7月22日 高校の家庭科研究会 「食」と「衣」で考えるフェアトレードと題して土井ゆきこ講演 35名参加

第2回名瀬地区 家庭科研究会と題して、土井ゆきこが講師を依頼され、ウィルあいちで参加型ワークショップ「チョコレートの来た道」をおりまぜながらの、フェアトレードの話をしました。

A4名刺交換でアイスブレーキング

A4名刺交換でアイスブレーキング

参加者のみなさんは、ほとんど国際理解教育という参加型のワークショップの経験がないということで、学校現場で行っている「チョコレートの来た道」をとりいれ、ダイジェスト版ではありましたが雰囲気はわかって頂いたと思います。

コメントは受け付けていません。

Search