9月のあいち環境プラザ フェアトレード・コーナー展示のテーマは「コーヒー」

2016年3月から始まった、東区の愛知県東大手庁舎1Fにある「あいち環境プラザ」の展示コーナーの一部のフェアトレード展示を「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)」が担当しています。

フェアトレード・コーヒーは地球の肺(森)をまもります!

フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店の土井ゆきこが訪問した、2007年のメキシコ・プエブラ州のトセパン組合と、2013年アフリカ・タンザニア、キリマンジャロ麓のルカニ村の現場を写真で伝えながら、フェアトレードのコーヒーが、地球の肺(森)を守る例として紹介しています。

100種類の樹木と250種類の鳥が住むという、アグロフォレストリー(森林農法)のコーヒーをあなたも飲んでみませんか! こころに森のイメージを抱いてください。

一方プランテーションにて単一食物栽培による、農薬や化学肥料の農場、そこで働く人々の健康状態も一緒に想像してみませんか?

生物多様生はどちらが守られてのでしょう?

一杯のコーヒーから見える地球の未来です!

cimg0499%e5%b1%95%e7%a4%ba9%e6%9c%88%ef%bc%92

 

風”sのマスコット”ぺんちゃん”コーヒー好きです!

風”sのマスコット 「ぺんちゃん」 コーヒー好きです!

企画展示は

​〒461-0015 名古屋市東区東片端49

​ ​正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F(月休み、12~18時営業)
フェアトレード・ショップ風s内  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
huzu■huzu.jp (■は@)

コメントは受け付けていません。

Search
Archive