2019年2月2日 第4回 だらっと憲法カフェ inオゾン

第4回だら~っと憲法カフェin オゾン

2019年2月2日だらっと憲法カフェ(←チラシ)

名張毒ぶどう酒事件の真実を求めて

 〜取材現場より〜

 

あなたに突然「罪」に問われて、囚われの身になったらと想像したことありますか?

名張毒ぶどう酒事件の真実を求めた門脇さんの話をお聞きして、日本の司法・死刑などについて勉強しませんか? 憲法はあなたを守ります。守るはず?

日時:2019年2月2日(土曜日)朝10:00−12:30

場所:フェアトレード・ショップ・オゾン2F

(名古屋市東区大曽根町40-6、JR大曽根駅南口西へ3分、左側3階建てビル)

講師:門脇康郎さん

講師プロフィール

 1944年宮城県生まれ。東海テレビ放送入社後、技術局、制作局、報道局などでニュース、ドキュメンタリーの取材や撮影に従事する傍ら、1978年から現在まで名張毒ぶどう酒事件を取材。

1987年、のちの東海テレビ「司法シリーズ」の源流ともいえる「証言 〜調査報道・名張毒ぶどう酒事件〜」の取材、構成を担当。

その後も名張毒ぶどう酒事件の「重い扉」「毒とひまわり」「黒と白」「約束」「ふたりの死刑囚」「眠る村」などを取材・監修。また、ドキュメンタリー「私はひとみ」「たとえ目は見えなくとも」「ガウディへの旅」の制作に携わる。

2006年退社後、バングラデシュを自費取材。写真展「バングラデシュのいま」「貧困と成長〜バングラデシュ」を発表。

2013年、共著「名張毒ぶどう酒事件・死刑囚の半世紀」(岩波書店)出版。

現在、東海テレビ放送・報道部で、東海ラジオのニュースデスクを担当。

内容:DVD「証言」(約50分)と講師の話のあと交流タイム

参加費:500円(フェアトレード・コーヒーあり・マイカップ持参)

主催:だらっと憲法カフェ

申し込みは:フェアトレードショップ風’s  (土井) huzu@huzu.jp

フェアトレード&エコショップオゾン phone 052-935-8738

***

【予告】2019年2月よりhttps://www.youtube.com/watch?v=r0PSg1zCdbA

「眠る村」昭和のミステリー名張毒ぶどう酒事件全国の映画館で上映開始:語り仲代達矢

***過去の「だら~っと憲法カフェin オゾン」

第1回3月31日「チャールズ・オーバービーさんを偲ぶ会」

第2回6月30日お話会「女性議員が増えると何かいいことあるの?」講師:たかだ洋子

第3回9月29日小さな集まりです。いつも顔を洗うように、いつも憲法のことを考えられたらいいねと「憲法カフェ」オープン!講師:近藤真

だらっと憲法カフェの次回予告 決まったらお知らせします。必ずあります。

コメントは受け付けていません。

Search