8月 9日10日の2日間 「世界一受けたいフェアトレードの授業」~若者のための夏期集中講座~AIA&なふたうん主催 ウィルあいちにて =その1=

ゆっこりんです。
http://www2.aia.pref.aichi.jp/koryu/j/fairtrade/youth2016.html

この題名はちょっと恥ずかしいのですが
ナゴヤFTユースチー夢のメンバーが考えました。

世界一とはいかなくとも、中部地区ではおすすめの
また中部地区初めての学生の為のフェアトレードの授業です。

教科書には英語・家庭科・地理などでてきますが、なかなか中身までたどりつきません。しかしフェアトレードに惹かれる若者たちは多い。かねてから構想していたフェアトレードを学ぶための学校を愛知県国際交流協会(AIA)と名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)の共催でオープンします!

一期生になり、生涯の仲間を作ろう! 一緒に未来をつくる行動をおこそう!!

★フェアトレード活動に長くかかわってきた方々を講師にお招きしています。実体験の伴うお話です。

特徴は、国際理解教育の参加型ワークショップあり、

メキシコで実際にフェアトレード・コーヒー「マヤビニック」を実践した
山本さん(今は慶應義塾名誉教授)の講座あり、(南米のゲリラと関係します。サパティスタの話を副教材として
準備したい)

慶応義塾大学名誉教授山本純一さん(2016年5月9日)

慶応義塾大学名誉教授山本純一さん(2016年5月9日)

エコ&フェアトレード・ショップ・オゾン杉本てるこさんの社会活動の原点になるバナナボートの話あり、
なふたうんメンバーの角ちゃんが休暇をとり、この道ベテランがコーチする本物チョコづくりあり、

フェアトレードタウン名古屋のバナーを5年がかりで作成したなふたうんメンバーによるノクシカタ刺繍講座あり、

ネパールのカレー教室は、コーヒー焙煎教室を開催している土井明弘。この日は稲武の畑の材料が準備されると思います。自然農を初めています。毎週月曜日稲武で、明弘担当のネパールカレー&サラダを暮れゆく庭、雑木林背景に火がちょろちょろ揺れている竈のそばで二人で食べています

ウィルあいち宿泊(3~4人部屋で3500円前後)は個人申し込み→「なふたうん」まで定員はあるので申し込み順、定員になったら締め切り。
17時以降は、「なふたうん」のみの主催

部活と称して自由参加で約30分
①Runaさんのダンス教室
②夢茶やの小久保さんのライア(竪琴)を弾こう
③アルジーの「自然農ってな~に?」講座で農業にも目をむけます。

18時~夜のオーガニック弁当も楽しみ!(会費以外の出費)
19時~教えて! フェアトレード始めた訳? どんな生き方?
①アフリカ工房の前田大蔵さんの海外青年協力隊に
参加したことから話して頂きます。
②ゆっこりん(土井ゆきこ)も登場します。
ごくごく普通の女の子が48歳で起業した流れって?
21時解散

宿泊者への企画として
名古屋の朝のモーニング探検
①「花ごよみ」 茶碗蒸しもつくよ~
②これから探します。
ウィルあいちから近くで。

8月10日(水)は9時半~「バングラデシュの衣料工場で働く若き女工たち」衣料の現場を、バングラデシュ社会派の有名な監督の映画上映

チョコ・コーヒー・胡椒(倉田浩伸さんのお話はビデオ収録済み)・バナナ・
カレー・ノクシカタ・衣料・シアバターと材料もいっぱい、そして生かされる命を知る、オーガニック・ランチや夜のお弁当

~~~すてきな2日間になると思います~~~

参加費は2日間で一人1500円(ランチ・チョコ・カレー・バナナな実費)

 

コメントは受け付けていません。

Search