ESD「2014年プロジェクト」の第2分科会「学校教育と地域の連携」 EPO中部にて(中区栄)

2014年には、国連・ユネスコや各国政府による国際会議と共に、多くの関連行事が予定されています。この中で、市民参加型の行事の一つとして中部ESD拠点(国連大学認定ESD地域拠点)の主催による「2014年のプロジェクト」の開催に向けて準備が進められてます。

「企業とNPO」「学校教育と地域の連携」「高等教育による人づくり」の3分科会のうちの第2分科会「学校教育と地域の連携」が、本日3月14日EPO中部にて開催され、参加。また午後6時からは、名古屋駅のウィンクあいちにて、3つの分科会を横串的につなぐ横断的テ-マとして「国際協力とESD」の事例研究会が開催され、名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 土井ゆきこがその事例報告をしました。

コメントは受け付けていません。

Search
Archive