11月24日帰国報告会20128~ラジオで変える~バングラデシュで働く少女の未来~

 

バングラデシュで働く子どもの数は約3百万人と言われています。その中には、幼少期から親元を離れ、他人の家に住み込みで働く少女たちがいます。なぜ、そうしなければならないのでしょうか。なぜ事態が改善しないのでしょうか。

現在、シャプラニールは、根本にある問題を変えるべく、ラジオを通した啓発活動に取り組んでいます。ラジオの

リスナーやラジオ局のスタッフに起こった変化とは何でしょうか。現地で活動に取り組んだ猪瀬氏より直に話を聞き、参加者の皆様と共に考えてみましょう。

 

 

日時:2018年11月24日(土)14:00~17:00

 

<第一部> ラジオで変える、バングラデシュで働く少女の未来

講師: 猪瀬 絢子氏 シャプラニールダッカ事務所駐在員

 

<第二部>  ・バングラデシュの歌&スピーチ     Sharmin Noor氏

・バングラデシュ支援の20年を語る  横山紀子氏

・みんなで話そう!

 

場所: 長久手文化の家 2F講義室1

定員: 35名 (定員になり次第締め切り)

フェアートレード商品販売!

参加費: 500円

申込: シャプラニール愛知ネットワーク

E-mail: shaplaneer.aichi@gmail.com   Tel: 090-9125-8825

 

主催: シャプラニール愛知ネットワーク   シャプラニール=市民による海外協力の会

後援: バングラデシュの人々を支える会(V.A.B.W.)

コメントは受け付けていません。

Search