4月7日(日)に、北区柳原商店街“春祭り”の報告 KTC中央高等学院より

4月7日(日)に、北区柳原商店街“春祭り”にて、「KTC中央高等学院」卒業生(5回目)と「こころとまなびどっとこむ」フリースクール卒業生(2回目)が、第フェアトレードショップを出店してきました。

商店街には、昨年12月に同商店街で行われた「餅つき&落書き大会」の模様を撮影した写真が貼られ、お客様に商店街を歩いてもらおうと考えられた企画でもありました。

ステージでは、商店街の方々で結成されたバンドでは、「リンダリンダ」などが演奏され、会場を沸かせていました。

しかし、この日はあいにくの暴風雨。気温も低く、
私達スタッフもカイロを片手に寒さに震え、突風が来るたびに商品を飛ばされないように全員で商品をおさえ、なんとか最後まで頑張りました。

そんな天候だったので、客足はそうのびませんでしたが、約一万八千円を売り上げました。(内15%は、名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会を通じて、東日本震災の関係に寄付させて頂きました)

今回足を止めてくれるお客さんは、ほとんど「フェアトレード」を聞いたことがあるという方が多く、フェアトレードが少しずつ世の中に浸透してきている事を実感しました。最後は、商店街の方々と一緒にテント撤去や備品の片づけも行い、生徒も沢山の大人と触れ合うことが出来、色々刺激を受けたのではないかと思います。今後も、フエアトレードを通じて、引きこもりがちな若者が社会とつながるきっかけにもなると良いな、と思います。
柳原商店街の皆様、大変お世話になりました!

コメントは受け付けていません。

Search
Archive