10月28日ワ-ルドコラボフェスタ(WCF)舞台でのト-クと「フェアトレード・タウン」とWCF後夜祭フェアトレード・タウン・ト-ク

雨の中、43名の参加者、どのように熊本はフェアトレード・タウンを成し遂げたのか、またフェアトレード・タウンとリロ-カリゼ-ションとの関係は? など2時間、東京からFTTJ(フェアトレード・タウン・ジャパン)の代表渡辺龍也さんも参加しての貴重なフェアトレード・タウン・ト-クが開催されました。

フェアトレードシティくまもと推進委員会代表の明石祥子さんとフェアトレード・タウン・ジャパン審査委員会委員長長坂寿久さんのミニ講演のあと、FTTJ代表渡辺龍也さんにも参加頂いて、講演会とはちょっと違うト-クスタイルで、ゲスト三人の方の思いが聞くことができ、また人柄に触れることができてとても有意義な時間になったと思います。

名古屋も、2005年の愛地球博(万博)、2010年のCOP10,そして2014年のESD会議への流れのなかでフェアトレードは重要なキ-ワ-ドであり、今名古屋でFTT運動を起こすチャンスとお話をしました。

一宮からは38一宮会のメンバ-が参加し、12月9日にフェアトレード企画、長坂先生の講演会のお知らせもあり、フェアトレードを知ることから、フェアトレードを広めるFTT運動への盛り上げム-ドです。

すでに始まっている神奈川県逗子市のフェアトレードの映画祭も楽しみですね。名古屋でもいずれ開催したいと思っています。

ゲストの方、参加者のかた(茨城県からの参加者もあり)、司会の原田さん、ありがとうございました。

***************************アンケ-ト紹介***********************

Q:どんな街に暮らしたいか
A:まわりを思いやる人がたくさんいる街、何かに脅えることなく住める街

 
Q:フェアトレード・タウンについて
良く知っている(”良く”のレベルがあいまいですが、、、概要は、、なんとか知ってます)
 
Q:トークの感想
A:フェアトレードについて、ここまで真剣に考えたりすることがなかったので、
また、真剣に考える方々のお話を初めて聞けて、
「フェアトレード」という言葉のとらえ方について、改めて考え直す良いきっかけになりました。
また、世間はどのように動いていて、自分は何をすべきなのか ということを
考えることができ、予想以上に得るもの(表現しづらいですが)がありました。
このような場を設けていただき、ありがとうございました。

これからも機会があったらセミナーなど参加したいと思いますので、おしらせをいただけたら幸いです。(20代・女)

コメントは受け付けていません。

Search