ロンドンでは、フェアトレード産品の無い店を探すのが難しい!

ロンドンにしばらくみえた人のお話を今日、伺いました。

ロンドンでは、きちんとした統計ではないが、たぶん70~80%の人がフェアトレードについて知っている。

ロンドンでは、フェアトレード産品を置いてない店を探すのが難しい! 

ロンドンのあるスーパーはフェアトレードのバナナしか置いてない。

スターバックスのお店では、入り口に「エスプレッソ*とミルクはすべてフェアトレードです」と標示があり、さらに並んで待っている人が読める位置には「フェアトレードについてのメッセージが書いてあり、お客様はそれを見ながら待つことになります。かなり前面に打ちだいている。当初はお飾り的なフェアトレードの存在が、どんどんふくらんでいる感じ。勿論全体の取扱量からすればまだまだ微々たるものでしょうけど、でも消費者の動きを見ての行動と思われます。

エスプレッソ (espresso) は、コーヒーの一種で、イタリアやフランスではもっともよく飲まれるコーヒーである。風味が濃い、こくのあるコーヒーで、イタリアで Caffè といえば、普通これをさす

ロンドンは、たしか2008年10月にフェアトレード・タウンになったと思います。

★今日現在フェアトレード・タウンは世界中に900あります。

ロンドン・ローマ・パリ・コペンハーゲン・ダブリン・ウェリントン・ブリュッセルなどもフェアトレード・タウンです。

コメントは受け付けていません。

Search
Archive