4月15日稲武どんぐり工房でフェアトレード珈琲の生豆焙煎教室12名参加

名古屋ではすでに毎月開催で次回は28回目4月21日(土)東区で開催

  • 日時/4月21日(土)午前10時〜12時(途中入・退出OK!)

場所/ウィルあいち 料理スタジオ(2階) ★地鉄「市役所」②出口から東10分

  • 会費/700円(お菓子➕珈琲の「豆」知識付き)
  • 定員/9名
  • 申込/メール(moonflight@mac.com) か電話(090-4191-5131土井へ留守録を)

で、前日までにお申込ください(定員制)

どんぐり工房でのフェアトレード企画は1月14日に「フェアトレードの美味しいチョコ作り~私もチョコ職人弟子入り~」を開催、今回で2回目の稲武でのフェアトレード珈琲の生豆焙煎教室は12名参加でした。

アルジーの説明

アルジーの説明

 

交代で焙煎

 

外で、はぜた豆野からを飛ばし冷ます

 

ミルで煎った豆を挽く

 

淹れる

あとは各テーブル毎にいれた違う産地のコーヒーを飲み比べ、フェアトレードのチョコレートと一緒に煎りたて、挽きたて、淹れたてのコーヒーを味わいました。ほんとはちょっとコーヒーが苦手ですきになりたいと参加の若い女性も美味しいと飲んでいました。若者二人も参加してくれましたが、感想はとても楽しかったようです。

メキシコ・トセパン組合

ゆっこりんは、フェアトレードの説明とこの日の生豆(なままめ)6種類の内の一つメキシコ・トセパン組合の現地の話をしました。2007年秋に訪問でこのブログができていない時なので、次回改めてこの時のことを振り返ってみたいと思います。

コメントは受け付けていません。

Search