9月19日・20日 名古屋国際中学・高等学校は学園祭でフェアトレードのバナナのクレープ販売!

本校は認定NPO法人アジア日本相互交流センター・ICANの皆様とともに、高校2年次に
フィリピンで国際ボランティアを行う研修を実施しています。
今年の実施を以て延べ50名の生徒が現地で研修をしました。
帰国後の国際貢献のお手伝いとして、毎年文化祭にてICANのフェアトレード商品を生徒が
販売しています。今年も9月20日、21日と文化祭があるので、販売を予定しています。
また、模擬店としてクレープを販売するのですが、クレープで使用する食材として
フィリピンのフェアトレードバナナを使用することができないだろうかと考えています。
文化祭という、利潤追求が第一ではないイベントであれば、フェアトレードのバナナの
意義もより鮮明に出せるのではないかと思っています。
販売の際には、フェアトレードやバナナの仕組み[なぜ普通のバナナは安価なのか等]についても展示発表
2014年秋学校バザー⑥

コメントは受け付けていません。

Search
Archive