なふたうん新聞97号 Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown 2017年11月8日

なふたうん新聞97号
Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown

2017年11月8日
なふたうん新聞 2017年11月1日発行97号

寒さ到来と共に、山々の木々の葉がいろとりどりの赤や黄色で染まり始めました。
信州の山々の間を走ると遠くからみてオレンジのピンポン玉のような小さな柿一面になっていた。
国道にでて看板をみると市田柿とあったので、あれが干し柿になる種類の柿とわかった次第です。
リンゴの大きな実もいっぱいつけた木、青空のもと、りっぱに実をつける木々の秋です。

台風が2週連続で日本の週末を襲い、各地で準備されたイベントは流されました。
選挙もまた投票率への影響があり、大変な10月でした。

久しぶりに晴れた日に信州飯田へ、ペレットストーブのペレットを買いに出かけたのですが、
もう一つの目的である途中の阿智村の満蒙開拓平和記念館へ寄りました。

案内には『今、伝えなければならない満蒙開拓の歴史―平和への願いー』と書いてあります。

中国の東北地方にかって13年間だけ存在した幻の「満州国」ここに日本から約27万人の農業移民が渡って行きました。
長野県(殊に下伊那地方)は、その人口支持力を大幅に上回る農村の人口過剰と口減らしの必要性により、満蒙開拓移民を国内で最も多く送り出した地域です。

「満蒙開拓団」は1936年国策として「満州農業移民100万戸移住計画」で
”20町歩の地主になれる”
”満州は日本の生命線”
と農民達は夢を抱いて渡った新天地でした。
が終戦直前8月9日突然のソ連侵攻で開拓団に男性は軍に根こそぎ動員されて、残された女、子ども、老人達は広野を逃げ惑い、集団自決なども起こり、難民収容所では飢えと寒さで大勢無くなりました。
ソ連兵に差し出された女性達の悲劇がここにもあります。
開拓団27万人のうち8万人が命を落とし、手段自決は沖縄だけではなかった。
中国残留孤児や残留婦人たちは終戦後も国から見放され、日本へ例え戻っても苦難の道を歩いています。

国は三度も開拓団の人々を見放したけれど、阿智村、長岳寺の元住職の山本慈昭さんは中国残留孤児の肉親捜しに奔走、またある人はマッカサーにかけあって帰国する船を出させたという人がいたという。
国はあてにならない、この事実をしるべし。

前事不忘、後事之師
―前事を忘れず、後事の教訓とするー
(記念館のパンフレットより)

今の日本の政治の方向を思う時、忘れてはならない、知らなくてはならない事がここにありました。
3・11で原発事故にあった人たちのなかには満州から帰ってきて、苦労して開墾した土地で今度は放射能という人の手に負えないものが降りかかってきたという人たちもいます。
いつも弱い立場の人が犠牲になる世の中をなくすにはどうしたらいいのでしょうか?
そんなことを思う日、色とりどりの秋が深くなりつつある山々に夕日に輝いていました。

★「なふたうん新聞」ももうじき100号
「ふ~ず新聞」特集も見てね~!http://huzu.jp/media/2724/

……名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会、これからの企画……

①「も~やっこカフェ」
11月11日(土)11時~12時半【時間変更しました】
《次回は12月9日(土)の予定》
会費:無料(マイカップ持参)
どなたでも参加できます。
お茶を飲みながら、フェアトレード他の情報交換
近況など語り合いながら交流します。(要連絡)

②第54回「フェアトレード入門講座」最小人数3名にて開催
《12月はお休みします》
11月12日(日)10時5分~11時半
会費:700円(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

③第9回「ナゴヤFTユースチー夢」勉強会
11月25日(土)10時5分~11時半 《12月はお休みします》
テーマ『フェアトレード×チョコレート』
会費:無料(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

11月11日・23日フェアトレード・チョコ新商品ふくめて「味見会」フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店にて
【日時】 ①11月11日(土)
② 11月23日(木・祝)
いずれも 15:30~16:30
【場所】  フェアトレードショップ風”s正文館店 店内
【参加費】 予約:800円(チョコ代、お茶代含む)
当日:1,000円
フェアトレード・チョコのミニミニ講座
【申込】 電話 052-932-7373(月休み・12~18時営業)
メール huzu@huzu.jp
件名「チョコ味見会」でお申込ください
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19119

2017年11月19日(日)に浜松市にて
「フェアトレード全国フォーラム2017 in Hamamatsu」を開催

日本フェアトレード・フォーラム、はままつフェアトレードタウン・ネットワーク、静岡文化芸術大学の共催で、2017年11月19日(日)に浜松市で、
「フェアトレード全国フォーラム2017 in Hamamatsu」を開催いたします。
国内でフェアトレード活動に関わる方や関心のある方が出会い、シェアをし、つながるためのフォーラムです。ぜひ皆さんのご参加をお待ちしています。
詳しくは以下のURLをご覧ください。(お申し込みもここからお願いいたします)
http://h-fairtrade.net/
■■■■イベント報告■■■■
■■10月1日豊橋中央高校文化祭(テーマはESD) フェアトレード出店の報告
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19030

■■世界のフェアトレードタウン2000に到達(2017年10月2日)
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19017

■■9月~10月のフェアトレード・バザー出店一覧
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19125

■■10月14・15日秋のフェアトレード展示会in名古屋 開催しました!
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19094

■■10月15日「東ティモール訪問」報告会13名参加
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19090

なふたうんHP
なふたうんFacebook
ワンコインサポーターも募集中です!
500円の申込みで、なふたうんの活動報告、企画案内などをお知らせいたします。
ただいま236名! お申し込みは下記へ

 ワンコインサポーターの皆さんに特典のお知らせ!
「なふたうん」独自企画で予約時申請時は100円引き
予約の際に、ワンコインサポーターであることをお知らせください
また、当日ワンコインサポーターになって頂いた方、当日100円引きます。
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49

正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F

(月休み、12~18時営業)

フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638

コメントは受け付けていません。

Search
Archive