高蔵高校の2桜の文化祭 フェアトレードで満開!

高蔵3s名古屋市瑞穂区の高蔵高校の2桜の文化祭でフェアトレード満開! そして完売!

高蔵4s

メキシコのトセパンコーヒーとエクアドルのコーヒーのブレンド,
間伐材でつくられた紙パックのエコブラック4ケース120本、フェアトレード高蔵高校のメッセージ付きキャンディー80個完売。
頂いた報告では、
生徒たちも、達成感でいっぱいで、展示内容も評価され、努力賞を受賞したとのこと。(31団体中の9クラスに選ばれた)
そして、地域情報誌の取材も受けたそうです。

今年3月9日に、の高蔵高等学校の1・2年生の参加で約30名の参加。「つながる命~フェアトレード~」と題して土井ゆきこがワークショップの案内をしました。

また7月にはエコブラック提供の田原飲料の後藤幸一郎さんが講師でフェアトレードの話を生徒さんたちは聞いて勉強しました。

そして、昨日と今日の2日間、フェアトレードの販売と展示とつながり、若人パワーが飛び出しました。買ってもらうには、伝えなければなりません。伝えるにはそれについて学ばなければなりません。売るという行為は、コミュニケーションが必要です。

たった1日で120本と80個のフェアトレード・キャンディを完売した生徒さんは、さまざまな体験をしたことでしょう。最後は達成感を獲得し、きっと次へのエネルギーが湧いてきたと想像します。

高蔵s

もっと、もっと文化祭で、特に高校で広がるといいなと思います。これからの道を考える時に、フェアトレードを通じて世界に目をむけて考えた子どもらは、持続可能な世界を求める社会人に成長していくことでしょう! 

コメントは受け付けていません。

Search
Archive