2019年1月24日県立刈谷北高校 フェアトレード出前授業 講師:土井ゆきこ

1 目的  フェアトレードの仕組みや意義について学ぶことを通して、広い視野と知識を持った持続可能な社会づくりの担い手育成を図る。

 

2 日時  平成31年1月24日(木) 8:55~9:45

 

3 場所  CALL教室(2棟4階)

 

4 対象  第1学年国際理解コース生徒(23名)

 

5 内容  講座「フェアトレード入門講座」

 

6 講師  土井 ゆきこ 様

(フェアトレードショップ風”s オーナー/名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会代表)

1996年に中部地区初のフェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)をウィルあいちにオープン。現在は東区東片端の正文館書店本店内に移転。2009年「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」を設立、2013年「フェアトレード名古屋ネットワーク」初代代表を務める。名古屋市内の学校での出前授業や講演の活動も行っている。

感想メモ

・チョコレートやコーヒーは原材料で売っているがそれらの食品を加工して(お菓子とか)販売すればもっと身近ににるし、フェアトレードを知らない人がフェアトレードについて知るきっかけになるんじゃないかなと思った。フェアトレード・タウンの存在は知らなかったし、フェアトレードについての考え方が少し変わった。もっと社会でできることがあるんじゃないかと思った。1年女子。

他にも最後に代表で挨拶してくれた女子生徒も、フェアトレードについての考え方が変わったような話でした。

コメントは受け付けていません。

Search