11月20日金シネAIA[ファン・デグォンのLife is  Peace with 辻信一 」 19名の参加

7月から始まった「金シネカフェAIA」は

 

奇数月の第3金曜日18時半~お勤め帰りに気軽に愛知県国際交流協会に寄って頂き、軽い軽食持ち込みもOKで、フェアトレードのコーヒーを飲みながら1時間ほどのDVDを見ます。マイカップご持参ください。

 地球と自分の暮らしを考えてみる…..

              そんなひとときを過ごしませんか?

次回4回目は1月15日 「ヴァンダナ・シヴァの命の種を抱きしめて  with  辻信一」18時半~愛知県国際交流協会にて(中区)

IMG_6258金シネ

 

ファン・デグォンのLife is  Peace with  辻信一 75分の上映

(内容)韓国独裁政権下にでっちあげのスパイ容疑をかけられ、あらゆる拷問の末に投獄されるなど理不尽な人生を強いられた経験を持ちながら「全ての生命は平和である」とファンさんは言います。ファンさんの智恵とエネルギーに触れ、対立や怒りや悲しみを超えた平和を、わたしたちの内に作り出す学びがあります。

1955年生まれ、著述家、生態共同体活動家、1985年留学先の米国から帰国したその日に、身に覚えのないスパイ容疑で当時のKCIA(国家安全企画部)に拘束され、2ヶ月に及ぶ拷問の末、北朝鮮のスパイに仕立てあげられる。死刑求刑後無期懲役の判決を受け、1998年に特赦による釈放までの13年2ヶ月、独房で牢獄生活を送る。釈放後、アムネスティ・インターナショナルの招きにより、ロンドン大学インペリアルカレッジで農業生態学を学ぶ。2002年獄中から妹に送り続けた絵手紙が『野草手紙』として韓国で出版され、100万部を超えるベストセラーとなった。現在は仏教僧・道法師を中心に結成された「生命平和結社」に参画し、エコロジーと平和運動を展開しながら、ヨングァンに生命平和マウルを建設している。

***************振り返りシートから************************

*はじめて参加させて頂きましたが、こんな素敵な場所があるなんて知りませんでした。次回も是非参加したいと思います。(40代女性)

*次回も楽しみにしています。とてもよい企画でうれしく思います。(40代女性)

*とても緑が多くて山もみれて草や野菜がよかったです。先生を見つけるのは自分で、人間でなくてもいいとほっとしました。(40代女性)

*日曜と平日の夜しか時間が取れないので夜の時間の開催だと嬉しいです。(50代女性)

*心に残る言葉がいくつかありました。知人にこういう企画があると伝えたらものすごく(自然農に興味を持ち始めている方)興味を持っていました。その情報はどこでと聞かれ、もっと皆さんに情報が入るといいと思いました。(50代女性)

コメントは受け付けていません。

Search
Archive