「なふたうん」構造図

「なふたうん」って何?

「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」の略称です。

名古屋をフェアトレード・タウンにしようと2009年6月にたちあげ

他のフェアトレード活動をしている団体と協働しての運動の成果として

2015年9月に名古屋はフェアトレード・タウン*に認定されました。

 

「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」という名前は

名古屋市民が、フェアトレードの意味を理解し、消費者の立場から地球と共に生きる

「おかげさま」という思いをもって暮らす、真にそのような町になるよう団体名の名前は

・・・しよう会として継続してゆきます。

 

そんな思いで活動をしてきて10年

今、若者たちがあらたに「なふたうん」構造図をかきあげ、仲間を募っています。

6月15日には『フェアトレード・タウンを動かす!元気な若者たちのスピーチ』も企画

【特典付き★なふたうんファンディング募集開始】!

 

 

あなたも「なふたうん」の仲間になりませんか?

なふたうん構造図イメージ20190418 ←こちらをご覧下さい。

 

*フェアトレード・タウンとは………..

行政・企業・学校・NPO/NGO・一般の人など、みんなでフェアトレードを推進していく街のこと。日本では6つの基準を満たすと

「フェアトレード・フォーラム・ジャパン」により認証がえられます。

名古屋のフェアトレード・タウンの運動の流れ

2009年6月

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)発足

2011年11月

名古屋にフェアトレードを広めるための会議 「なふたうん」が1年隔月に開催

2013年1月

フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)発足初代代表 土井ゆきこ

 

 

2019年4月232日現在、39カ 国2175の街などがフェアトレード・タウンです。

ロンドン・ローマ・パリ・マドリッド・リマ・ソウル等首都もタウンです。

日本でも、熊本・名古屋・逗子に続いて浜松市がタウンになり、札幌市・宇都宮市・岐阜県垂井町・三重県いなべ市・和歌山市・岡山市など各地で動いています。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

Search