消費者として物を買う時の基準は?

1.健康を保てるか?
2.貧しい人々がよりよい生活をする、人生の豊かさがあるか?
3.文化面・生活面の多様性はあるのか?
4.地位のシステムを守ることに役立っているのか?
生態系のシステムと住人とのかかわりはもてているのか?
5.毎日買い物をする際、選ぶことで自分たちの生活が充実したものになるのか?
~~~~~~森林農法(アグロフォレストリー)の研究者 メキシコのパトリシアさんのお話より~~~~~~
物を買う時に、考えて、買い物をしたら、健康を保てるようになり、貧しい人々も私たちも人生が豊かになり、
文化や生活の多様性が世界に繰り広げられ、地域の経済が生態系を生かしたまま回ることになり
、私たちの生活は充実したものになることでしょう!
さて、バレンタインも贈り物はどこへ誰に届けられたのでしょうか?
大切な人や、大切な関係の人にフェアトレードの産品が届けられたら
きっと「ありがとう」の言葉の花束と一緒に、届けられたことでしょう!
名古屋市 中区 映画館 伏見ミリオン座さんではフェアトレードのコーヒーも飲めます!
フェアトレードの雑貨コーナーもあります!
伏見ミリオン座 バレンタインデー
伏見ミリオン座 バレンタインデー

コメントは受け付けていません。

Search
Archive