10期国際理解教育ワークショップ3回連続講座「楽しく学ぶフェアトレード」1回目6月21日12名参加

なごや環境大学共育講座

はじめにアイスブレーキング

010s

グループ別になり、世界の問題を考える…..分類する….

003s

振り返りシートより

*身の周りの問題を書き出してみて、知っているのに思い出せていないものがいくつもあって意識の低さにおどろいた。UK,EUでは補助があるのにJPにはない、ということで、政治的な意識の低さの現れなのかなと感じた。もっとは話を聞きたかった。次回が楽しみです。(30代女性)

*フェアトレードは人権問題を正すだけではなく環境問題も正す事が分かった。また、世界を知り、日本、地元へと視点を戻すことでもあることが分かり、自分もそうしたいと思った。時間がもっとあってもいいです。知りたいことが沢山あります。講演会やワークショップにもっと参加したいと思いました。また本やニュースなどで自分でも勉強しようと思いました。(20代女性)

*世界に様々な問題があり、その解決に向けての一つにフェアトレードがあることがわかりました。フェアトレードについて考えることができた。世界のいろんな問題は非常に複合的で難しいと思うが、自分は何ができるか考えて行動したいと思った。(20代女性)

*知らないことだらけで面白いし、今後学び自分がどのように関わることが出来るか、学んでいけたらいいと思った。まだわからないことだらけで今後学びたい。(20代男性)

*みんなが幸せになるには、私にできることは、と考えるきっかけになりました。まずは身のまわりのことからと思いますが、視線の先は世界の問題を知る、考える努力が必要だと思いました。(50代 男性)

*「たくさんのふしぎ」のコーヒーの本を読んだことがあり、実際に行ってみえたと
聞いて驚いた。世界のこと、問題を意識すると同時に、日本や身近な問題から
大切にしなければと改めて思った。(20代 女性)
*思いがけず大変勉強となり、充実した時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございます。(40代 男性)

*自分の身近な問題について考えたり、フェアトレードのことを少しでも知ることができた。フェアトレードは損をする人と得をする人がいることがわかりました。身近にフェアトレードに参加することができることがわかり、世界に貢献できるので、やってみたいと思いました。(10代・女性)

 

*知ったことを自分の問題としてとらえ、自分のできることを自分の周りから考えたり、友達と話したりして深めていくことが大切であると思いました。(50代・女性)

 

*関心があるのにワードとして出てこなかったり、気づかなかったことに改めて気づいたり、新たな気づきがあったりと、あと二回の講座がもっとこれから楽しみです。(30代・女性)

 

*日本・世界の問題を出していくところで、自分たちのグループ内でも様々な意見が出たが、模造紙を回すことで、グループでは出てこなかった、様々な意見に触れられて、やはりたくさんの人が集まれば、いろいろなアイデアが増える、いろいろな人と交流することの大切さを改めて感じました。(30代・女性)

::::::::::::::::::::::::::おしらせ::::::::::::::::::::::::::
★次回2回目は7月6日(日)、3回目は7月19日(土)9時半~11時半 ウィルあいちにて1回700円
★7月26日(土)10時~11時半 フェアトレード入門講座 民家カフェ 白壁もやい「風の家」にて 700円

コメントは受け付けていません。

Search