3月のフェアトレード出店報告その①東海市市民交流プラザまつり

①3月10日東海市市民交流プラザまつり、フェアトレード出店
とうかいフェアトレードの会(愛知県東海市)からの報告
 3月10日、例年の東海市市民交流プラザまつりが盛大に行われました。
 とうかいフェアトレードの会は、“中学生が英語で学んでいるフェアトレード”と、
 子どもさんを対象に“地球上からいなくなりそうな動物”をプラパンに描き、ストラップを作る体験コーナーで
 動物のすむ森が失われゆく現状を伝え、ぼくたち私たちにできることを考える機会にしました。
 苦心して作成したパネルに目をやる子どもさんは少なく残念でしたが、動物のすむ森の話を聞きながら作った体験は、
 耳のどこかに残って、いつか思い出してくれるといいなと思いつつ・・・・・・・。
 最後に、「とうかいフェアトレードの会」と印したシールを付けて完成。
 午後12時10分~14時40分と短時間ではありましたがプラパン体験コーナーに30名
 フェアトレード資料、産品コーナーに30名ほどの方が立ち止まり目を止めてくださいました。
 会員の参加4名でした。

コメントは受け付けていません。

Search