ちょっと気になるイベントのお知らせ3つ

2018/09/24

「憲法カフェ」

いつも顔を洗うようにいつも憲法のことを考えられたらいいねと

「憲法カフェ」2時間半オープン!一緒にお茶しましょ~♪

いまや根深いところまで憲法の平和主義が危機にさらされています。
3年前の9月に「安全保障関連法(安保法)」が国会で強行成立でした。
その後にも「秘密保護法」や「改正組織的犯罪処罰法 (共謀罪)」がつくられています。
この動き、自分には関係ないと思っている人が多そうで心配です。

戦争は二度とくり返したくないですね。
日本国憲法に書かれている平和主義の土台は、どこにあるのでしょう?
また、どんどん増える軍事費や米軍基地建設のながれで憲法9条の改正?これらを全然気にしていない人が心配です。
今回の憲法カフェでは、前半にDVDで歴史をたどり、そのあと憲法学者のまこちゃんに詳しいことを聞いたり、私達から質問したりします。
まこちゃんにはりめぐらされた“戦争が出来る根っこ”をほどきやすくしてもらいましょう!
「あの時なぜ行動しなかったのか?」と悔やむ前に、
どうぞこの小さな集まりに、お出かけください。

 

日時:2018年9月29日(土)朝10:00-12:30

語り手:“まこちゃん”こと憲法学者の近藤真さん

DVD:「検証 第9条は孤立しているか? 世界史に見る戦争放棄の系譜」

(全部みるには長時間なので、一部のみ)

場所:フェアトレード&エコショップ オゾン2F

名古屋市東区東大曽根町40-6

(JR大曽根駅南口を西へ3分、左3階建てビル)

参加費:500円

(フェアトレードコーヒーをご用意しております。マイカップをお持ちください。)

申込先:フェアトレードショップ風”s 土井 ゆきこ Email:huzu■huzu.jp(■は@)

共催:オゾン憲法カフェ

②上映会

「いただきます みそをつくる子どもたち 劇場版」(2017/日本/75分)

愛知県 10月19日(金) 20日(土)

10月19日(金) 20日(土)  ウィルあいち 名古屋市東区上竪杉町1番地

10月19日(金) 9:30〜 ❤︎乳幼児歓迎
10月20日(土) 9:30〜 ❤︎乳幼児歓迎
【 入場料 】 800円

ナウシカ プロジェクト名古屋  飯田容子 yoko■louest.co.jp(■は@)

日・米オオカミフォーラム2018名古屋

オオカミを正しく知ろう!

【日時】2018年10月27日(土)14:00~16:00

【会場】中部大学名古屋キャンパス6Fホール(名古屋市中区千代田5-14-22)

【会費】無料

絶滅したオオカミの復活で獣害から里山を守る!

~アメリカでの復活成功事例と日本のこれから~

オオカミは怖くありません!「赤ずきんちゃん」はウソ!オオカミは、人を怖がる、臆病な動物です。私たちが正しく理解すれば、共生は可能です。

【お問合せ先】一般社団法人日本オオカミ協会東海支部(瀧川桂三)

080-5158-6775  kei-3(■)na.commufa.jp(■は @)

9月14日西文化センターにて「チョコレートの来た道」ワークショップ8名参加:ファシリテーター土井ゆきこ

2018/09/24

西文化センターは隔年で「チョコレートの来た道」参加型ワークショップ開催。今回は5回目なのでも~10年のお付き合いになります。

今回は主に名古屋市の職員さん8名の参加。みなさん参加型は初めての経験。子どもむけのバージョンを紹介しながら経験して頂きました。

以下がその感想=振り返りシートです。

・しっかり聞くことがとても大事。ここから人間を、地球を生き方を考えられる。いつもパワーをありがとう。いつも新たな発見があります。この小さい地域から地球を思います。(60代女性)
・すごくよかった!! 私の心がピュアになった。(40代女性)
・楽しいワークショップありがとうございました。大好きなコーヒー、チョコレート、バナナ…..などなどの裏での児童労働の現実、写真などで見てショックでした。フェアトレード商品マークをしっかり覚え、意識したいと思いました。(40代女性)
・身近なチョコレートの真実。フェアトレードのことは知ってはいましたが、改めて再認識しました。子どもにも少しずつ教えていきたいと思います。きっと、おいしいチョコレートの真実は知らないと思います。私たち消費者もかしこくならないと思いました。持続可能な世界に向けて★今日はありがとうございました♥(40代女性)
・ありがとうございました。貧困、思いやり、フェアトレード→自立 考えさせられた時間でした。何気ない、こー
 毎日の中で物の作られる中に関わる多くの人を感じました。ワークショップ楽しかったです。(50代女性)
・フェアトレードが世界では1940年~普及していた一方で日本ではこれからということで、何が自分でできるのかゆっくり考えていきたいと思います。(39歳男性)
・前の所属で、愛知商業高校の学生たちと一緒に事業をすることがあり、地元のアイスクリーム屋とコラボしてフェアトレードのチョコレートアイスを企画・販売していた。確か、ワンカップ300円くらいだったと思うがそのうちいくらかが現地の労働者の取り分になるのか、少しでも多く渡るといいなと思いをはせたことを思い出しました。「今、自分ができること」と言えばコーヒーが好きなので、これからは、フェアトレードのコーヒーを意識して購入したいと思います。(48歳男性)

9月22日 名古屋中学校・高等学校 第67回愛校祭(文化祭)フェアトレード出店報告

2018/09/24

名古屋中学校・高等学校では9月22日(土)に第67回愛校祭(文化祭)が開催されました。

ポスターが貼ってあります。いろいろ調べて書き出したのでしょう。中学生・高校生が共同で出店。

 

【開催日時】

2018年9月22日(土)9:00~15:00

【開催場所】
名古屋高等学校・名古屋中学校
(地下鉄名城線「砂田橋」駅下車「3番出口」すぐ)

以下担当の先生からの報告

文化祭にてフェアトレード商品販売

中学1年生がフェアトレードについて調べたことを壁にはり、また説明もしながら販売し、高校生は会計の担当。

生徒、保護者、教員が買いにきてくれました。

今年新登場のフェアトレード・バナナは1本ずつ買ってくれることが多かったです。

中1の教室で行っているので、高校生があまりこない現状がありました。

外のテントで販売をすれば、もっと多くの人にアピールできるという反省もあり、今後の検討課題です。

10月7日とよたワールドマップ・フェアトレード出店 と12月2日TIA世界塾 「チョコレートが来た道」WS開催

2018/09/22

1)とよたワールドマップ出展

http://www.tia.toyota.aichi.jp/system/file/1_2018090614350420684.pdf

■日時
10月7日(日) 10:00-15:30

■場所
豊田参合館(豊田市駅 徒歩1分。新豊田駅 徒歩 6分)

■内容
・世界の国家演奏
・世界の踊りと日本の伝統芸能
・日本文化体験コーナー
・国際バザーとワークショップ ⇒ ここでフェアトレード・ブース出店

 

2)TIA世界塾 「チョコレートが来た道」

昨年のチラシ
http://www.city.toyota.aichi.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/022/653/01.pdf

■日時
12月2日(日) 10:00-16:00

■場所
豊田産業文化センター(豊田市駅 徒歩10分。新豊田駅 徒歩5分)

■内容
・1コマ50分で「誰でも、気軽に、世界を学ぼう」をテーマに
さまざまな内容で世界を紹介します。

「チョコレートが来た道」は本来2時間行程で開催していますが、講演形式のなかで質問を投げかけ、一緒に考える進め方での短縮バージョンです。

9月16日刈谷デンソーハートフルまつり、フェアトレードブース出店

2018/09/22

刈谷のデンソーグループ ハートフルまつりとは……

「こんな気軽な社会貢献があるんだ」と発見したり、「ちょっと私も行動してみようかな」と考えてみたり、新しい仲間と出会ったり…。足を運んでくれたあなたに、会場全体に散りばめられた「想い」を感じてもらう、デンソーグループの社会貢献イベントです。ボランティア活動に取り組むデンソーグループ社員や、地域で活躍する団体・学生が主役になって企画運営しています。 

今年のハートフルまつりのテーマは、「多様性
会場に出展したNPO等団体や、いきいきと活動する社員ボランティア、多様な人々との関わり合いを通じ、よりよい社会を考える一日にしませんか?

と以下のように開催されました。

日時 2018年9月16日(日曜日)10時00分~15時40分
会場 デンソー本社5号館 イベントホール他 【地図】【アクセス
主催 株式会社デンソー
協力 デンソーグループハートフルフレンド
後援 刈谷市、刈谷市教育委員会
お問合せ (株)デンソー 総務部 社会貢献推進室 担当:鈴木
Tel: 0566-61-5482(内線551-40158)   Mail: SYAKAI_KOUKEN@denso.co.jp
備考 入場無料 社内手話サークルによる手話サポートあり(要お問合せ)

10年以上はフェアトレード・ショップ風”sとおつきあいのある刈谷のデンソー

ということは、デンソーの社員さんはフェアトレードについて知る・触れるキッカケを10年以上お持ちなのでなふたうんメンバーがこのハートフルまつりに参加することを楽しみにしていました。

■なふたうんメンバー報告かくちゃんより

9月16(日)はデンソーさんのハートフル祭りに出展してきました。

なふたうんメンバー女性二人の手伝いと、会社の後輩くん夫婦にも手伝ってもらい、賑やかな出店でした。

気持ちの良いお天気でたくさんの人で賑わっていました。
フェアトレードの認知度も高く来場された方との会話も弾みました
やはりチョコが人気で「チョコはまだですか?」と何回も聞かれました。

・英語の教科書にフェアトレードチョコの話が
掲載されていて、娘がどうしても食べたいと言うので、
お越しになった親子がいました。チョコは秋から発売なので9月のハートフルには間に合わず残念。

・今回のメイン講演は尾木ママだったということもあり、LGBT関連の団体も出展されていました。尾木ママの話もLGBTにフォーカスした話だったようです。

・今年は久しぶりの2Fでした。
なんと2Fは1団体だけで、どうなることかと思いましたが、結果としては、ゆっくり話が出来良かったです。

1Fでは、たくさんのブースの中の1つになってしまうのですが、我がなふたうん1ブースのおかげで存在感が強まり、良かったかと思いました。

・社会貢献意識の高い方が多く、次々と手にとって頂けるのでやりがいがありました。フェアトレードの認知度も高めです!
山羊革の眼鏡ケース、オリーブオイル、シアバター、ごまも、胡椒とフェアトレード・ショップ風”s 定番の産品は、ハートフルでも人気でした。

 

9月12日学祭にて文化祭チャリティーバザー・フェアトレード出店(岡崎県立北高等学校JRC部)

2018/09/22

岡崎県立北高等学校JRC部は、夏にフェアトレード・ショップ風”s正文館店を生徒と先生が訪れ、下調べをして望んだ、9月12日学祭。

文化祭チャリティーバザー・フェアトレード出店は5年くらいは続いています。毎回生徒&先生が前もっての勉強に店まで暑い夏に来てくださいます。

生徒さんの感想

中学三年生の時にフェアトレードの果たす役割について勉強してから、フェア
トレードのことをもっと知りたいと思っていました。
なので、今回のバザーでフェアトレード商品を扱うことができて本当にうれ
かったです。
フェアトレード商品はとても品質が良く、適正価格で売ることで労働者の暮らし
を少しでも楽にできるので、売り手と書いての両方が得をします。
この魅力をもっと広めていきたいと思います。         (1年生女子)

 

担当の先生が転任になられても引き継がれています。

以下は先生からの報告です。

「エコブラックコーヒーが好評で、早い時間に売り切れとなりました。

また、商品を手にとっていただいたりお送りいただいた資料に目を通していただ
いたり、フェアトレードについて質問を受ける場面もあり、今回JRC部以外の生徒たちのフェアトレードへの関心を高める機会となったのではないかと思います。

これが、フェアトレードを広める一助となればと思います。ありがとうございました。」

 

9月13日14日「一高祭」開催フェアトレード出店:中部大学第一高等学校

2018/09/22

1996年フェアトレード・ショップ風”sオープン間もないころから、石丸先生の思いから始まり、授業で学び、実際に品物を通じての実践体験を学祭でしています。

20年近く続いている中部大学第一高等学校学祭でのフェアトレード出店。今年の報告が届きました。

9月13日 木曜日 一高祭(午前)『全校企画』
9月14日 金曜日 一高祭『展示発表』

先生と生徒さんのコメントが届きました。

文化祭を終えて(模擬店:フェアトレードショップ)

この度は本校文化祭のバザーについて、ご協力いただき、ありがとうございました。生徒ひとりひとりが、積極的に「フェアトレード」に触れることで、世界に目を向けるとても良いきっかけになったと思います。今回で終わらせることなく、フェアトレードについて、もっと深く知り、次年度は、もう一歩踏み込んだ生徒主体の活動ができたら良いなと、私自身も、文化祭を振り返りました。本当にご協力ありがとうございました。1GA担任

以下は、生徒たちの感想の一部です。

・通常の商品よりも値段が高く、販売が難しかった。

・まだまだフェアトレードについて知らない人は多いと感じた。

・みんなで一緒になって活動をすると自信を持って販売に取り組めた。

・フェアトレードについて関心を持つことができ、他のテーマについても海外で起こっ

ている諸問題について関心をもって調べて行きたいと思った。

・チョコ、コーヒー、ドライフルーツなどは美味しければ、多少高くても色々な人が興

味をもってくれる。おもちゃや雑貨に関しては、生産されている現地の特色が現れて

いる商品の方が手に取ってもらえると思った。

・フェアトレードに関して、あまり上手に説明することが出来なかった。次の機会には、

ちゃんと説明できるようにしたい。

・自分たちで加工した商品を販売するなど、さらに主体的な取り組みを実行したい。

・自分たちは恵まれていると感じた。自分たちにも出来ることがあり、嬉しかった。

・サッカーボールやスマートフォンもフェアトレード商品にあり、驚きました。

・もっとたくさんの種類の商品を買ってもらいたい、次回はフェアトレードについての

パンフレットなども作成して、もっと多くの人にこの活動を知ってもらいたいです。

・救われる人がいるのならば、少し高い値段でもいいと思う。

・もっと多くの人の目にとまるようなことがしたい。

・フェアトレード商品の、普段見かけないパッケージなどが新鮮に感じました。

・カカオやバナナなど、フェアトレード商品は少し高くて、買うには抵抗がありますが、

それを生産している人たちのことを考えると、買わなくてはと思います。

・正当な価格であることをきちんと理解してもらうことが大切だと思います。

・支援のためと買ってくれた人がいました。とても嬉しかったです。

9月8日9日千種高校の学校祭にフェアトレード・ブース出店

2018/09/22

千種高校学校祭 一般公開日時は
9
8日(土)10:0015:40(最終入場)、9日(日)9:3015:00(最終入場)で

フェアトレード・ブースも出店。

千種高校は、学祭でのフェアトレード・ブース出店は比較的最近の参加の学校で、多分今年で2回目くらい。インターアクトが中心にフェアトレードのブース出店をします。

昨年のフェアトレード産品リストをもとに品を選び、ほぼ完売。

「バザーでは興味を持って話を聞いてくださるお客さんも多く、嬉しかった」という報告もあり。

後日写真が送られてきたら紹介予定。

 

スロー・シネマ・カフェ「風の庭」にて再開! 9月11日

2018/09/22

名古屋で20数回開催してきたスロー・シネマ・カフェを、豊田市稲武ちかく野入の民家カフェ「風の庭」にて再開。

 

DVD鑑賞のあとはフェアトレードのコーヒータイムで感想など話し合いました。

 

何度もみたサティシュクマールさんのDVD,また違う観点でこころにとまり、勉強は繰り返しだな~と思いました。

9月11日中部大学第一高等学校、バザー品引取にフェアトレード・ショップ風”s来店

2018/09/22
中部大学第一高等学校の特進1年生の男の子3人と水野先生ご来店。
バザーの品物を今年は変えたいと一覧にないものもいくつか持っていかれました。チョコとコーヒーは中学英語でやったから知っていると言っていて、国内フェアトレードとサッカーボールのお話したら、
ボール展示で見せたい!
クーネの自然派のコスメヘアケアセットを女の先生にお勧めしたい!
など考えて追加で入れてくれました。
風”S新聞や12月1日パレスチナ・オリーブの皆川万葉さん講演のチラシなどは学校で印刷してたくさん配ってくださったようです。
1人の男の子がミャンマー木製品のお顔コロコロとチョコ2枚購入、実際に見に来て販売、スタッフからサッカーボールに関わる児童労働の話、3・11以降の東北の人々の仕事作りのクーネ化粧品の話など直接聞くことはとても大切と思います。
9月13日 木曜日 一高祭(午前)『全校企画』
9月14日 金曜日 一高祭『展示発表』

にむけて準備がはじまりました。

Search