7月13日 第8回スロー・シネマ・カフェ(SCC) 「ファン・デグオン Life is Peace」11名参加 白壁もやい「風の家」にて

振り返りシートより(一部)

*原始のレベルに戻るという言葉が印象的でした。人間は自然を見下しているから環境を破壊するし、感謝することを忘れ、便利さばかりを求めていると思いました。自然を見上げることをしたら、もっと地球を大切にできるのに、と感じました。私は自然への感謝の気持ちを忘れないようにしていきます。(20代 女性)

 

*・強さは孤立して弱くなり、弱さは助け合って強さになる。 ・反対ではなく代案を示す。 ・月は満ちてから欠ける。 ・いるべき場所にいるのが平和、幸せなど、印象に残る言葉がたくさんありました。(30代 男性)

 

*本日の映画を鑑賞し、競争時代の終わりがすぐそこまできている事を痛感し、自然にそぐわないものはこれからなくなっていく事をいく事を祈り続け、自分としては忠実(心)に今したい事を精一杯する事が学びであるミクロでありたい。
(40代、男性)

*現代社会は人間が頂点に立って自然環境をないがしろにして人間中心の社会になっています。自然をないがしろにしているうちに人間は苦しい状況に追い込まれるということが感じられます。いわゆる環境破壊という事になりはしないか心配です
(男性)

 

*自分では経験できないような体験をした人の言葉の恵みを感じました。 人は極限に達すると成長できるのか?昔から疑問に思っています。
自然から学ぶ事の方が人から学ぶよりもなかなか難しい環境にある時代だと思います。何年も何十年もかかるかもしれないけれど少しずつでも変わっていくように、このような活動を続けていってくれる方々が増えていくとよいと思いました。大きいということを現代の人が受け入れていくのは 今日は素敵な時間を有難うございました。(30代女性)

*獄中生活において野草と出会い、結びついたことにうれしそうに語る彼の表情がとても印象に残りました。火にあたりながら野草を触りながら、数々の仕草、心地よい感じが伝わってくることに新鮮さをおぼえました。

 

*自然と関わる生き方は、現代社会では少数でさみしく、一人になるような気がするが、自然と関わっているとさみしくないと思う。(20代 男性)

*「負のエネルギーを正のエネルギーへ転換する。反対のエネルギーを創造の力へと転換する。」「自分の居場所を見つける旅」「自分にふさわしい仕事ができますようにと祈る」印象的でした。

★★★  あなたのお店で、地域で、SCC開催しませんか? ★★★

 

?スロ-・シネマ・カフェ(SCC)って何?

カフェで、地域で、みんなで観る。感じたことを隣の人と話してみる。その「場」を共有することで生まれる「つながり」が、新しい時代を創る SCC.

社会をゆっくり変えて行こう SCC.

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 土井ゆきこまで ご連絡ください。

huzu■huzi.jp(■は@)

★★★ 今までのSCC企画 ★★★

第1回SCC 2月10日 バレンタイン一揆

第2回SCC 3月10日 サティシュクマール今、ここにある未来  with  辻信一

第3回SCC 4月14日 シェイナウの想い

第4回SCC 6月8日 サティシュクマール今、ここにある未来  with  辻信一

第5回SCC 6月9日 六ヶ所村ラプソディー

川口由一の自然農というしあわせ  with  辻信一

第6回SCC 6月30日 パワー・トゥー・ザピープル

第7回SCC 7月13日 プランイート

第8回SCC 7月14日 ファン・デグオン Life  is  Peace

 

 

コメントは受け付けていません。

Search