2019年1月19日 も~やっこシネマ(スロー・シネマ・カフェ)スタート

も~やっこシネマ(スロー・シネマ・カフェ)スタート

1回は、サティシュ・クマール『今、ここにある未来』上映☆

観たことあるけど、もう一度噛みしめたい言葉の数々♪

サティシュ・クマール

1936年インド生まれ。9歳でジャイナ教の修行者となり、18歳で還俗。マハトマ・ガンディーの非暴力と自立の思想に共鳴し、2年半かけて核大国の首脳に核兵器の放棄を説く1万4千キロの平和巡礼を行う。1973年に英国定住。
40年にわたってエコロジー&スピリチュアル雑誌「リサージェンス(再生)」の編集長を務める。また「スモール・イズ・ビューティフル」の著者として知られる経済学者E・F・シューマッハー、とガンディー、タゴールらの思想を引き継ぐ大学院大学「シューマッハー・カレッジ」を創設。世界中で講演を行い、Soil(土)Soul(心)Society(社会)の3Sの大切さを伝えている。日本語の著書『君あり故に我あり』(講談社)、『サティシュ・クマールのゆっくり問答』(素敬パブリッシング)、『人類はどこへいくのか』(ぷねうま舎)、他多数。DVDに「サティシュ・クマールの今、ここにある未来」(ゆっくり堂)

【日時】2019年1月19日(土)10時05分~12時頃

【場所】フェアトレード・ショップ風”s(ふーず)正文館店内にて

(名古屋市東区東片端町49 正文館書店本店2階)

【参加費】800円(お茶付)定員8名・要申込(3名以上で開催)

なふたうんワンコインサポーター以外は900円

    (当日ワンコインサポーター入会OK、1回500円のみでOK=生涯会費)

【申込先】 huzu@huzu.jp (担当:笠原・岡本)

【内容】東洋と西洋の思想を併せもち、現代を代表するホリスティック思想の巨匠、サティシュ・クマール。

「Soil(土)、Soul(心)、Society(社会)」の三位一体論をはじめ、

「豊かさとは」、「仕事とは」、「食べること」、「眠ること」、「歩くこと」…など、

危機の時代をポジティブに生きていくための考え方、暮らし方について、あたたかく、力強く、シンプルな言葉で語っていく。

コメントは受け付けていません。

Search