3月20日中村隆市さん講演アンケート報告

1、フェアトレード=みんなが幸せになるために。経済活動を通してみんなが幸せになれたら素敵ですね。母親たちの集まりの場で今回の講演を知りました。今日の話、伝えてみます。生きるって楽しい。子供たちにそう感じてもらえるように頑張ります。
楽しかったです。来てよかったです。
(30代)

2、非常に良い機会を与えて頂いたと思います。最近常に世の中の人を幸せにするにはどうすればいいんだろう?と、環境、貧困これを両方自分の少しの力で少しでもうるおいを与える事ができること、それがフェアトレードだと感じました。
便利を追求した結果が自然を破壊し、人体の影響を及ぼしてしまっている。改めて考えさせられました。今日から自分にできることを始め、まわりの人に伝えていければよいなと思います。
中村(隆市)さんの自ら一歩をふみだす力とゆうきにすばらしさを感じます。ありがとうございました
(30代)

3、スロービジネスという言葉にひかれて話を聞きに来ました。世界で行われていることについて話を聞き息苦しさを感じました。自然農業、コーヒー、経済、アマゾン、原発、おおくの気付きをいただきました。人との出会いを大切にします。
(30代)

4、 日本でもブラジルでも想いを伝えれば、同じようなことを考え行動に移している人がいるんだなと、つながることができるんだと感じました。隆さん(中村隆市さん)が動いたことで世界が変わった…声をあげて動くことが大切ですね。素敵な時間をありがとうございました。
(20代女性)

5、 どうもありがとうございました。できること、一歩づつですね
(40代)

6、 話がきけて、隆市さんと会えて良かったです。生活をもう一度みなおそうと思いました。(20代)
7、 原発、トセパンなど興味深いお話ばかりでした。中村さん自身がスロービジネスにいたるかていがおもしろかったです。人生って不思議な縁でつながっているんですね。自分の本心に正直にできることからを忘れずにいたいです。現実にはお金がないと身動きがとれないのがもどかしいです。
(40代)

8、 友人に話を聞いて、代理という形で初めて参加しました。フェアトレードという世界に触れられたこと、世界が今までよりも少し広がった気がしました。
(30代)

9、 自分がこれからやっていこうとしていることが間違っていないと確信しました。楽しむこと、好きなことを通じてつながりを作る…まずは、自らの一歩から変えていくこと。今日は講演会に来られて良かったです。
すばらしい企画だったと思います。ありがとうございました。
(30代)

10、 今日は大学の卒業式でした。私も中村さんと同じようにビジネスは悪者だと思って企業に人材として金儲けに使われるのが嫌で嫌で就活できませんでした。でもそういう会社ばかりでもないんだということが最近少しずつわかってきたのです。今は自分の気持ちに正直に生きるってどういうことなのか真剣に考えたいと思います。
(20代)

11、 自分が大切なことをしていると大切な人とつながることができて、「生きている」ことが実感できる。とてもシンプルな大切なことを気づくことができました。ありがとうございました。
(50代)

12、 分りやすい説明ありがとうございます。人と人とつながるフェアトレード素晴らしいと思います。
(40代)

13、 内容は常に感じていたことですが、具体的に自分の役割を多忙理由で遠くにしていたように思う。何か私にもできるんですネ。今日この場に居る自分に喜びを感じています。グッと近づいた気がします。ありがとうございます。
(60代女性)

14、 根本のフェアトレードの意味がとてもよくわかりました。広い世界を視ていくようにしたいです。
(60代)

15、 人を幸せにする経済だったはずが逆の効果を発揮している現実の中で生きていることに鈍感になっているところに、改めて経済の本来のあり方を考えさせられるフェアトレードををもっと広めるためにどうすればいいか考えさせられました。(なふたうん実行委員として…)一生懸命行動されている中村さんにお会いして私もできることをきちんと実行していこうと気合が入りました。
(女性)

16、“今に心を入れて”のお話の中で、中村さん自身がカルロスさんとの運命的な
出会いが出来た事の経験からお話された事を感じ、“信念”を持って行動すれば
今すぐには実現できないかもしれないが、いつかはきっと叶うと思い、
人生の分岐点置かれている今の自分にとって大変共感・勇気付けられました。
また原発などの環境問題にも精通されていて、“スロー”な中村さんという事ですが、
【中村さん自身がドキュメンタリー映画との衝撃的な出会いがそうさせているかも知れませんが】
様々な問題に対してアンテナを張っていらっしゃる事に偉大さを感じ、自分自身の
勉強不足・視野の狭さも実感させられました。。
また個人的な意見ですが、マスメディアがドキュメンタリーを取り上げる機会が
自分の子供時代より少ないと思っていて、危機感を感じています。
【小中学生時代、ドキュメンタリー(動物もの・世界もの等)を好んで見ていた少数派でした。】

食事会までも時間がありましたが、
もっと質問すれば良かった事が数日経って思い浮かぶ事もあり、
【上記の環境やドキュメンタリー番組等の問題。。。】
また講演が開催される機会がありましたら、是非拝聴させていただきたいと思います。
 (50代男性)

★5月15日実行委員募集中 !************************************************************
世界のフェアトレードデー協賛企画
「フェアトレードとフォルクローレ」

2010年5月15日(土)
時間:1部=フェアトレード講演会 長坂寿久 15時半~17時半
    2部=フォルクローレ開演 グルーポ・リャンプ18時半~20時
     (コンサートに限り、南米の方400名無料要整理券)
会費:1部1000円 2部1000円 共通1500円(すべて当日は+500円)
申込:風”s土井ゆきこ huzu■huzu.jp(■は@にかえて)
会場:ウィルあいち(名古屋市東区)4Fウィルホール
主催:名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会&GAIAの会
連絡先:名古屋市東区上竪杉町1ウィルあいち1F
   フェアトレードショップ風“s(ふ~ず)内052-962-5557 (月休み)
     http://www.nagoya-fairtrade.net/

コメントは受け付けていません。

Search
Archive