1月27日 名古屋女子大学中学12人ワークショップ「チョコレートの来た道」101回目講座

今年で3回目の名古屋女子大学中学生が名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会を尋ねて、こちらでのワークショップ。正文館書店5Fホールを借りて開催。

以前先生が言ってみえました。「地下鉄の駅で見送り、生徒たちだけで訪問、また地下鉄の駅で出迎えるのですが、行きと帰りとでは生徒の顔つきが違う」

中学1年生8人、2年生4人の計12名、学年が違うので今日初めて話をすることになったという人もあります。アイスブレーキングで打ち解けこの日の2時間いろいろなことを知ったようです。

以下一部振り返りシート紹介

*今日の学習を通して、今まで知らなかった事、現在の世界の状況等、知るべき現実が知れて、良かったです。特に、説明して頂いたように、普段、自分達が当たり前のように食べているチョコレートも、アフリカの子ども達の働きによって、かこくな状きょうから作られた物と知り、おどろきもかくせないです。このように、たくさんの事が知れたので、この事も忘れずにし、しっかりと学んだ事も他の人達とも交流し合えるようにしたい。本日は本当に、ありがとうございました!(中一女子)

*私は貧しい子どもについてあまり考えたことが無かったけれど、今日フェアトレードを学んだことにより、これからはフェアトレードのマークのものを見かけたら買うとか貧困の子のためにできることはやりたいと思いました。親からの暴力とか聞いて、なんという生活をしているのかということも学びました。みんな意見を聞くことでこういうことを思っているのかがよく分かりました。小さい子まで仕事をするなんてかわいそうだと思いました。今日はありがとうございました。(中一女子)

*初めて知った事ばかりだったので今後意識してみようと思った。自分もなにか出来る事があればなんでもいいからやってみたいと思った。(中二女子)」

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

午後からは今年初めてのナゴヤFTユースチー夢勉強会「フェアトレード寺子屋」もフェアトレード・ショップ風”s正文館店の店内で開催されました。

コメントは受け付けていません。

Search