フェアトレード・ショップ風”sにてネパール地震緊急募金箱設置

ネパールで起きた大地震は発生三日目の27日、死者がネパールと近隣国を含め4000人を超え、8000人に上る可能性もあるようです。

ネパールの政治は内戦終了後も政治が機能しないまま、汚職の蔓延する状態の中でこの大きな地震に見舞われたことは更に更に困難な状態が続くと思うと、ネパールや近隣の国々の被災者はとても大変だと想像します。

今日からネパール地震緊急支援の募金箱を設置し、ネパールと特に深い関係にあるフェアトレード団体のネパリ・バザーロシャプラニールに送金して、その後の様子などもお知らせします。

ネパリ・バザーロ http://www.verda.bz/

シャプラニール http://www.shaplaneer.org/

 

シャプラニールよりの情報
<地震に関する状況>
発生日時:2015年4月25日 日本時間15:11(現地時間11:56)
震源地:ラムジュン郡(カトマンズから約80km西)
震源の深さ:15km
地震の規模:マグニチュード7.8
死者数:4,000人超(4/28現在)その他、インド・ビハール州やバングラデシュでも死者が出ています。

コメントは受け付けていません。

Search