1月28日 国際理解教育セミナ- in なごや 2012 地球のための7つの魔法 

1月28日表s

  1/28(土)「国際理解教育セミナー in なごや 2012」参加者募集中!
*******************************************************
国際理解教育セミナー in なごや 2012
~私たちの考える地球 これまでとこれから~

●地球のための7つの魔法

「ここは魔法学校。
  たくさんの魔法使いたちが
  地球の課題に取り組むために日々勉強中。
  ある日、地球の破壊をもくろむ大魔王が、
  地球の平和を司る校長先生を連れ去ってしまった。
  このままでは地球の未来が危ない!・・・・
  あなたも魔法使いになって地球の平和を取り戻す
 “魔法のかけ方”を身につけよう!」

この10年間で地球に起こった様々な出来事を振り返ります。
その中から見つけた地球が抱えている課題について、
参加型ワークショップで解決策を考えてみましょう。
私たち一人ひとりが動けば必ず世界は変わるはずです!

●日 時:2012年1月28日(土) 10:00~16:30
●対 象:小学校高学年以上ならどなたでも
●参加費:小・中・高校生 1,000 円
     大学生以上一般 1,500 円
※参加費にはお弁当代も含まれています。
 はしと飲み物は各自ご持参ください。
※昨年度の半券をお持ちの方はご持参下さい。
 参加費を割引致します。
●定 員:77名
●会 場:名古屋国際センター 別棟ホール
名古屋市中村区那古野1-47-1 TEL 052-581-5691

【主 催】 国際理解教育セミナーinなごや実行委員会 (実行委員会構成団体:(公
財)愛知県国際交流協会、独立行政法人 国際協力機構 中部国際センター(JICA中
部) 、(公財)名古屋国際センター、(特活)NIED・国際理解教育センター、(特
活)名古屋NGOセンター) 
【後 援】 愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会
【協力団体】AIS(あいち国際理解教育ステーション)、(特活)チェルノブイリ救
援・中部

※本セミナーは(財)東海テレビ国際基金の助成を受けています。
※本セミナーは、すべてワークショップ形式で開催します。ワークショップとは、講
師が一方的に話し参加者が聞くだけではない、双方向の対話形式による学びの場で
す。
 国際理解教育とは、自分との関わりにおいて地球の課題を包括的に理解し、知識だ
けではなく、共通の未来・公正な地球社会作りに「参加する技術」「参加する態度」
を養おうという総合的な教育活動です。

———— プログラム ————

●(全体会) 10:00~12:00 「大魔王がやってきた!」
この10年間で地球に起こった様々な出来事を振り返り、地球の課題や成果を見つけま
す。
どの魔法の授業(分科会)に参加できるかが決まります。

●(ランチタイム)12:00~12:45 「栄養をつけて出発しよう!」
調味料や調理法にこだわった「健康弁当」を食べて力をつけよう。

●(分科会)13:00~15:00 「7つの魔法の授業」
地球の未来を7つの切り口から考えてみよう。※参加する分科会はセミナー当日に決
まりますので、分科会の希望申込は受け付けておりません。

①自然災害
避けられない自然災害。どうしたら大切な命や未来を守れるでしょうか。一人ではで
きないことは確かです。地球のどこにいてもどんな人でも、明日が今日と同じ様に過
ぎて行くとは限らない事を知った私達だからこそ「いつかそのうちに」ではなく「今
このとき」に皆で考え行動し始めなければ。さあ、このセミナーから第1歩を!
(企画:名古屋国際センター)

②情 報
フェイスブックが革命を起こす時代、私たちは世界中の情報を素早く手に入れ発信
し、世界を変える事さえできる気がします。しかし原発事故の時、本当に必要な情報
は必要とする人に届いたのでしょうか?私たちはあふれる情報を前に正しく判断でき
ているのでしょうか?情報とどのように向き合ったらいいのか考えましょう。
(企画:NIED・国際理解教育センター)

③貧困と豊かさ
「都市と農村」の関係から格差をテーマに、私たちが豊かに暮らせるライフスタイル
について考えます。農村と都市。あなたとわたし。どちらが勝ち組でどちらが負け組
なのでしょう?豊かさ=お金?私たちはお互いに支え合いながら生活していること
(一人では生きていけないのだということ)を認識し、無理なく安全で豊かな生活を
するためにできることを一緒に考えましょう。
(企画:名古屋NGOセンター)

④争 い
過去、そして今も世界中で続く多くの争い。それらはなぜ起こってしまったの?止め
ることはできないの?私たちには関係ないの?愛知県国際交流協会では愛知万博を契
機に公式参加国を紹介するフレンドシップ教材を作成しています。それらの教材を使
いながら「世界の争いと私たち」について考えましょう。
(企画:愛知県国際交流協会)

⑤エネルギー
私たちの暮らしに不可欠なエネルギー。震災後の今、エネルギー問題とどう向き合う
かが問われています。本当に地球と人にやさしいエネルギーはあるのでしょうか。放
射能の影響や、注目を集めている自然エネルギーの可能性を、過去の事例や先進事例
から学び、エネルギーの未来について考えましょう。
(企画:名古屋NGOセンター)

⑥安心・安全
私たちは、様々な角度から安心・安全を考えます。例えば、「安心できる情報社会と
は?」「安心して子ども達が学べる環境とは?」「安全なエネルギーとは?」などな
ど。自分が安心だと感じる時ってどんな時ですか?どのような条件が揃っていればそ
う感じますか?集まった全員の「安心・安全」を出し合ってみよう。安心・安全の核
心が見えてくるかも。
(企画:名古屋国際センター)

⑦教 育
今の日本の教育って良い?悪い?世界にはどんな教育があるのだろう?私たちは10年
後どんな教育を受けたいのかな? これまでの10年を振り返り、世界の教育事情も聞
いて、これからの教育について考えよう! 今日から自分たちにできる小さな魔法が
みつかるよ。
(企画:JICA中部)

●(全体会)15:15~16:30 「大魔王をやっつけろ!」
7つの魔法の授業(分科会)に参加して、考えたことや感じたことを共有します。
持続可能な理想の未来をつくるための魔法を、力を合わせて考えよう。

●申込み方法

■「国際理解教育セミナー in なごや 2012」のお申し込み方法
———————————————–
●お申込み方法(1)ホームページからのお申込み
  以下、専用フォームよりお申込み下さい。
  http://kokucheese.com/event/index/22760/
———————————————–
●お申込み方法(2)
①名前、②年齢、③電話番号を郵送、電話、FAX、メールのいずれかにて、名古屋NGO
センターまでお知らせ下さい。
※参加する分科会はセミナー当日に決まりますので、分科会の希望申込は受け付けて
おりません。
■申込み受付は、2011年12月13日(火)~2012年1月24日(火)(必着)とさせてい
ただきます。
■アレルギーなどの理由により、お弁当の持参を希望される方はその旨をお知らせ下
さい。

●申込み・問合せ先
特定非営利活動法人 名古屋NGOセンター ※お電話の場合は、火~土曜日の13時か
ら17時まで
〒453-0021 愛知県名古屋市中村区松原町1-24 COMBi本陣N206
TEL:052-483-6800 (火~土:13時~17時) FAX:052-483-6801
メールアドレス:info@nangoc.org URL:http://www.nangoc.org/

1月28日裏s

コメントは受け付けていません。

Search