■■■なふたうん新聞 102号 Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown■■■2018年4月6日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■なふたうん新聞 102号

Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown■■■2018年4月6日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 土井ゆきこ(ゆっこりん)です。

 

桜が散り、木々の新しい緑の芽生えが嬉しい季節です。みなさま新年度の始まりはいかがおすごしでしょうか?

 

緑の鮮やかさが目に染むように、5月3日の憲法記念日をまえに、なぜか私たちを今まで守って来てくれた憲法が心にしみ込んできます。いままで空気のように、きれいな水のように、あってあたりまえの世界にいたのだと思う機会を得ました。

 

3月31日「オーバービーさんを偲ぶ会」で、改めて世界中の人びとが願う日本の平和憲法が私たちの暮らしにあったと思った。奇跡のように…。とはいえ実は、第2次大戦後、昭和20年(1945)10月に首相に就任した幣原(しではら)喜重郎さん初め戦争の悲惨さを経験した人々、戦争を永久に追放することを誓う人々から生まれた憲法がとても愛おしく思われたのです。

 

借り物である地球……核兵器で地球を破滅させないために……

 

この地球は借り物、先祖から受け継いだ借り物、子孫に受け継ぐ借り物、私たちの肉体も借り物、肉体が土に帰っても魂は人の心に生き続ける。地球時間からみれば、一人の人間の命はまばたく瞬間ほど。そのまばたきをどう生きるか。

 

チャールズ・オーバービー(1926~2017)さんの生き方……

彼はモンタナ(アメリカ)の田舎で学校教育は充分受けられなかった両親のもとに生まれた。空を飛びたいとあこがれ、唯一の道は空軍に志願することであった。訓練を受け、ヨーロッパ戦線に派遣された。

 

そのご褒美に大学に行く事ができ、次ぎに朝鮮戦争が始まった。召集されたので応召するのは義務であった。沖縄の嘉手納基地からB29を操縦して爆撃をした。炎の下に何が起きているのか想像することはその時はできなかった。

 

地上での肉弾戦はやっていないがそれでも心を病んでいた(心的外傷後ストレス障害PTSD)。爆弾の下の世界を想像するのです。子どもを抱えて逃げ惑う人びとのことを….。それ故に研究に没頭することで自分を癒やした。工学部の博士号をとり、人文科学を専攻し、国際的な博士号を取得。

 

そんな彼の転機は、中部大学の交換教授として日本に来ることになり、事前勉強のつもりでオハイオ大学の市民講座で「日本はどういう国か」を学んだ。そして日本の憲法九条について教えられた。彼の人生を変えた。

 

戦争はどの戦争も「防衛戦争」として始まる。「攻められる」という恐怖で「攻める」のが心理。核兵器の悲惨さを知っている日本国憲法は「核の灰の中から、不死鳥のように生まれたのが九条。『核兵器の時代に、もはやどの戦争にも勝者はない』という思想を表現している。」と言う。

 

米兵パイロットとして参戦し、こころを病み、出会った九条の理念をアメリカから世界へ広める活動をしたオハイオ大名誉教授のオーバービーさんを偲び、あらためて日本国憲法が国家に対して戦争を非合法としたことを学びました。彼の思いが人の心に生き続けていきます。

 

フェアトレードは生き方をもとめ、究極、平和な世界を望みます。

 

ノルウェーの平和学者ヨハン・ガルトゥング博士の言う「積極的平和」は戦争の原因となる貧困・格差など社会的構造をなくすことで、現在では平和学の対象領域は広がり、貧困・飢餓に加えて

抑圧・開発・ジェンダー・コミュニティ・ノーマイライセーション・異文化教育など含みます。

(3月31日お話はたかだ洋子さん、資料は杉本てる子さんより)

 

フェアトレード・タウンの本出版のおしらせ

日本フェアトレード・フォーラム渡辺龍也編著 新評論より2700円(税込み)

「フェアトレード・タウンの本”誰も置き去りにしない”公正と共生のまちづくり」

全国での12人による共著で、現場の運動・活動の様子や様々な工夫・成果・課題など生の情報が掲載されています。ゆっこりんも32ページ担当しました。7年越しです。

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19541

お申込は、フェアトレード・ショップ正文館店 風”s 土井まで。風”s店頭でも販売中!

 

 フェアトレード・ショップ風”s 正文館店のGW営業と臨時休業のお知らせ

5月1日~8日は営業(7日月曜日も営業12~18時)

9日(水)~16日(水)まで正文館空調工事のため休みで風”sもお休みです。

 

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会・・・これからの企画これからの企画・・・

 

★4月の「なふたうん」定例会のお知らせ

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19631

会場:フェアトレード・ショップ風”s正文館店【無料】

  • 「も~やっこカフェ」 4月14日(土)11時~12時半
  • 「フェアトレード寺子屋」~第12回ナゴヤFTユースチー夢の勉強会~4月22日(土)朝

 

★★4月27日~29日 風”s 4月の展示会~参加無料  2018 NEWカタログより展示販売

SVAクラフトエイドのこどもたち(絵本ワークショップ開催=会費700円)

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19662

 

★★5月18日~20日 風”s 4月の展示会~参加無料  2018 NEWカタログより展示販売

ピープル・ツリーのスタディーツアーに参加して。。。 土井ゆきこの話他DVD上映

 

★★5月26日(土)  5月のフェアトレード月間企画 愛知県国際交流協会にて

5月26日講演「フェアトレードがしたいわけではない!?」

~フェアトレード・マヤビニックコーヒーが生み出す「人ともの」のステキな連鎖~

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19628

 

 

■・・・3月の報告・・・名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

☆3月10日  天白子ども食堂にて、フェアトレードチョコづくり

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19626

☆3月11日     「も~やっこカフェ」

☆3月23・24日 納屋橋夜市フェアトレード出店

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19643

☆3月25日     「フェアトレード寺子屋」

☆3月23日~25日 シャプラニール春の新カタログ展示会&

25日は、ノクシカタワークショップ開催 5名参加

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19658

 

■フェアトレード・タウンの本の感想

http://huzu.jp/goods/3071/

(0405 FT関係ショップ店主男性)

細かく情報が載っておりましたので、フェアトレードタウンのことがよく分かりました! つづく

(0323 山のハム工房女性)

本、届きました。 爽やかな本!と言う第一印象。 つづく

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■なふたうん新聞 102号■■■2018年4月6日でした~。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

:::::::::ワンコインサポーター募集! 生涯会費500円:::::::::

特典:なふたうん独自の企画100円引き・毎月のなふたうん新聞メール配信

 

:::::::::名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)の連絡先:::::::::

フェアトレード・ショップ風(ふ~ず)”s正文館(しょうぶんかん)店内

​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49​ ​正文館書店本店2F​

052-932-7373  T&F (月休み、12~18時営業)土井ゆきこhuzu@huzu.jp

フェアトレード・ショップ風”sHP  http://huzu.jp/

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 HP  http://www.nagoya-fairtrade.net/

 

コメントは受け付けていません。

Search