民商婦人部・新春のつどい 「安ければいい?」

民商婦人部・愛商連婦人部協議会の「新春のつどい」に呼んで頂き、ワークショップを取り入れながらフェアトレードの話しをしました。

新春のつどいs

今日は大雪、ず~っと降り続いています。そんな天候のなか県下から67名の参加があり、一昨年から始まった民商婦人部のフェアトレードの取り組みは、年が変わって三年目になりました。

民商婦人部は呼びかけます!******************** 以下今日の資料より*********************************

女性のネットワークを力に、暮らし、経済、雇用の活性化を地域から

地域で紹介したいお店や、大切にしたいと思っているお店って誰にもありますよね。

しかし、長引く不況のもとで「安ければいい」と正当な生産者、作り手のコストを考えない商品が、あふれています。

そうしたなかで、街からお店がなくなり市場がなくなり、車を持って以内人は、住みにくい街になっていませんか?

近所や街で集う場所や機会も少なくなり、大人も子どもたちも孤立化していませんか?

赤ちゃんからお年よりまで、みんなが安心して得賀をで暮らせる街を一緒につくりませんか。

 

名刺交換s

                 ワークショップ 名刺交換 10分間に何人の人と名刺交換できるかな?

★私たちにできること=私たち一人一人が「意識をもってモノを選ぶ」こと=

それが、地域を変え、日本を変え、世界を変える力に

★フェアトレードを広げるために

①本やネットでフェアトレードの情報をみてみる。

②フェアトレードショップに行って買い物をしてみる。いつも飲むコーヒー・紅茶をフェアトレード商品に変える。

③プレゼント商品は、フェアトレード商品を選ぶ。

★地域でフェアトレードを広げるために

①フェアトレード商品を取り扱うお店を増やす。

②地域のお店で商品を選ぶ。地域のお店を守るためにもお店に要望なだを積極的に言う。

③地域でフェアトレードを知らせる企画を行う

******************************以上、本日参加の資料より***********************************

風の庵

                           「風の庵」雪の日 東区白壁にて

コメントは受け付けていません。

Search
Archive