5月24日 「私もチョコ職人弟子入り!~フェアトレードの美味しいチョコレートづくり~ 21名参加

4回目となったチョコ作りWSも無事に終わりました。
お子さま2名含む21名の参加。

お母さんと一緒

お母さんと一緒

先週に引き続きハニーガールズ(愛商ユネスコクラブ)が 15名参加。いつも以上に明るく華やかな雰囲気でした。

愛商のハニーガールズ

愛商のハニーガールズ

・ウィルあいちの料理スタジオで、4グループにわかれそれぞれに「なふたうん」のメンバーがサポートに入り滞りなく進行し、前回と比べると格段に楽な進行という案内人の角ちゃんの話。

・福井の恐竜博物館で買った恐竜のチョコレート型は
男の子の参加もあり、好評でした。よかったです^^。

 やっぱり可愛い型で作る方が愛着が湧きますね。

以上レポートでした!

STOP!  児童労働キャンペーン2015年5月24日(4回目参加)

STOP! 児童労働キャンペーン2015年5月24日(4回目参加)

振り返りシートより その1

(愛商ユネスコクラブ15名分は後日に送られてくる予定)

・手元に届くまでに長い時間と多くの手間がかかることを
再認識することができるので、こうした催し物は
良いと思います。五感を通して学ぶということは
学習の基本ですので、綿でも企画してほしいです。
材料も純粋なものを使うことの大切さが
食育にもつながるので良かったです。

女性

・お店で買う大好きなチョコレートが何で出来ているのか、
どこで作られたものかよーく分かりました!
毎日の生活では見えてないところに気がつかされ、
子供たちや大切な人の口に入るものの大切さを
改めて考えるいいきっかけになりました。
これからの毎日が少し変わる素敵なひとときでした。

30代女性 4才男の子

・3才の子どもと参加しました。
チョコレートが畑からできることに驚いていた様子です。
母親の私としてはチョコレートもその他すべての
手元に届く製品には同じ問題があると感じました。
価格の問題もありますが、色々なことを知りながら、
手に取るものを選ぶ考えをもつ子育ても大切と思いました。

30代女性

・新聞の折り込みチラシをみて参加しました。
普段気にも留めてなかった生産者の子どものことなど
原料のことだけでなく、それを作っている過程が
重要だと感じました。

次回はウィルあいちフェスタ2015で

第5回目の「私もチョコ職人弟子入り」講座開催予定!

【日    時】平成27年11月21日(土)
【場    所】ウィルあいち 料理スタジオ

コメントは受け付けていません。

Search