9月21・22日南山高等・中学校女子部小百合会、文化祭でフェアトレード・ブース出店

説明や飾り付けなど、がんばって準備した様子がわかります。2日間で持参したフェアトレード産品をほとんど売り、東日本震災への寄付も 14,080円 でした。

IMG_5036昭和区のFTショップs

小百合会のフェアトレード・バザー出店は、6年くらい続いています。

今年は中学生7人、高校生5人の計12人が2日間フェアトレードブース出店をしました。

経験のある生徒は4回目の人もいます。今回は、声掛けも的をしぼって親子連れに声をかけ、子どもが「フェアトレードって何?」と聞いて中にはいり、部長などが説明すると、親が子どもに説明するというような感じだったようです。

IMG_5875鏡南山2

また親がフェアトレードの説明文を読んで子どもに教えている親子の風景もあったようです。

またチャラチャラとしたお兄さんのような子でもフェアトレードは知っているが、大人はあまり知らないようです。やはり授業でフェアトレードの話を聞く機会があり、若者の認知度はやはり上がっているようです。

IMG_4918アンケートs

今回、100円のチョコをいくらくらいまでなら買いますか? というアンケート調査もしました。集計は後日。

 

コメントは受け付けていません。

Search
Archive