なふたうん新聞83号 Nagoya Fair Trade town→NAFTown 2016年9月1日

なふたうん新聞83号
Nagoya Fair Trade town→NAFTown

2016年9月1日
なふたうん新聞 2016年9月1日発行  83号「一万年の旅路」翔泳社より
聞く耳をもったあらゆる地球の子どもたちへの贈りものとして、五世紀前〈知恵の道〉を歩みつつあった一人の若い女性が、この古代の学びのいっさいに関する責任を引き受け、一つの新しい世代が耳を傾けることを学ぶときまで、のちの世に伝えていこうと決意、その七世代目にあたるローラ・アンダーウッドがネイティブ・アメリカンの口承史を英訳し、星川淳が訳した本です。アメリカ大陸に住むインディアンとも呼ばれるネイティブ・アメリカンの人々は、その昔ベーリング海峡が陸つづきだったころ、すなわちベーリング陸橋を渡り、アジア大陸からアメリカ大陸にやってきたモンゴロイドの子孫だという説が定着しつつあるという。

1%e4%b8%87%e5%b9%b4%e3%81%ae%e6%97%85%e8%b7%af

「一万年の旅路」はネイティブ・アメリカンのイロコイ族に伝わる口承史であり、物語は遙か一万年以上も前の話です。
1998年初版のこの本は、1996年風”sの店をオープンして間もないころ、屋久島へ行き出会った本。
人の名が〈遠い歩き手〉〈導く女〉〈知恵の女〉〈悲しみに暮れた男〉〈雪の冠〉など名前は人の成長によって変わっていく、また季節や時間のとらえ方も〈あまたの季節の巡り〉〈12の冬を越えた〉など今までに出会ったことのない言葉の流れが興味深く読み始めたものの厚さ3.5センチの本は気になりながらも途中で閉じたままだったのを、最近読み終えた。

今の現世界に視野を広げることと、地球上に命が生まれアフリカの樹上から降りて北上した〈歩く民=THE WALKING PEOPLE〉の人々の安住の地を求めて今にいたる、人の暮らしを見つめ直す時間軸もこころに入れ、人としての知恵を育むきっかけなるように思う。

イロコイ連邦は、世界最古の実質的な直接民主制によって平和を営み、一八世紀のアメリカ合衆国建国と憲法制定に大きな影響を及ぼしたという。
今、民主主義を問われるなか、岐路にたつたびに〈一族の輪〉が招集され、ひとり一人が自分なりの洞察を持ち寄り、それを一族全体の理解に加え〈寄り合いの輪〉がつくられ……とあるように話あいの場がもたれることが重要。

日本でも泊まり込みで話合いの場がもたれ、家からはお弁当を届けるというような地域もあったという。
ひとり一人が自分の考えを持つ人になり、話合いによって納得しあい同じ方向を向いて歩いて行く、時には道を分けることがあってもそれも納得しあい進んでいく。
いろいろな団体が生まれ活動していくなかことが身近なところでそれが大切だと思う今頃です。 関連記事 フェアトレード・ショップ風”sのブログ http://huzu.jp/blog/1031/
8月9・10日の二日間「若者のためのフェアトレード夏期集中講座」も無事終わり、秋をむかえ、来年も企画します。未来へつなげる若者たちとフェアトレードを通じて関わることができることを改めてありがたく思っています。

今後の「なふたうん」とその拠点、6月に移転したフェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店もどうぞよろしくお願いします。

ワンコインサポーターの皆さんに特典のお知らせ!
「なふたうん」独自企画で予約時申請時は100円引き
予約の際に、ワンコインサポーターであることをお知らせください
また、当日ワンコインサポーターになって頂いた方、当日100円引きます。

□*■*9月3日(土)10時5分~
第51回ちくちくプロジェクト再開!
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店にてフェアトレードのバナーをみんなで、ちくちくの手仕事しながら、おしゃべりしながらのひととき、針仕事をやったこと無い人も、手仕事が好きな人も一緒により素敵なバナーに仕上げていきましょう
フェアトレードの大切なキーワードは「手仕事」、「機械より働く機会を!」の呼びかけと共に、地域の文化を継承する大切なキーワードです。
2010年から始まったバナーづくり、その頃はまだ名古屋がフェアトレード・タウンになれるとは思っていないくらいの遠い道のりでしたが、思いはちくちくと一緒で「地味にコツコツ」運動を続けて今に至りました。*第51回ちくちくプロジェクトのお知らせ*
日時: 9月3日(土)10:05~11:30
場所: フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
名古屋市東区東片端49正文館書店2F(地下鉄高岳北へ歩5分)
参加費: なし今朝は肌寒くて一気に秋を感じました。
季節の変わり目は体調に気をつけて、のんびり手仕事を楽しみましょう♪
参加お待ちしていま~す!
正文館書店本店2階 風”sです!!
□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□
□*■*9月8日(日) 愛知県庁西庁舎10F売店フェアトレード試飲会□*■*9月10日(日) も~やっこカフェ
10:05~ 正文館2F
※変更する場合がありますので、参加の場合はご連絡ください。
も〜やっこカフェは、月に1回のみんなの交流の場
初めての方も、久しぶりに来る方も、近況を語りながら、ゆっくり話していければと思います。
是非ご参加ください。

□*■*9月15日(木) 三井住友名古屋「職場でフェアトレード」出店

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□
9月18日(日)午前 第21回スロー・シネマ・カフェ(SCC)再開!
DVD上映会 第21回スロー・シネマ・カフェ(SCC) in  風”s正文館書店
再開しました!★スロ-・シネマ・カフェ(SCC)って?★
カフェで、地域で、みんなで観る。感じたことを隣の人と話してみる。
その「場」を共有することで生まれる「つながり」が、新しい時代を創るSCC。
フェアトレードのティータイムもお楽しみください。

「辻進一とともに歩く タシデレ(幸あれ)! 祈りはブータンの空に」72分

今、ブータンは岐路に立っている
豊かさとは? 幸せとは?
その問いの筋道を辿る旅に出よう

【日程】2016年9月18日(日)
【時間】10時15分~12時
【申込】052-932-7373 / 土井ゆきこ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7d71b20f461703
【場所】フェアトレード・ショップ風”s正文館店
〒461-0015名古屋東区東片端49正文館書店本店2F
【会費】700円(当日1000円当日参加はできない場合もあり)フェアトレードのお茶お菓
【定員】要予約 8名(定員になり次第締め切り)

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□
9月25日 講演会「今知りたいバングラデシュ~ダッカ襲撃事件を受けて~」7月1日にバングラデシュ首都ダッカで起きた襲撃事件は私たちに大きな衝撃を与えました。
なぜこのような事件が起きてしまったのでしょうか。今後日本との関係はどうなるのでしょうか。
バングラデシュ事情に精通されている筒井哲朗氏が同国の政情、テロの背景、現地の最新情報などについて講演を行います。

日時:9月25日(日)1:30~4:00
場所:名古屋大学大学院国際開発研究科棟 8Fオーディトリアム
(地下鉄名城線名古屋大学駅下車 1番出口より直進次の信号右折・徒歩5分)
大学構内図 http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/index.html
定員:80名 (先着順)
参加費:無料
問合せ&申し込み: シャプラニール愛知ネットワーク
E-mail shaplaneer.aichi@gmail.com / Tel.  090-9125-8825 (裏見)
主催  シャプラニール愛知ネットワーク

特定非営利活動法人 シャプラニール=市民による海外協力の会
共催  名古屋大学大学院国際開発研究科 ・ 国際開発学会東海支部
後援  公益財団法人愛知県国際交流協会 ・(特活)名古屋NGOセンター□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

10月8日(土)・9日(日)
「フェアトレードが正文館にやってきた! Ya! Ya! Ya!」
正文館書店本店5Fホールにて
フェアトレードによる持続可能な生活を提案&展示&販売

日本でフェアトレードを展開して25年のピープルツリー
2016年秋冬のテーマ宇宙に浮かぶ地球に思いを馳せる『Planet』のカタログから
衣類・雑貨などを展示、他団体の展示もあります。

★フェアトレード入門講座:10月8日(土)11時~11時半(無料)
 要申し込み=定員5名

【日程】2016年10月8日(土)9日(日)
【時間】10時半~19時(8日) 10時半~18時(9日)
【申込】特になし
【場所】名古屋市東区東片端49正文館書店本店5F
東片端交差点(地下鉄高岳から北へ歩5分)
【会費】無し
【定員】無し
土にもどる自然素材
子どもたちを学校に行かせたいという途上国のお母さんたちの思いで丁寧に作られた手仕事の服や、雑貨を手にとってみる展示会
私たちはモノにあふれて生活してます。
ふりかえるヒトトキを過ごしてみませんか?
時にピースローソク(ピース・スロー・ローソク)を灯し
日々、めぐりめぐって「お陰様」という気持ちで生きていけたら平和な世界がきっとくる。

★フェアトレード・カフェコーナー(無料)
フェアトレードのお茶を飲みながらゆっくりお過ごしください。
□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

□*■*9月23日(金) 午後 西文化センターにて「チョコレートの来た道」ワークショップ

□*■*9月29日30日 名古屋市役所出店

■■■■8月イベント報告■■■■
■8月の愛知県東大手庁舎1Fあいち環境学習プラザの常設展示
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17076■8月4日 大学生による台湾交流の活動として、フェアトレード・ショップ風”sでインタビュー
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17072■ブラジルのリオが、8月にフェアトレード・タウンになった!
現在 1,830 のフェアトレード・タウン、 28 ヶ国
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17177
■夏期集中講座・振り返りシート「チョコレートの来た道」
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17110■夏期集中講座・振り返りシート「DVD上映 バングラデシュの衣料工場で働く女工たち」
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17113■2016年8月9日10日 中部地区初、「若者のためのフェアトレード夏期集中講座Vol.1」
22名の参加
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17080■8月9日10日若者のためのフェアトレード夏期集中講座 感想
「生きることの大切さを学ぶことができた」
「講義もあり体験もあり盛りだくさんで、五感を作って学ぶことができた」
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17189

■8月18日 夏休み! あいち環境学習講座 23名参加
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17144

■8月25日 聾学校の体育館で『フェアトレード・ネパール』歌あり踊りあり
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17211

■8月27日 ナゴヤFTユースチー夢 4人参加 愛知県国際交流協会

なふたうんHP
なふたうんFacebook
ワンコインサポーターも募集中です!
500円の申込みで、なふたうんの活動報告、企画案内などをお知らせいたします。
ただいま223名! お申し込みは下記へ
店目標230店舗と同数目標にしています。よろしくお願い申し上げます。
名古屋をフェアトレードタウンにしよう会(なふたうん)なふたうんブログ*http://www.nagoya-fairtrade.net
facebook*http://www.facebook.com/nagoya.fairtrade

★フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店★ 21年目新規オープン!​
​​〒

​461-0015

 名古屋市東区東片端49正文館書店本店2F​

052-932-7373 

(月休み、12~18時営業)

フェアトレード・ショップ風
http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ

コメントは受け付けていません。

Search