自然とも、そして未来ともフェアトレードしたいですね。

これは、3月20日に九州のウィンドファームの中村隆市さんから手渡された絵本から、コピーしてみなさんに手渡した資料の一部です。

『「フェアトレード」で、みんなの幸せを目指そう』と題して

「フェアトレード」とは、「公平な貿易、信頼関係に基づく交換」のこと。まだまだ格差は大きいものの、この取り引きによって貧しい人々の生活が安定し、女性の働く場所ができ、産業が少しずつ興っている。

「フェアトレード」は、信頼によって安心と可能性が芽生える取り引きなんだ。中村さんの視点はさらに広い。
「今の人間には良くても、自然をこわしたり、未来の世代にはなにも残らなかったりじゃ悲しい。自然とも、そして未来ともフェアトレードしたいですね。

じぶんだけ儲けズーニー、世の中の平和と幸せを願うビジネスマン

中村隆市さん(スロービジネスを起業し実践する人)

ぼくは若いころ、ビジネスは社会を悪くすると考えていました。けれど反対や否定ばかりじゃ新たしいものは生まれない。そこで、社会を悪くしないどころか、よくするビジネスを起こせばいいじゃないかーーーそう思いたったんです。

社会を良くするビジネスとは、関わる人々、つながった国や地域、自然、そして、次世代の子どもたちをふくめ、みんながしあわせになるビジネスです。

たとえば、生産者と消費者が直接取り引きする産直運動や外国と公平な貿易をするフェアトレード。こうしたビジネスは、人と人がつながって、ゆっくり進むから、仕事をすること自体が楽しい。競争じゃなくて、みんなが幸せを分かち合えるんだ。

そんなスローなビジネスが今、世界中で着実に広がっている。

人はもともと、人の役に立ちたいと思う生きものじゃないかな。

将来、仕事をしていくきみたちが、そんな「いい仕事」を素直に志せるよう、基盤となるビジネスモデルをつくること、それがぼくの役割だと思っています。

シェア合わせ=しあわせ
な~んて、3月20日の打ち上げ食事会の時に、中村さん言っていました!

★なふたうん、フェアトレード(FT)店舗リサーチをしてくださる人募集中!★
自称フェアトレード、またはフェアトレードのマークをつけている商品を於いてある店の名前商品を教えてください。地図に順次UPしてどこでフェアトレードの品が購入できるかを示していきます。フェアトレードタウンの1店舗としてカウント出来るのは、フェアトレードの認証または提携マークの団体のものですが、とりあえずフェアトレードと名のある店のリストを集めています。以下にご連絡を頂けるとありがたいです。 huzu■huzu.jp(■は@に変えて)052-962-5557(月休み)

コメントは受け付けていません。

Search
Archive