‘2018/12’ カテゴリーのアーカイブ

2019年1月5日 新春 チョコワークショップ「チョコレートの来た道」

2018/12/23
〜〜チョコレートの来た道ワークショップ〜〜
チョコレートの材料はなんだろう?何から作られ、誰がどこでどうやって作ってるの?
そこからみえてくる貧困や児童労働の問題を考える参加型のワークショップです。
フェアトレードに関心があり、これから何か活動起こしたい人のご参加お待ちしてます!
ワークショップって何だろうという人も歓迎! 楽しく学べるツールです。学校の先生に是非体験して頂きたいツールでもあります。
【日時】 2019年1月5日(土)13時30分〜16時頃
【場所】 ウィルあいち2階 あいちNPO交流プラザ 小会議室
 (名古屋市東区上竪杉町1)
【参加費】 FTチョコ「・紅茶」付き 600円(要申込)定員8名
マイカップご持参くださいね~
    「※なふたうんワンコインサポーター以外は700円」
     当日ワンコインサポーター(生涯会費500円)申込もOK
【申込先】huzu@huzu.jp(担当:岡本)
     052-932-7373   フェアトレード・ショップ風”s正文館店内
     名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

2019年1月6日(日)山羊革しおり絵付けワークショップとフェアトレードの話

2018/12/23

新春★塗り初め!山羊革の色付け体験〜〜

←先回開催の様子

オリジナルしおりを作ろう
【日時】2019年1月6日(日) 10時05分スタート 所要時間 2時間を予定
【場所】フェアトレード・ショップ風”s(ふーず)正文館店
名古屋市東区東片端町49 正文館書店本店2階)
【参加費】予約 700円・当日1000円 定員6名 「なふたうん」割引あり。
(当日「なふたうん」メンバー入会の人も摘要= 1回500円でOK)
【持ち物】必要な方は手袋
【内容】愛用されている方も多い、山羊革シリーズ。でも、どんな風に作られているか
ご存知ですか?実際に色付けをしながら、生産者さんの気持ちになってみる体験型ワークショップ 先回とっても好評でした!
★作った山羊革しおりは、お持ち帰り頂けます!
前回開催の様子はこちら

【申込先】huzu■huzu.jp(担当:岡本)■は@

<<予告>>

1月企画 <<予告>>

2018/12/23

<<予告>>

★FT入門講座 2019年1月13日(日)10時05分~12時頃
★も~やっこシネマ(スローシネマカフェ)スタート~~
 第1回は、サティシュ・クマール『今、ここにある未来』上映☆
観たことあるけど、もう一度噛みしめたい言葉の数々♪
【日時】2019年1月19日(土)10時05分~12時頃
【場所】風”s(ふーず)正文館店内にて
名古屋市東区東片端町49 正文館書店本店2階)
【参加費】800円(お茶付)定員8名・要申込(3名以上で開催)
【申込先】huzu@huzu.jp(担当:笠原・岡本)
【内容】東洋と西洋の思想を併せもち、現代を代表するホリスティック思想の巨匠、サティシュ・クマール。
「Soil(土)、Soul(心)、Society(社会)」の三位一体論をはじめ、
「豊かさとは」、「仕事とは」、「食べること」、「眠ること」、「歩くこと」…など、

危機の時代をポジティブに生きていくための考え方、暮らし方について、あたたかく、力強く、シンプルな言葉で語っていく。

12月16日なごや国際オーガニック映画祭 約300名参加報告

2018/12/23

2018年12月16日「第4回なごや国際オーガニック映画祭」開催!

 

東別院会館・東別院境内にて
入場者数は、前売り大人209、前売り学生2、当日大人84、当日学生1、合計296名
同時にオーガニックマートも開催。
ブース参加者は29店舗、愛知商業高校ユネスコクラブも参加。
フェアトレードも、日進市から「風の子」そしてフェアトレード・ショップ風”s も販売とオーガニック&フェアトレードカフェを担当。
フェアトレードの特徴の一つ、オーガニックであること。それは生産者にとっても消費者にとっても、そして地球にとっても有機的な生き方として大切なキーワードです。
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会は、なごや国際オーガニック映画祭の2010年起ち上げの時から関わってもう10年ちかくたちました。がしかし、まだまだ多くは自然とかけはなれた生き方をする社会です。そのなかで映像や講演から大切なメッセージを発信しています。
12月16日は、ほんとに良いお天気にめぐまれ、年末の忙しい時期ではありましたが
報恩講の企画としての精進マートと一緒に開催のオーガニックマートも賑わっていました。お店賛同志の交流もありました。
出店者は以下のお店です。
屋号 分類 内容
ビオ・マルシェの宅配 宅配 国産有機野菜・有機加工食品
豊作園 農業 愛知の伝統野菜である越津ネギと鶴首カボチャ
自然農・自然栽培で知多を豊かにする会(ちたゆたか) 農業 自然農農産物
土こやしの会 宅配 宅配
福津農園&時任農園&hana s Organic garden 農業 有機農家
ココニコヒロバ 宅配 無農薬野菜
環業開発研究機構 農業 ローゼル
あべべORGANICファーム 農業 荏胡麻
薬草labo.棘 (やくそうらぼ とげ) 弁当 弁当
光郷城 畑懐
草木染めと焼き菓子・パンの工房 アンティマキ 他 菓子・パン 焼き菓子・パン
くらしを耕す会 宅配 白うさぎ布のナプキン
Locco Loco おやつ工房 菓子 卵・乳製品・白砂糖なしの手作りクッキー専門店
情熱弁当(じょうねつべんとう) 弁当 弁当
合同会社つむぎて 弁当・種 秋の7種の雑草カレー、在来種の種、自然栽培のハーブ類
LIONSEEDLING(ライオンシードリング) 農業 3年番茶、ハーブティーなど
NPOマルベリークラブ中部 農業 桑茶、桑粉末等桑資源商品
38(みつばち) 弁当・菓子 焼き菓子・弁当
フェアトレード風の子 フェアトレード フェアトレード産品
㈱クラタペッパー フェアトレード 胡椒
アフリカ工房 フェアトレード フェアトレードシアバター
空飛ぶ羊 雑貨 フェルトブーツ他
安藤株式会社 衣類 オーガニックコットンインナー
わっぱん 菓子・パン パン・クッキー
ひょうたんカフェ 菓子 おからドーナツ・ビーガンドーナッツ
愛知商業高校ユネスコクラブ 菓子 蜂蜜入りういろう
ジャパンローヤル株式会社総販売元代理店 ローヤルゼリーと蜂蜜
種から根っこと葉っぱ
フェアトレード・ショップ風”s フェアトレード コーヒー他
2012年・14年・16年そして今年2018年で4回目、東別院会館で開催。
食は命、環境と食の問題、そして今回のテーマ「種」や「ミツバチ」
映画祭参加者のみなさんと勉強する機会を得て嬉しいです。
今回のブース担当として、各地で心ある仕事をしてみえる方々を知り
またお会いできて嬉しいです。こんなに各地で同じような思いを
仕事にしてみえることがわかりとても嬉しかった。
さらに映画や講演会などをして、自然の中の一部として人の
暮らしを次世代につなげていきたいと思っています。

2019年1月13日一宮にて「チョコレートの来た道」ワークショップ

2018/12/23

食と健康を考えるサロン 第15回 「チョコレートの来た道」ワークショップ

食と健康チラシ20190113 (1) ←チラシはこちらから

■講演会

日付:2019/1/13()

時間:13:30-15:30

テーマ:チョコレートの来た道

~みんなが大好きなチョコ、甘いけれど苦い話とフェアトレード~

場所:井上内科クリニック デイケアほほえみ

住所:愛知県一宮市開明字東沼85

TEL0586-64-0003

2019年2月2日 第4回 だらっと憲法カフェ inオゾン

2018/12/22

第4回だら~っと憲法カフェin オゾン

2019年2月2日だらっと憲法カフェ(←チラシ)

名張毒ぶどう酒事件の真実を求めて

 〜取材現場より〜

 

あなたに突然「罪」に問われて、囚われの身になったらと想像したことありますか?

名張毒ぶどう酒事件の真実を求めた門脇さんの話をお聞きして、日本の司法・死刑などについて勉強しませんか? 憲法はあなたを守ります。守るはず?

日時:2019年2月2日(土曜日)朝10:00−12:30

場所:フェアトレード・ショップ・オゾン2F

(名古屋市東区大曽根町40-6、JR大曽根駅南口西へ3分、左側3階建てビル)

講師:門脇康郎さん

講師プロフィール

 1944年宮城県生まれ。東海テレビ放送入社後、技術局、制作局、報道局などでニュース、ドキュメンタリーの取材や撮影に従事する傍ら、1978年から現在まで名張毒ぶどう酒事件を取材。

1987年、のちの東海テレビ「司法シリーズ」の源流ともいえる「証言 〜調査報道・名張毒ぶどう酒事件〜」の取材、構成を担当。

その後も名張毒ぶどう酒事件の「重い扉」「毒とひまわり」「黒と白」「約束」「ふたりの死刑囚」「眠る村」などを取材・監修。また、ドキュメンタリー「私はひとみ」「たとえ目は見えなくとも」「ガウディへの旅」の制作に携わる。

2006年退社後、バングラデシュを自費取材。写真展「バングラデシュのいま」「貧困と成長〜バングラデシュ」を発表。

2013年、共著「名張毒ぶどう酒事件・死刑囚の半世紀」(岩波書店)出版。

現在、東海テレビ放送・報道部で、東海ラジオのニュースデスクを担当。

内容:DVD「証言」(約50分)と講師の話のあと交流タイム

参加費:500円(フェアトレード・コーヒーあり・マイカップ持参)

主催:だらっと憲法カフェ

申し込みは:フェアトレードショップ風’s  (土井) huzu@huzu.jp

フェアトレード&エコショップオゾン phone 052-935-8738

***

【予告】2019年2月よりhttps://www.youtube.com/watch?v=r0PSg1zCdbA

「眠る村」昭和のミステリー名張毒ぶどう酒事件全国の映画館で上映開始:語り仲代達矢

***過去の「だら~っと憲法カフェin オゾン」

第1回3月31日「チャールズ・オーバービーさんを偲ぶ会」

第2回6月30日お話会「女性議員が増えると何かいいことあるの?」講師:たかだ洋子

第3回9月29日小さな集まりです。いつも顔を洗うように、いつも憲法のことを考えられたらいいねと「憲法カフェ」オープン!講師:近藤真

だらっと憲法カフェの次回予告 決まったらお知らせします。必ずあります。

辺野古の海が…..沖縄の地方自治を守ることは私たちの地元の幸せ を守る

2018/12/22

政府の決めたことは神の声ですか?

以下の署名は、10万で一応目標達成ですが、でも、できれば、まだまだ
日にちがあるのでもっと集まると良いと思います。

沖縄出身のりゅうちぇるさんや、ろーらさんが、参加して発言しました。

すると、聞いた話ですが、ローラさんへのバッシングが始まっているそうです。

でも、これは、沖縄だけの問題ではありません。

日本の地方自治、つまり、どの自治体でも、地元の利益と相反した時に、政府の勝手 にさせたくないという地元の意思があります。

沖縄にはすでにもう十分にたくさんの 基地があり、辺野古の海だけはもう嫌だという、最後の一つの藁かもしれません。

そ れをあからさまに、公然と、問答無用で聞く耳持たないという政府のやり方をそのま まにしていけば、これから例えば愛知県で何かあった時、自治が認められないことを 「しかたがない」と無条件で受け入れることが当然の日本になってしまいます。

藤前 干潟を住民署名で守った経験があります。私たちが決めていい

その海をまもりた い。沖縄の人にとっては命の次に大事な豊かな海だそうです。

政府の決めたことは神の声ですか?

沖縄の地方自治を守ることは私たちの地元の幸せ を守る途であると、考えることができるでしょう。                          (洋子)

【沖縄・辺野古へ土砂投入を止めるようトランプ大統領に請願】

ホワイトハウスから返信メールが来て、確認クリックしないといけないのでご注
意。

以下転送です。
> 下記にまとめたので、参考にしてください。
>
> 【沖縄・辺野古へ土砂投入を止めるようトランプ大統領に請願】
>
> 1、大統領への請願サイトを開く。請願内容は、住民投票をするまで土砂投入を止
めて、ということ。1ヶ月で10万筆を集めると、ホワイトハウスは何らかのアクショ
ンを取らないといけないらしい。

署名要領—————————–

ホワイトハウス直接請願署名サイトはこちらです。

入力するのは氏名とメールアドレスのみ。

https://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-landfill-henoko-oura-bay-until-referendum-can-be-held-okinawa

署名して送信すると、記入したメールアドレス宛てに「We the People: Your Voice
in Our Government」という差出人からメールが届きます。

文章が三段落あって、その下に

Confirm your signature by clicking here.

と青い太字+下線付きの一行があるので、これをクリックして完成です。

————————————–

1月26日さき織りコースターを作ろう! 南陽図書館

2018/12/22

Nanyo Company部(南陽高校)&南陽図書館連携企画

さき織チラシ

~フェアトレードってなに!?~

フェアトレードの布を使ってさき織りコースターを作ろう!

南陽高校Nanyo Company部のみんなが、フェアトレードについて楽しく紹介♪

さき織りのコースターも作ります!

平成31年126日(土)

午後時から

申 込:1月12日(土)

9:30より窓口・電話にて受付(先着順)

会 場:図書館・2階集会室

講 師:Nanyo Company部

定 員:親子6組

対 象:小学生の子どもと保護者

(3年生以上は子どもだけの参加もできます。)

費  用:いりません

問合せ:南陽図書館  電話(052)301-2116

Fax (052)301-2117

■■■なふたうん新聞 110号 Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown■■■2018年12月3日

2018/12/03

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■なふたうん新聞 110号

Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown■■■2018年12月3日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

土井ゆきこ(ゆっこりん)です。

平成 18 年12月8日は有機農業の日、有機農業の発展を図ることを目的として「有機農業推進法」が交付・施行されました。

40年近く自然農法を新城で実施している松澤政満さんの農業視点企画図の一部を紹介します。完全図(派生図になっています)はなごや国際オーガニック映画祭で展示予定。

​■農業の視点比較図

 *有機循環農業                     *農業基本法(近代化)農業

(安全でおいしい食べ物、生命と資源循環)     (他産業並収入、選択的拡大、機械化・

                                   化学化・施設化・遺伝仕組換)

 

生命の糧  ←           食べ物          商品      → 金もうけの手段

多様性生物の共存 ←     生命優先          経済効率優先 →経営体の存続

主体的選択 ←       安全・おいしさ         利益 →排他・利益、情報非公開

情報・文化の共有 ←         共生          競争  →情報非公開

特定・少数継続性・顔が見える←  提携             宣伝→不特定多数・衝動的・ムダ

新鮮・安心・省エネ   ←   地産地消          広域流通 →エネルギー多消費

                     ・               ・

  •              ・
  •              ・
  •              ・

網の目のように派生する事実をつなげていくと……

有機循環農業は、 人間の安全保障に行き着き、外部経済につながり福祉向上

近代化農業は、人間の安全保障危機に行き着き、外部不経済で福祉が低下する。

 

有機認証について

農薬を使わず、化学肥料を使わず、生産者は地域の風土を尊重しながら持続可能な農法で作物を育てるのが普通で、その作物製品に有機認証をつけるのではなく、農薬や化学肥料を使ったらそれを記載する規定ができれば消費者は選択でき、有機農業者は認証のための経費と労力は必要無くなるというような話を松澤さんから聞きました。

なるほど、本来あるべきことをしないで添加するのならそれを記載すればいいだけのことだと納得。

 

なごや国際オーガニック映画祭前代表の松澤さんは『豊橋市内で30年続けている実績で地域社会の信頼は厚い。有機朝市「いのち つなぐ いちば」は究極のフェアトレードである。』と語ります。

2014年に京大の辻村英之さんの講演会「フェアトレードは農業を救う?! 地域と地球のやさしい関係」を愛知県国際交流協会にて開催。彼も著書「農業を買い支える仕組み フェア・トレードと産消提携」(太田出版)でも産消提携は究極のフェアトレードと述べてみえます。

 

なごや国際オーガニック映画祭 開催!!!

12月16日なごや国際オーガニック映画祭が東別院会館で開催されます。2年に一度開催されるこの映画祭は今年で4回目。テーマは「種はだれのもの?」、先回3回目から引き続き「蜜蜂」をテーマにした部屋もあります。遺伝子組み換えの問題も以前から問いかけています。http://www.nicfoa.com/ チケットぴあ Pコード 559014 販売!

映画6本・講演 前売り件2000円(当日2300円)高校生以下無料・大学生学割あり

書籍「日本が売られる」より、映画祭で取り上げられている関係する関係するテーマ

「タネが売られる(種子法廃止)・ミツバチの命が売られる(農薬帰省緩和)・

食の選択肢が売られる(遺伝子組み換え食品表示消滅)」

★オーガニック&フェアトレードカフェあります! マイカップ持参50円引き

 

■・・・これからの企画・・・名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

〜〜「チョコレートの来た道」ワークショップ〜〜

チョコレートの材料から、できる国、食べる国のベスト5を地図に記し

そこからみえる貧困や児童労働の問題を考える参加型のワークショップです♫

フェアトレードって何?という方もウェルカム〜

 

【日時】 2018年12月9日(日)13時30分〜16時頃

【場所】 ウィルあいち2階 交流プラザ 会議コーナー1

(名古屋市東区上竪杉町1)

※グループワークのため6名未満の場合は、延期。

【参加費】 FTチョコ付き 600円(要申込)定員8名

【申込先】huzu@huzu.jp(担当:岡本)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新春★塗り初め!山羊革の色付け体験〜〜オリジナルしおりを作ろう
【日時】2019年1月6日(日) 10時05分スタート 所要時間 2時間を予定
【場所】フェアトレード・ショップ風”s(ふーず)正文館店
名古屋市東区東片端町49 正文館書店本店2階)
【参加費】予約 700円・当日1000円 定員6名 「なふたうん」割引あり。
(当日「なふたうん」メンバー入会の人も摘要= 1回500円でOK)

【持ち物】必要な方は手袋

【内容】愛用されている方も多い、山羊革シリーズ。でも、どんな風に作られているか

ご存知ですか?実際に色付けをしながら、生産者さんの気持ちになってみる体験型ワークショップ★作った山羊革しおりは、お持ち帰り頂けます!

【申込先】huzu@huzu.jp(担当:岡本)

 

<<予告>> ★も~やっこシネマ(スロー・シネマ・カフェ)スタート~~

第1回は、サティシュ・クマール『今、ここにある未来』上映☆

観たことあるけど、もう一度噛みしめたい言葉の数々♪

【日時】2019年1月19日(土)10時05分~12時頃
【場所】風”s(ふーず)正文館店内にて
名古屋市東区東片端町49 正文館書店本店2階)
【参加費】800円(お茶付)定員8名・要申込(3名以上で開催)

【申込先】huzu@huzu.jp(担当:笠原・岡本)

【内容】東洋と西洋の思想を併せもち、現代を代表するホリスティック思想の巨匠、サティシュ・クマール。

「Soil(土)、Soul(心)、Society(社会)」の三位一体論をはじめ、

「豊かさとは」、「仕事とは」、「食べること」、「眠ること」、「歩くこと」…など、危機の時代をポジティブに生きていくための考え方、暮らし方について、あたたかく、力強く、シンプルな言葉で語っていく。

【「なふたうん」では、WSの講師を派遣します。フェアトレードが楽しくわかる  「なふたうん」オリジナルのワークショップ「チョコレートの来た道」は、小学校・中学校・高校~生涯学習センターなどで100回以上開催】

連絡先:フェアトレード・ショップ風”s 正文館店huzu@huzu.jp 土井ゆきこまで

 

1月の土井ゆきこ出前講座予定

・1月13日(日) 一宮 井上内科の講座「はーとぎゅっと」にて

「チョコレートの来た道」講演

・1月24日(木) 愛知県立刈谷北高等学校 第1学年国際理解コース生徒(23名)

国際理解講座「フェアトレード入門講座」出前授業

・1月30日(水) 椙山女学園高等学校

「チョコレートの来た道」ワークショップ出前授業

 

・・・11月と12月1・2日の報告

11月4日・11日 大井平公園 紅葉まつり フェアトレード出店報告

11月4日 2018おもいっきりkakkoワールド 南医療生協にて フェアトレード出店

11月6日(火)13時~豊田市 野入 民家カフェ「風の庭」にてスロー・シネマ・カフェ開催

11月10日 名古屋女子大学中学 「チョコレートの来た道」ワークショップ14人 東区正文館ホールにて

11月17日 ワールド・コラボ・フェスタ  オアシス21 フェアトレード出店

2018年11月14日・15日・16日 3日間 名古屋市立若水中学校2年生に出前授業

11月17日 中部大学第一高等学校 特進クラス25名 出前授業

・11月17日(土)・18日(日)ピープルツリー秋冬の衣類・雑貨などの展示会

フェアトレード・ショップ風”s 正文館店にて

11月27日 第3回スロー・シネマ・カフェin「風の庭」プランイート6名参加

11月28日 名古屋市立笈瀬中学校全校生徒197名(中村区)にて人権をテーマに土井ゆきこ講演

・12月1日(土)フェアトレード講座 パレスチナ・オリーブオイルとフェアトレード

講演「毎日の仕事がパレスチナ人の元気の源」 愛知県国際交流協会にて25名参加

・12月2日(日) TIA世界塾 豊田国際交流協会主催

「チョコレートの来た道」講座とバザー出店

 

稲武/野入の民家カフェ「風の庭」・風“s 「風の庭店」よりお知らせ

稲武より北へ5分の野入は霜が降り始め、冬期休業にはいりました。

3月下旬くらいから再開予定。再開日はHPで…「風の庭」URL  kazenoniwa.jp  検索:「風の庭 稲武」でもOK

風”s ではフェアトレード産品をお貸しした委託販売の手伝いもしています。ご相談は土井まで。

 

=====フェアトレードショップ風“s 正文館店と「風の庭」のお知らせ=====

稲武/野入 民家カフェ「風の庭」 12月からは予約のみの土日月営業します。

=営業日はお確かめください「風の庭」URL  kazenoniwa.jp

~街と自然をつなぐ拠点~稲武/野入(豊田市)古民家カフェ「風の庭」フェアトレード豆&自家焙煎

珈琲店オープン   http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19794  

:::名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)の連絡先::

★12月16日なごや国際オーガニック映画祭開催!東別院会館にて出店=臨時休業

12月28日~1月4日までお休み

フェアトレード・ショップ風(ふ~ず)”s正文館(しょうぶんかん)店内

​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49​ ​正文館書店本店2F​

052-932-7373  T&F (月休み、12~18時営業)土井ゆきこhuzu@huzu.jp

フェアトレード・ショップ風”sHP  http://huzu.jp/

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 HP  http://www.nagoya-fairtrade.net/

「なふたうん」これからの企画

2018/12/03
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん)のこれからの企画です。
〜〜チョコレートの来た道ワークショップ〜〜
  チョコレートの材料から、できる国、食べる国のベスト5を地図に記し
そこからみえる貧困や児童労働の問題を考える参加型のワークショップです♫
フェアトレードって何?という方もウェルカム〜
【日時】 2018年12月9日(日)13時30分〜16時頃
【場所】 ウィルあいち2階 交流プラザ 会議コーナー1
    (名古屋市東区上竪杉町1)
※グループワークのため6名未満の場合は、延期します。
現在3名!!
【参加費】 FTチョコ付き 600円(要申込)定員8名
【申込先】huzu■huzu.jp(担当:岡本) ■は@

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新春★塗り初め!山羊革の色付け体験〜〜

オリジナルしおりを作ろう
【日時】2019年1月6日(日) 10時05分スタート 所要時間 2時間を予定
【場所】フェアトレード・ショップ風”s(ふーず)正文館店
名古屋市東区東片端町49 正文館書店本店2階)
【参加費】予約 700円・当日1000円 定員6名 「なふたうん」割引あり。
(当日「なふたうん」メンバー入会の人も摘要= 1回500円でOK)
【持ち物】必要な方は手袋
【内容】愛用されている方も多い、山羊革シリーズ。でも、どんな風に作られているか
ご存知ですか?実際に色付けをしながら、生産者さんの気持ちになってみる体験型ワークショップ 先回とっても好評でした!
★作った山羊革しおりは、お持ち帰り頂けます!

【申込先】huzu■huzu.jp(担当:岡本)■は@

<<予告>>

も~やっこシネマ(スローシネマカフェ)スタート~~
 第1回は、サティシュ・クマール『今、ここにある未来』上映☆
観たことあるけど、もう一度噛みしめたい言葉の数々♪
【日時】2019年1月19日(土)10時05分~12時頃
【場所】風”s(ふーず)正文館店内にて
名古屋市東区東片端町49 正文館書店本店2階)
【参加費】800円(お茶付)定員8名・要申込(3名以上で開催)
【申込先】huzu@huzu.jp(担当:笠原・岡本)
【内容】東洋と西洋の思想を併せもち、現代を代表するホリスティック思想の巨匠、サティシュ・クマール。
「Soil(土)、Soul(心)、Society(社会)」の三位一体論をはじめ、
「豊かさとは」、「仕事とは」、「食べること」、「眠ること」、「歩くこと」…など、

危機の時代をポジティブに生きていくための考え方、暮らし方について、あたたかく、力強く、シンプルな言葉で語っていく。

Search
Archive