9月8日 中部大学第一高等学校 バザー出店報告

フェアトレード・ショップ風”sとのお付き合いが一番長い中部大学第一高等学校です。随分以前から授業のなかで勉強もして、文化祭でフェアトレード出店されています。
今年のフェアトレード・バザー出店報告がありあました。
今回文化祭で見事「クラス部門で優勝!」
20年くらい前に店にきてくださった石丸先生からここ数年は担当をバトンタッチされたようで、フェアトレードの担当は、特進コースの先生方で、JICAへ行ったあと文化祭のフェアトレード販売で流れをつくっているということです。
当日は、生徒さんたちの楽しく学びながら販売していた様子….
以下は感想…..

*フェアトレードの事を調べる前は、その言葉すら知らなかったが調べてみるとかなり奥深くて深刻な問題ということに気づいた。

*こうやって一人がフェアトレードについて知っていれば周りの人も影響されてフェアトレードについて興味を持つかもしれない。興味を持つ人が増えていけば、フェアトレードタウンも増やしていけるし、協力できることが多くなると感じた。

 

*風“sを訪問して、思ったよりも色々な商品があることに驚きました。文化祭で実際に私もフェアトレード商品を買い、クッキーを食べましたがとてもおいしかったです。また、フェアトレードに対する意識も高まり、少しでも協力できたらなと思いました。フェアトレード商品があったらまた買ってみたいと思いますし、友だちにも伝えていけたらなと思います。文化祭では、私たちの展示がクラス部門で優勝できたし、素晴らしい思い出になりました。

 

*激しい価格の競争に勝つために人件費を下げて売り出していることは許せないことだと思いました。

*フェアトレード商品は確かに高いですが、公正に取引された分の金額が困っている人たちの助けになっているのかなと想像すると今買っているフェアトレードの商品は値段以上の価値があるのではないかと思いました。

*フェアトレードの事を聞いたことはありましたが具体的にどういうものかはあまり知りませんでした。文化祭の準備でフェアトレードについて調べると、コーヒーや紅茶だけだと思っていたフェアトレード商品がその他にも数多くあることが分かりました。

*実際に商品も選びに行って、産地なども考えながらみていきました。文化祭当日にはお客さんもフェアトレードについて知らない人の方が多いと思いました。商品と一緒にフェアトレードについて説明をして、たくさんの人に知られると良いと感じました。

コメントは受け付けていません。

Search