7月7日(日)刈谷デンソー 「ハートスマイル」 フェアトレード出店

隣は、デンソー木村美月さんのスローカフェと ICANの吉田さんという配置でスタート。

今回初めての出店のスローカフェのアイスコーヒーは、フェアトレードの東ティモールのリキッドコーヒー。

その担当の木村美月さんは、昨年から今年にかけてフェアトレードのチョコを

仲間と昼休み時間などを利用して、刈谷のデンソーの職場でびっくりするほどの枚数を販売しました。

 

 

バレンタインの時には、2日で860枚のFTチョコを販売、この冬だけでも 1700枚以上は販売しました。

デンソーさんは、CSRが盛んで、社員さんの意識も相当高いように思われます。また今回は、ハートスマイルに参加した30団体のうち4団体だけメインステージでインタビューの企画があり名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会も活動紹介など報告をしました。

以下は、当日の出店担当のかくちゃんからの報告です。

『七夕のブース出展3つ目は、デンソーさんのハートフルまつりでした。
室内イベントで涼しかったので、ランの館や名古屋TV塔のツキイチマルシェの方に
申し訳ないと思いつつも、熱く元気のあるイベントでパワーを頂きました。
同じフロアの他ブースの方々とも交流があり、
「共に生きる」フェアトレードの理念を地でいくイベントでした。

学生さんのボランティアだけで100名以上の参加。当日の来場者は3,000名見込みとのことでした。』

デンソーさんとのおつきあいも5年くらいになりますか…..。地域を巻き込んでのイベント、学生さんたちを巻きこんでのイベントは

楽しいですね。

コメントは受け付けていません。

Search
Archive