9月29日フェアトレードのガラスビーズでたった一つのブレスレット作り:フェアトレードショップ風”s正文館店にて

夜市で開催予定だった「フェアトレードのガラスビーズでたった一つのブレスレット作り」雨の為夜市は中止
東区のフェアトレード・ショップ風”s正文館店に変更して開催。参加は9名。
以下は「なふたうん」のブレスレット作り案内人=あっこからの報告
雨の中、遠方から来てくださった方も何名かみえました。(嬉しかったです〜♫)
好きなビーズを選んで作るブレスレットは、みんな違ってみんないい!
仕事づくりのフェアトレードですが、
その身になって知ることが大事だなと思います。
この人数でも、十人十色!
つまり、作ってる人も個性のある人間で
だから民俗調のものは全てダサいという人たちには
各々を認め合う心の乏しさを感じずにはいられません。
今回居合わせた皆さんは、自然と「いいねぇ〜!」「すごく似合うよ!」と認め合う姿がなんどもあって、ホッコリしました。
インドのカースト制度による差別のことや
手が小さく器用なことからアクセサリー作りは児童労働の問題もはらんでいることも
実際の工程をみることで想像がしやすくなります。
ブレスレットを見ることで、日常生活に、
世界のことを思い出すきっかけを作っていただけたら、いいなと思います。

コメントは受け付けていません。

Search