南山高等・中学校女子部 小百合会文化祭9月16日・19日報告その1

高校2年生の二人がバザーの報告に来てくださいました。中学1年から5年間続けてこのフェアトレード出店を支えて来たお二人は、今回で小百合会から引退して進学の道へ進むそうです。「将来は?」と聞いたら「研究に進みたい。科学の」「お嫁さんになりたい」と未来を語ってくれました。ほんとに素晴らしい生徒さん達です。

今回は台風の影響で中2日あけての19日が2日目。パレスチナのオリーブオイル石鹸を買った人が、とてもいいからとまた19日欲しいと見えましたが、あいにくなくって謝りましたとのことでした。いいものを、美味しいフェアトレードを知って頂けるバザーです。

 

1ヶ月以上前からバザーの準備にとりかかり、フェアトレード・ショップ風”s正文館店で産品の背景をゆっこりんから聞き取り他のメンバーにも伝え、独自で調べた資料をもとに展示もばっちり!!

 

 

 

結果完売!! 寄付も8835円できます。バザーの売上金の一部を地元のNGO災害救助で活躍の「レスキューストックヤード」と、3・11以降東北でフェアトレードの長い経験をしかした地元の仕事作りをネットワークを活かしてサポートしている「ネパリ・バザーロ」に寄付金としてまとめて送金しています。災害など一時は援助が届きますが、一年もすれば終わったかのようになり支援もなくなります。しかし継続してがんばっている2団体には敬服しています。そのためにも学生さんたちががんばったバザーの売上金の一部を代行して振り込ませて頂いています。

 

「私達の力は微力かもしれないが無力ではない」

感想文は後日送られてくる予定。

:::::::::::::::::::::::::::

小百合会です。文化祭の感想をお送りします。

高2です

今年の文化祭も盛況でした。
フェアトレード商品は、世界で起こっている出来事、そこにいる人の人生を、商品一つ一つから私達が汲み取り想いを馳せることを可能にします普段会うことも出来ないほど遠く離れてすむ人たちと繋がることができます。お客様はフェアトレードについてよく知っている方、初めて聞く方の両方であったように思います。これはどのような人が作ったの?と聞いてくださるお客様に、私達もやり甲斐を感じることができました。商品の説明を見て、少しでも世界をより近く感じてくだされば光栄です。
世界中の人を繋ぐフェアトレードに、中一から高二の5年間関われて本当に誇りに思います。
文化祭に来てくださったお客様、私達がここまで来るのに力を貸してくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

高2

私がフェアトレードを初めて知ったきっかけは入った部活でたまたまフェアトレード活動をしていたから。というものでした。小百合会としてフェアトレードと向き合うことでなんとなく過ごしている現代の社会に起こっている問題について真剣に考えることができました。
文化祭で販売をすることでお客さんはもちろん、私達も改めてフェアトレードについて考える機会になりました。小物については、ひとつひとつ手作りで作られていると説明すると驚いた顔をする方がとても多く、やはり手作りというのは大きな魅力、素晴らしさだと思いました。食品や石鹸などはリピーターが多く、お気に入りだよ!と言ってくださる方も多く嬉しかったです。
来年は私はもう引退で販売には参加できませんが、フェアトレードに関わって広めていきたいと思います。

高1です。

森下

フェアトレードの食品も小物も完売してよかったです。食品は、調味料がすぐ売れたらしいので、来年はもっと仕入れたいと思いました。

中3です。

昨年に比べ、フェアトレードの商品を手に取ってくれる方がさらに多くなった気がします。販売するフェアトレード商品の種類が多ければ多いほど、手に取ってくれるお客さんが増えると思うので、来年はさらに販売する商品の種類を増やしてたくさんの方々にフェアトレード商品を手に取ってもらいたいです。

中3です。

今年の小物は、可愛い商品が揃っていて、よかったと思います。私の妹もとても可愛いと喜んでいました。
来年も、普段使いができる可愛い小物を多く取り揃えるようにしたいです。

また食品は、やはり手軽な値段のクッキーがよく売れていたように感じます。種類も増えて、店頭に並べても見栄えがしました。

コメントは受け付けていません。

Search