10月13日講演 暮らしをっさえる いのちを支える ~声楽家 青野浩美さんと前例を作るコンサ-ト~

 
 
障害者サポートセンター舞夢
市江由紀子さんからの紹介企画
 
10月13日(土)13:00開場 13:30開演 16:00終了予定
 1部 講演会 暮らしを支える・生命を支える~生活支援と医療的ケア~
     NPO法人医療的ケアネット理事 篠原文浩さん
 2部 前例ををつくるコンサート
     声楽家 青野浩美さん
国際センターホール
参加券 500円=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

私自身、一昨年の12月に気管切開をし、その影響で口からの飲食が難しくなり、24時間点滴をつないで栄養を入れる状況になっています。日常的にカニューレからの痰吸引や、点滴の管理などの医療的ケアが必要な状況で、訪問診療、訪問看護、訪問リハビリ、訪問マッサージ、栄養士等の医療サービスを利用しながら地域生活を続けています。

今回コンサートを企画した青野さんは、昨年の秋に医療的ケアネットの研修会で出会ったのですが、気管切開によって「声」を失った経験を共有でき、「スピーチカニューレ不適合」という医師の判断があっても、声を諦めなかったという彼女の意志の強さに励まされて、同じように「不適合」と言われた私にも、まだ可能性は残されているのかも知れないという思いを与えられたのです。私は青野さんとの出会いによって、一度は諦めかけていた「声」を取り戻すために、もう一度挑戦するエネルギーをもらいました。「前例がなければ作ればいい」という青野さんの生き方に強く共感し、青野さんの歌声を多くの人に聴いてほしいという思いで、コンサートを企画しました。

また、重度障害者や難病者にとっては、生活支援の延長線上にある「医療的ケア」について、今春の制度改正後は福祉従業者にも一部の医療行為が許可される中、どんな問題点や課題があるのか、福祉従業者はどう「医療的ケア」に関わっていけるのかを、考えるきっかけになればと思い、NPO法人医療的ケアネットの理事である篠原さんの講演会を企画しています。

是非、ご参加&呼びかけをお願いします。

☆ 障害者サポートセンター舞夢 ☆
☆ 市江 由紀子  

コメントは受け付けていません。

Search
Archive