3月17日 第3回名古屋にフェアトレードを広めるための会議開催 23名参加

昨年2011年11月20日、2012年1月20日、そして今日3回目が愛知県東大手庁舎で開催されました。

今日は、愛知県や名古屋市の環境課、JICA中部、コ-プあいち、教師、NGO、マスコミ関係者に加えて、私立南山高校・中学校女子部の「小百合会」の生徒さん中学三年生二人、高校一年生三人の計五人が参加してくれました。若いエネルギ-が今日集まった大人たちに注入されました。また彼女らも、環境や人権問題に取り組んでいる大人達に刺激されたようです。

NIED国際理解教育センタ-の伊澤令子さんのファシリテ-タ-

     「名古屋にフェアトレードを広めるための会議」開催の経緯 と 第1回・2回ふりかえり

   多様なセクターから集まった人々どうし知り合う

    クリアにしたいことをクリアし、共通基盤を作る

 情報提供・つながり作りタイム その1 「フェアトレードとCOP10&11とESD」

EPO中部 新海洋子さんの ESD(持続可能な開発のための教育)についてのお話タイム

EPO中部新海洋子さんのESDの話

 

「小百合会」は、昨年8月に「なふたうん」企画の「チョコレ-トの来た道」のワ-クショップを8人が受講し、秋のバザ-にフェアトレードの店を出店しました。

ESDに関連して、教育についてグル-プ討議したあと、そのメンバ-の一人が学校のことを紹介してくれました。

「あなたは あなただから 好き」と校長先生は言います。ユ-モラスな語りのなかで大切なことを教えてくれます。

学校には「人間の尊厳のために」と理念が掲げてあります。

「楽しい」なかで学べる学校が増えて欲しい。

以下南山高校・中学校女子部のHPより

私が素晴らしいのは「私が私だから」

あなたが素晴らしいのは「あなたがあなただから」

それ以外の理由はつけたしにすぎないのです。

地位によるのではなく、富によるのでもなく、

能力にも、容姿にもよらない

互いの素晴らしさを認めあうとき、

真の愛と尊敬が生まれます。

その愛と尊敬のなかに生きるとき、

わたしたちは人間の尊厳のために生きているのです。

   

「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」は、人間の尊厳のために運動をひろげています。私たちが、私たちであるために、安心・安全に暮らせる環境をつくり、それを次世代へつなぐための運動です。

コメントは受け付けていません。

Search