サティシュ・クマールさんの瞳の中に美しい地球が見えました。

2013.3.10 第2回 スロ-・シネマ・カフェ 「サティシュ・クマ-ル 今ここにある未来」~民家カフェ 白壁もやい「風の家」にて~振り返りシ-トの一部より

               

★4月3日 サティシュ・クマ-ルさんは来名されます。辻信一さんが通訳。後日お知らせ予定★

 *私達は自然の一部である。自然の中には、世界の問題を解決できる答えがある。もっと若い人は自然に目を向け身を置き、本来の人間にとって未来に何が一番大切なのかを見ていかないといけないと思いました。サティシュ・クマールさんの瞳の中に美しい地球が見えました。すてきな企画をありがとうございました。(40代女性)

*話す内容のほとんどに共感できる、クマールさんの言葉。とても分かり易く話してくれる事もすばらしいと思いました。10作もシリーズがあるなら、ウィルあいち等で、買い揃えてもらいたいものです。最後に・・・冒頭でクマールさんが言われた「日本の文化なら手本になる。」の理由や結論はでてきたのか?と、まだまだ分からない点もありました(40代男性)

 

*今の日常に自然がいかに大切であるかがわかった。自分が変わることが、世界を変える大きな変動になることを知った。自分の行動から世界を変えていきたいと思った。(20代男性)

 

*1作目 今の自分にとってありがたい言葉を見つけた「よく眠ること」

どれだけでも休むことが必要な私自身の体にいらだちを感じていただけに、ほっとしてありがたかったです。若い人たちには、恵まれていないものの中から良きものをみつけてエネルギーを生みだしてほしいです。エゴ→エコをめざせ!(50代女性)

 

*クマールさんの言葉の豊かさ、考え方の一貫性が聞く人の心に響き、納得させてくれるのだと感じました。自分が幸せであれば、社会を幸せにできる。自分が変われば社会を変えられる。まずは自分が行動することと理解しました。Soil(土)Soul(精神)Society(社会)、覚えておきます(女性) 

*食べること、眠ること、働くことを楽しむこと、もっと今いることに感謝して生きることが「本当の幸せ」なのだなと思いました。サティシュさんに恥ずかしくない本当に豊かな日本という国にしたいと思います。良い気づきをありがとうございました(30代女性)

 

*いろいろな話がわかりやすく話されていたので良かったです。サティシュさんを呼ぶのは難しそうなので辻さんを呼んで上映会をしたいです。(男性)

 

*ココロに響いた言葉たち「これで十分」、「スロー・イズ・ビューティフル」、「共に生きる」自然と人と共に寄り添いながら生きていきたいです(30代女性)

 

*自然と街が共にあれば、人にとっての豊かさにつながればいいかなって思いました。(20代女性)

 

*いろいろ学ぶことが多い映画でした。「エゴをエコに」、しばらく口ぐせに・・。“豊かさ”とは何か、人間、社会の本当の豊かさを考えなくてはいけないなと。日本は、資本主義社会の中で、政治も社会体制も、弱肉強食の論理で展開され、多国籍企業優先の政策。みんなのために、協力しあって、生きていく社会、戦争がない、原発もいらないし、人の心を大事にした、社会づくりがしたいです。生涯、いろいろ学んでいきたいと思いました。今後ともよろしくお願いします。(50代女性)

 

*Sleep well →物の節約、本人の健康 いい発想だと思います。皇帝と同じ、というのは寂しいけど・・ (40代男性)

 

*サティシュ・クマールさんのメッセージを聞いて、自分と自然とのつながりを改めて見つめ直したいと思いました。サティシュさんが銀座と田舎の道を歩いているお姿から、銀座の様な都会の不自然を感じた(30代女性)

★名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 と共催でスロ-・シネマ・カフェ

サティシュ・クマ-ルさんのDVD上映会しませんか! ご相談は下記へ

huzu■huzu.jp  (■は@へ)  土井ゆきこ

コメントは受け付けていません。

Search
Archive