6月15日「第4回フェアトレード・タウンを動かす!元気な若者たちのスピーチ」44+11名参加

 

今年で「第4回目を迎えたフェアトレード・タウンを動かす!元気な若者たちのスピーチ」

名古屋国際センターにて

 

■参加者合計44名(内訳:一般参加者29名、発表参加者15名)なふたうんスタッフ11名
参加者区分内訳
一般 18名(事前申込一般11名、当日一般3名、ファンディング特典4名)
大学生11名(事前申込大学生10名、ファンディング特典1名)
高校生13名
中学生 2名
合計 44名
■参加団体

1椙山女学園大学フェアトレードサークル Les amies
2愛知教育大学国際ボランティアサークル Hearts
3千種高校インターアクトクラブ
4名古屋国際高校 Kokusai Friend coffee
5静岡文化芸術大学 はままつチョコプロジェクト
6逗子開成高等学校 逗子活性化プロジェクト
7春日丘高等学校 インターアクトクラブ 〈DVD出演〉
8南陽高校 Nanyo Company 部 〈DVD出演〉

 

 

■一日の流

10時半~各団体・個人の発表

午後よりワークショップ

長坂寿久講師による講演

                    講師 長坂寿久氏

        

最後に、葉っぱ型用紙に

 

 

                                   

 

★「あなたにとってフェアトレードとは?」を書きました。

・平等な世界への第一歩 ゆき

・社会構造を変革する一歩 たか

・未来への選択

・みんなが豊かになる経済・社会の扉 久ちゃん

・まだちょっと意識高い系の人たちにしか認識されていないように思う。広めなきゃ。いいものいっぱいあるよー! みわんこ

・フェアトレードは、全ての人に平等で幸せなくらしを造る すずい

・人と人をつなぐことのできるもの なつ

・生産者と同じ人間として捉えること マツ

・最優先事項のひとつ キザキ

・見えにくいが大切なこと しょーご

・生産者を支援できるという“喜びを感じられる活動” ゆうな

・FTで貧困を無くし人間性の回復を ごとう

・未来の世界を平和にするもの ゆうき

・生産者との「つながり」を知り、考える営み パプア

・幸せの為の手段 さわ

・明るい未来への活動 ゆな

・フェアトレードは世界の悪しき現実を見聞きしても、絶望しなくてよいと教えてくれるもの。 あんどう

・若人たちと交流できるフェアトレード!いいな~ ゆっこりん

・人間性の回復と世界への入口 ながさか

・自由な世界への第一歩! もえり

・自分のできることを考えようと思いました 成瀬

・発展途上国の人々が自律して現状打開していくための支援 コジ

・世界の新しい扉 かくた

・毎日の選択で世界とつながること たけちゃん

・人と人の関わり=愛 Konoka

・国際協力の入り口 あおば

・持続可能な社会をつくるのに、貢献できる1つの手段! まいぴー

・世界中であたりまえになるもの!! もとや

・世界を良くするきっかけとなれるもの みゆう

・自分の良識を試されるもの。本気になれるか?! やっさん

・フェアトレードは、すべての人が幸せに暮らせる社会づくりのきっかけだと思います。 あい

・顔の見えない作り手の方を大切にすること。それを通して自分自身も大切にすること。 小森

・世界の人が全員このことをしり、協力していかなければいけないこと。 ひろくん

・人と人をつなぐ くろちゃん

・人と人がやさしい気持ちでつながれる場💛 みく

・一生の宝物 あっこ

・良い未来への早道💛 S.Izumi

・FTとはストーリーがあり、世界の人が笑顔になる手段 わたる

・好きだから続けたい なみなみ

 

 

★【振り返りシート】第4回 フェアトレード・タウンを動かす!元気な若者たちのスピーチ

・同世代の発表を聞いて、刺激になり、“自分は社会に(本当に)貢献できているのか”と改めて考えることができた。自分も消費者としてなら、フェアトレードに参加できると思った。(10代 女性)

・SOCIETY5.0やCSV、CSRなど初めて聞くことばがたくさんあった。どの学校も伝えること、広めることを積きょくてきに行っていて、見習いたいと思った。(10代 男性)

・フェアトレードについてしれた。(10代 男性)

・行っている活動は様々でも目標が同じ人はたくさんいることが分かりました。今日聞いた発表を参考にこれからの活動を考えていきたいと思います。(10代 女性)

・フェアトレードに関する知識を増やすことができた。今後、やりたいこと、やっていきたいことの目標が持てた。(10代 女性)

・同じ大学生や年上の方など、いろいろな視点での考え方を知り学ぶことができました。(10代 女性)

・同じ方針、方向性で頑張る人がたくさんいるとわかったことは、大きな収穫でした。これからも活発な活動を続けていくために頑張りたいです!(20代 女性)

・フェアトレードに関心を持ち、実施しようとするには、人を大切に思う気持ち、顔の見えない相手を想像する力がまず必要だと思います。今日参加して、更にボトムアップで自ら働きかける力も必要だと分かりました。(自分一人でできることだけでなく仲間で行うために)

“上の誰かに認めて欲しい”でなく、“自分が相手と対等な関係を築いて、相手も自分も大切にしたい”という気持ちを育むことが必要だと思いました。(20代 女性)

・さらにフェアトレードについて学びたいと思いました。(20代 女性)

・グローバルな視点で物事を考える学生の活動団体がたくさんあることに驚いた。私の町でもそういう学生が増えるといいなと思った。(20代)

・サークルでフェアトレードの普及方法ばかり考えていましたが、今回様々なお話を聞いて、フェアトレードは世界中が幸せになる為の方法だということが分かりました。(20代 女性)

・様々な立場の人々の意見や考え方を知ることができてとても良い刺激になりました。(20代 男性)

・自分たちの利益ばかり考えるのではなく、世界の利益を考えるべきだと思った。(20代 女性)

・去年も参加した時に聴いた活動とちがうことや新しいことをしていることを知り、刺激になりました。持続可能な社会をつくるために色々な条約などを決め、取り組んでいるが、それをしっかりと達成していかなければ、将来の世界は良くならないと改めて感じました。(20代)

・自分の知らないFTのとりくみを知ることができて良かった。(30代 男性)

・とても印象に残る言葉がきけて良かった。海外の人と仕事をするにあたり、忘れないようにしたいと思う。“Develop”=とじたものを開く⇒周りが助けて自ら開く

先進国の国民である日本人が仕事のやり方を押しつけすぎないよう相手を尊重する気持ちを忘れないようにしたい。(30代 女性)

・実際にFTに関わっている皆さんの活動を知れたことがとても勉強になりました。(30代 男性)

・フェアトレードに集う若者たちは本当に元気でした。(40代 男性)

・企業人として、企業の影響力を正しく使えるように取り組みを進めていきたい。(40代 男性)

・皆さんのフェアトレードに対する思いや情熱を直接見聞きする事が出来て、感銘を受けました。(40代 男性)

・実現が困難であっても理想をかかげることは大切だと思いました。(40代 女性)

・フェアトレードについて若い方の関心が高く、とても心強く思いました。(50代 男性)

・SDGsとFTの10の指針とてらし合わせる作業がおもしろかった。SDGsが身近に感じられた。世界をあげてすすめる運動がFTで推進できることを確認しました。(70代 女性)

・発展途上国の人達にとって平等な貿易構造のフェアトレードが、フェアトレードという名がいらなくなるくらい世界に普及するのは正直長い道のりですが、少しずつでも前進していってほしいです。

・長すぎました

・世界平和のために、SDGs達成のために、自分が今できることを最大限の知識や力、仲間との協力、行動力を使って、Activeに行動したい!!そして、もっと学び、知り、考えて、行動し、国際貢献をする!!

FTで世界から貧困をゼロへ。生きがいのある社会を。良かったです。

 

コメントは受け付けていません。

Search