5月22日 「地球が1000年つづく,持続可能な暮らしづくりワークショップ!!」開催

お知らせ

​3月28日以降の「なふたうん」連絡先は

090-8566-2638

6月1日 フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​ 21年目新規オープン!​

フェアトレード・ショップ風s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
052-962-5557(F&T)★定休日は月曜日★
​3月27日までの営業→移転先は正文館書店本店へ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「地球が1000年つづく,持続可能な暮らしづくりワークショップ!!」

世界中が日本のような生活を送ると,地球が約2個分必要だそうです。
普段の生活に「地球」視点を入れてみませんか。きっと毎日が,より楽しくなると思います。

◎ワークショップの内容
1.地球環境の現状を知ろう!
2.2006年,「世界一幸せな国」に選ばれたバヌアツの,持続可能な暮らしを知ろう!
3.地球が1000年続く,持続可能な暮らしを考えよう!
4.これからの行動を考えよう!

◎第1回の振り返りシートより
(なふたうんブログhttp://www.nagoya-fairtrade.net/?p=16238参照)
〇1,000年後という長いスパンで考えることが大切だと思った。体験談との組み合わせがリアリ ティーがあってよかった。(30代女性)
〇最初,バヌアツのイメージはゆったりとしてて生活をするのもよい環境なんだろうなと思っていたけど,実際行かれた方の話を聞き,
本当のバヌアツを知れた気がしました。(10代女性)
〇環境問題については,日本人がバヌアツ人と同じように生活するのは無理だと思うが,
今よりもどうやったら地球に優しい暮らしをするべきか考える必要があると思う。(20代男性)
〇便利な物が次々と開発,発売され,毎日のように 購買意欲をかき立てられる現実社会の中で,このようなワークショップで一度,
良く考えることは,大変有意義であり,必要なことだと思います。日常に疲れると「簡単である」ことに流されがちになるので,
心にゆとりを持つことも,大切にしていきたいと改めて感じました。(40代女性)

【日時】:2016年5月22日(日)13:15~16:30(受付は13:00から)
【場所】:エコパルなごや(伏見ライフプラザ13F)
(伏見駅6番出口を出て徒歩約5分,名古屋市中区栄1丁目23-13 )

【対象】:高校生以上(小・中学生でも希望があればOK!)
【定員】:8名(先着・予約優先)
○ファシリテーター:わきゅう(名古屋をフェアトレードタウンにしよう会 永田 和久)
○バヌアツ案内人:青山 翔 (元青年海外協力隊バヌアツ隊員)

【参加費】:高校生まで500円,大学生700円,おとな1,000円
(なふたうんワンコインサポーターは,100円引き)
※フェアトレードコーヒー・紅茶,おかし付き
【申込み】:kazuhisa_wakkyuu09@yahoo.co.jp
「お名前」「高校生,大学生,おとな」「連絡先」をお送りください。
【問合せ】:kazuhisa_wakkyuu09@yahoo.co.jpへお願いします。
【主催】:名古屋をフェアトレードタウンにしよう会(なふたうん)
※「なふたうんワンコインサポーター」は,500円でなふたうんの情報や,ワークショップの割引が受けられます。
(入会時の割引もOK!)

コメントは受け付けていません。

Search