)

マイカップお持ち下さい。
正文館書店本店2階 フェアトレードショップ風”s    参加費無料(店員8名)

::::::::::::::::申込は下記へ::::::::::::::::
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F(月休み、12~18時営業)
フェアトレード・ショップ風s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638

2月16日 緑区名古屋市立相原小学校5年生80人「チョコレートの来た道」案内人:土井ゆきこ

2018/02/16

今回で通算102回目の、参加型ワークショップは緑区の相原(あいばら)小学校。扇川のほとりの学校です。

体育館で16グループにわかれて、名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会のオリジナルワークショップ「チョコレートの来た道」の授業を終えました。

以下5年生の皆さんの振り返りシートです。

*命はとても大切な物だとよく分かりました。私にできることはないかなと考えてみたいと思いました。こまっている人たちを少なくして平和な地球を作りたいと思いました。今日はとてもきちょうな体験したと思います。大人になってもわすれずにいたいと思います。楽しい体験ができてとてもうれしかったです。(女子)

*世界ではたくさんの人がいるのにみんなびょう同じゃないんだろうと今日感じた。苦しむ人たちになにかして上げられることはないか考えます。ドレーなどをされている人たちをすくいたい。この気持ちを大人になってもわすれないようにする。(男子)

*たくさんの人たちが『貧困』になっていると分かった。これからは、自分にできることをたくさんやりたい。一人でも多く貧困になっている人たちをたすけたい。フェアトレードの物をなるべく買うようにしたい。貧困のことをみんなで知って、みんなで助けたい。これからこのことをわすれずに生きていきたい。人間の命はきせきということが分かった。(女子)

*貧困のことをいろいろ分かった。ちいさないのちを大切にしないといけないし、みんなで貧困のことを勉強して本当に苦しんでいる人や,食料がなくてこまっている人がいるのにこんなにしてていいのかと思い、すごく勉強になった。(女子)

*ごはんが食べれない人もいるから食べ物をそまつにしない。児童労働をなくしたい。(男子)

*貧困をされている子ども達に今自分がやれることはないか見つけたいと思った。少しでも子ども達のためにやくにたちたいと心から強く感じた。この地球をもっと大切にしていこうと思った。リサイクルなどをこつこつ活動していきたいと思った。(女子)

*この地球じょうにこんなにつらい思いをしている人がいる事を聞いて私はここに生まれてよかったなと思いました。もしも、私が住む近くにそんな思いをしている子がいりのなら少しでも自分がやれることをやってあげたいです。今日そういうお話が聞けてよかったです。楽しかったです。(女子)

*わたしは、まずしい人たちやわたしたちとおなじねんれいの人たちがしごとなどやいろいろなことをしないといけないことがわかりました。家がない人やかぞくがいない人はとてもかわいそうだとすごくこのべんきょうをして思いました。このべんきょうはとてもわかりやすくてしらなかったせかいのまずしい人たちのことがわかりました。(女子)

*私は、こんな子たち(同い年)の子がこんな働いて大変そうでした。私がもしこの子たちの立場だったら、いやになると思います。なので今からでも自分にできることをせいいっぱいやります。この2時間でいろいろなことを学びました。凄く沢山のことが分かってよかったです。ありがとうございました。(女子)

*今日貧困のことを知って世界の子どもたちは、ひどいことやいやなことをいっぱいされていると思いました。そんな貧しい子どもたちのためにたすけている人がいてすごいと思いました。(男子)

*わたしは、今いえがあり、学校に行ける、それだけで幸せだなと思いました。いつか、世界で苦しむ人はへってほしいです。世界で苦しんでいる人のことも考えて、これから生活していきたいです。自分でできることは積極的にやろうと思いました。できないことも挑せんしようと思いました。(女子)

*世界には、自分みたいに良い生活をしている子もいるけど、くるしんでいる人もいることがわかった。自分が生まれてきた国は幸せなのでこれからも自分にできることはしっかりやる。いわれたことをやるのではなく。自分から進んでやることは大切なことだと感じた。(女子)

*お金が無い生活、家がない生活だと、どんなに苦労するのか今日初めて知りました。これからフェアトレードの商品を買い、貧困な人を少しでも楽にしてあげたいと思います。今日の授業で『命』てものすごく大切なんだなと改めて思いました。(女子)

 

2018年2月24日(土)10時~12時 第26回フェアトレード生豆焙煎教室 東区にて

2018/02/12

  煎りたて 挽きたて 淹れたて

★珈琲は飲むだけではもったいない! 焙煎から楽しもう!★

焙煎教室

「シャカゴリ珈琲どうこう会」参加募集

シャカシャカ・ゴリゴリ。焙煎からトライしたい、気軽にゆっくり珈琲と会話を楽しみたい人の「集いの場」

【第26回】ワクワク・ドキドキ、あなたの手でフェア・トレードの珈琲豆を煎るところからはじめて、世界であなただけの味と香りをじっくり味わいましょう!

生豆は、フェアトレード・ショップ風”s正文館にて取り扱っています。(キリマンジャロ・メキシコマヤビニック・東ティモール)&焙煎器も販売してます。

焙煎

  • 日時/2月24日(土)午前10時〜12時(途中入・退出OK!)

場所/ウィルあいち 料理スタジオ(2階) ★地鉄「市役所」②出口から東10分

  • 会費/700円(お菓子➕珈琲の「豆」知識のうんちく付き)
  • 定員/9名
  • 申込/メール(moonflight@mac.com) か電話(090-4191-5131へ留守録を)

で、前日までにお申込ください(定員制)。

あなたの手で①いろいろな種類のフェアトレード・有機栽培の珈琲生豆(なままめ)を、②手持ち焙煎器を使って煎り、③手回しミルで豆を挽いて、④ネルドリップなどで抽出。

あなただけの本格的な珈琲の味と香りを、同好の人たちと一緒にゆったり楽しめます。

【生豆】フェアトレード/有機栽培のメキシコ・ペルー・東ティモール産などの生豆を用意❗

珈琲は奥が深い。豆の産地はもちろん、煎り具合、粉の粗さ加減、抽出方法、お湯の温度など、その組み合わせは無限かも‥‥。まさに一期一会、仲間の淹れた珈琲も讃えながら、自分だけの味を求めてさまよい楽しむ。「とりあえずやってみる」もまたよし、至福のひと時をご一緒に!「お楽しみ珈琲どうこう会」/どい

1月17日授業の椙山女学園高校2年生より感想文が届きました。

2018/02/09

1月1

1月17日椙山女学園高校で平和と国際理解の講座を土井ゆきこが受け持ちました。その時の振り返りシート一部紹介します。

*パワーポイントを使っていて、画像をうつしたりしていて、とてもわかりやすかった。B紙など使って色ペンを使って、グループワークをして、ほかの班の考えを知ることもできて本当に勉強になった。・・土井先生のお話を聞いて自分の今できている生活のありがたみをとても強く感じたのでこれからの生活に生かしていきたいです。今日学んだことを忘れずに生活していきたいです。

*私はフェアトレードについて知ったつもりになっていただけでした。私はケチなのでスーパーに行ったら安いチョコを買ってしまいます。私一人が買って人を救うためにはならないと思ってしまいます。だけど、土井先生が言ってたように「一枚のチョコを買った所で人は救えないけど、買い物は選挙です、フェアトレード商品を買うことで、チョコレート会社に伝わる」と思います。物一つ一つには物語があることを考えなければならないなと思いました。南極に直接行って、現地で見たからこその、土井先生の熱意が伝わってきました。人身売買は世界共通なので悪い人には捕まらないようにしなければならないと思いました。土井先生の「私たちは地球に生かされている」という言葉に感動しました。私たちに伝えようとしてくれた気持ちを忘れちゃいけないと思いました。ゆっこりんと言ってキョリが近くなった。

*たくさんの資料を使ったり、体験型にする事でフェアトレードや貧困についてより身近に感じることができた。・・・名古屋もフェアトレード・タウンだったという事を初めて聞いて、驚いた。名古屋に住んでもう16年経つのに一回も聞いたことが無かったので、それ程フェアトレードはまだ浸透していないんだなと思った。絵本に出てきたクリキンディのように私一人では何も変わらないかもしれなおいけれど、私にできる事から、1つずつやりたいと思った。知り、想像し、考え、次は行動する番だと思う。2020年に向けて国際的にフェアトレードがもっと広がって欲しいと思った。

*消極的平和(単に戦争がないだけ)と積極的平和(構造的な貧困をなくす)があることを知った。ぜひこれから積極的平和の精神をもって18歳選挙権を使って行こうと思った。また、人身売買などの問題は発展途上国だけにあって日本には関係ないことだと思っていたがそうではないと知り驚いた。他国の貧困に関心が薄いと思われる私たちのよな世代にこのようなことを教えてくれたありがたいと思った。

「フェアトレードタウン”誰も置き去りにしない”公正と共生のまちづくり」の本がいよいよ3月初旬新評論から出版! 

2018/02/07

フェアトレード・タウン運動に関するはじめての書籍です。

7年前に企画が持ち上がった「フェアトレードタウンの本」がようやく完成し、3月初めに新評論から出版!

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会が2009年6月スタートにいたるまでと、スタートしてからの活動紹介と、運動にいたるまでのそして現在の土井ゆきこの思いなどを綴り32ページ担当しています。7年越しです。

税込み2700円

フェアトレード・ショップ正文館書店にて販売中!

3月末まで送料無料にてお送りします。

土井huzu■huzu.jp(■は@)までご連絡ください。

昨年9月出版の「持続可能な生き方をデザインしよう
―世界・宇宙・未来を通していまを生きる意味を考えるESD実践学」明石書店にも、土井ゆきこも寄稿しています。

1.ライフヒストリー
(1)フェアトレードとの出会い
(2)48歳でフェアトレード・ショップ起業
(3)生産者を訪ねる海外スタディツアーを重ね、60歳で地球一
(4)名古屋をフェアトレード・タウンに!:フェアトレードで街おこし
2.コミュニティ活動として、フェアトレードを広める
3.私のワークライフバランス
(1)店の運営と日々の暮らし
(2)私の新生活と新たな夢
4.「おかげさま」で支え合う共生社会に向かって、風の交差点になる
5.大学生にオススメの本、おススメのコト

熊本日日新聞に全焼のフェアトレード・ショップ「ラブランド」さん掲載されました。

2018/02/07

CoffeeChoco1218

2月6日熊本日日新聞

フェアトレード・ショップ風”sでも1000円応援募金を募っています。嬉しいことに10口下さった方が二人みえて、現在29000円集まっています。2月末まで募金してラブランドの明石祥子さんに送ります。

新聞掲載のようにバレンタインデーにあわあせてチョコの販売が始まりました。フェアトレード・ショップオゾンさんと風”sからもピープルツリーのチョコ176枚送って応援しています。

Search