「現代奴隷は世界に4030万人」ILOなどが報告書を発表【NFSJ News vol.74】10/6-12

現代の奴隷制と呼ばれる人身取引の撲滅を目指しているNFSJより

【NFSJ News vol.74】10/6-12 「市民活動の森」出展/ILO現代の奴隷報告書 他ノット・フォー・セール・ジャパン ニュース vol. 74

Not For Sale Japan News
2017年10月7日(土)October 7, 2017
“I am not for sale.
You are not for sale.
No one should be for sale.”
-=-=-=- -=-=-=- -=-=-=- -=-=-=- -=-=-=- -=-=-=- -=-=-=- -=-=-=-NFSJ News 読者の皆さまへ Dear NFSJ News Readers(English follows Japanese)

【1】10/6~10/12 パネル展示「市民活動の森」に出展中です

昨日10月6日(金)より12日(木)15時まで、武蔵野プレイス(JR中央線「武蔵境」駅南口徒歩1分)1階ギャラリーにて、「市民活動の森」という展示イベントにNFSJが参加しています。http://www.musashino.or.jp/oshirase_place.html?no=4680&prv=list&f=2

「人身取引と現代の奴隷制~私たちには関係ない…とは言えない4つの理由」と題するパネル展示、そして、この問題の8つのキーワードを知っていたかどうかのミニ投票も行っています。映像ブースでは、昨年5周年の際に作ったNFSJ活動紹介のスライド映像が流れます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!
(*最終日を除き9時半~22時。水曜日は休館日。)

【2】「現代奴隷は世界に4030万人」ILOなどが報告書を発表

去る9月19日に国際労働機関(ILO)とオーストラリアの「ウォークフリー財団」が、国際移住機関(IOM)と共に、「Global Estimates of Modern Slavery(世界現代奴隷推計)」を発表しました。それによると、2016年現在、世界には4030万人が奴隷となっていること、そのうち2490万人が強制労働の被害者で、1540万人が強制結婚の被害者だということです。NFSJではこの報告書冒頭の「概要」を日本語で簡単にまとめたものを発表しています。短いものですので、ぜひご一読ください。
http://notforsalejapan.org/news/201709/227

【3】第9回NFSJカフェが開催されました

9月15日(金)には、前号でお知らせした「第9回NFSJカフェ「西アフリカの国・ガンビアと移民政策のお話」が行われ、ガンビアのルイ・メンディさんによる詳しいお話のあと、8カ国から集まった参加者による大変活発なディスカッションが行われました。後日、詳しくご報告します。

【4】JNATIPと人身取引対策関係省庁との意見交換会が行われています

NFSJが参加しているJNATIP(人身売買禁止ネットワーク)では、毎年、政府関係省庁の皆さんと人身取引対策について意見交換会を行っています。今年も全部で23項目の政府への要請・質問項目を事前に送付し、当日それに対する回答と質疑応答を行うというセッションの第1回目が9月26日に行われました。第2回目は10月下旬に行われます。詳しい内容はなかなかご報告できませんが、後日機会をみて、かいつまんでご報告できればと思っています。

今後もNFSJカフェを含むイベントが企画されています。またJNATIPとSSRC(消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク)での働きもそれぞれに精力的に進められています。ぜひともNFSJの活動にこれからもご注目ください!

-=-=-=- -=-=-=- -=-=-=- -=-=-=- -=-=-=- -=-=-=- -=-=-=- -=-=-=-

ノット・フォー・セール・ジャパン
Not For Sale Japan

(メールアドレスEmail)  japan@notforsalecampaign.org
(ウェブサイトWebsite)  http://notforsalejapan.org/

〒180-0022
東京都武蔵野市境1-3-4-105 武蔵野境郵便局留め
c/o Musashino-Sakai Postal Office
1-3-4-105, Sakai, Musashino
Tokyo, 180-0022, Japan

コメントは受け付けていません。

Search