‘2018/01’ カテゴリーのアーカイブ

1月17日椙山女学園高等学校にて平和と国際理解の分科会型講演会高校2年生39名「チョコレートの来た道」100回目のワークショップ講師:土井ゆきこ

2018/01/17

1月17日椙山女学園高等学校にて平和と国際理解の分科会型講演会は、今年で2回目の参加になります。毎年この時期に開催されているようです。数人顔見知りも見えました。

全部で10の講座、それぞれ外部講師による2時間近くの講座で、。他には「沖縄差別」を考える、仏教と戦争そして平和、イラクを題材に「国際理解・平和」を考える、アフガニスタン用水路が運ぶ恵と平和、被爆体験を聞く~ふたたび被爆者をつくらせない~、イエメン避難民の人びとと”ともに”、アフリカ工房のアフリカで学んだそれぞれの幸せのかたち、日本国際飢餓対策機構の~考えてみよう!共にいきるということ~、戦争体験を聴いて「平和について考えよう!」と中身が濃いですね。私学だからこそできる講座だと思います。どれも私も参加したい講座です。

今日は新月、地球上の全ての生命活動は、太陽や月の動きに強い影響を受けています。人間とても例外ではない。冬の新月に切った木材は腐りにくいなど不思議と言えば不思議。

ゆっこりんの自己紹介は、3つのホント、1つウソで紹介。その中の1つ「南極へ行ったよ」はホント。ちょうど3年前の2015年1月17日は、アルゼンチンのウシュアイアの港から3000トンの船にピースボートから乗り換え南極半島へ向かい、3日3晩(実際は4日間かかった。アル事情で)木の葉のように揺れていた。夕食の時、急に暗くなってローソクの火がともされたケーキが私のところへやってきた。サプライズのバースデーだった。

 

南極半島のアデリアペンギン

南極条約は、ペンギンに5m以上近寄ってはいけない他、平和利用で領土争いもなく軍事基地もない大陸。「ナ~んだ、やれば出来るじゃん」と私は思うということをここず~っと紹介しています。今日はちょうど「平和」もテーマになっているのでしっかり話して、授業の最後のほうではエネルギー問題で、日本は地震列島で制御できない原発は不要。火山の多いアイスランドの地熱など使った自然エネルギー100%の話もしました。地熱発電所の機械は日本製だったことも。川を利用した小さなダムは季節によっては放流して自然生態系も守っていたような記憶、北周りのピースボートに乗ったのは10年前のことです。

事前に資料を渡された生徒たちは、すでにフェアトレードのこと児童労働のことを知っている。その上での「チョコレートの来た道」ワークショップ。伝えたいキーワードを書き出して臨みました。

 

・チョコレートの生産国と消費国との違いのところーーーーーー

「生産国と消費国の分離」「産業革命」「三角貿易とサメの回遊路」「モノカルチャーによるプランテーション」「先物取引」

・貧困についての派生図のところーーーーー

「貧困とは人間として十分に生きるために必要なものにアクセスできないこと」「貧困は最大の人権侵害」「貧困の悪循環」

「消極的平和と積極的平和(→貧困をなくす→人間の尊厳を守る→平和)」「買い物は投票」「私たちの今の暮らしが誰かを犠牲にしている」「高い!というまえになぜ安いか?」「手仕事の大切さ」「買い物した嬉しさには全く違う嬉しさが2種類ある。格安に買えた時、その品物に物語があり使うごとに嬉しい時と」「暮らしに一品フェアトレード」「お金の使い方を考える」「フェアトレード・タウンで街おこし」「日本にもある子どもの貧困と人身売買」

後日今日の振り返りシートも送られてきますのでUP予定。

1月27日(土)13:30~16:00オゾン2階で「なごや環境大 学 共育講座~今の韓国のフェアトレードの特色」

2018/01/15

以下オゾンのHPより

1月27日(土)13:30~16:00オゾン2階で「なごや環境大

学 共育講座~今の韓国のフェアトレードの特色」があります

。今回の講師は私杉本皓子です。韓国でのフェアトレードの

歩み、フェアトレード団体の紹介、取り扱うフェアトレード品な

ど、2014年と2017年の韓国訪問の体験を報告します。フェ

アトレードと韓国のどちらかが気になる方、 また両方に関心

ある方、お待ちしています。定員は20名、参加費600円。予

約申込はオゾン&主催のNPO法人地域国際活動研究センタ

ー℡.052-935-7126、メールsugimoto@aift.jpへ おねがい

します。         

1月14日稲武(豊田市)どんぐり工房にて「私もチョコ職人弟子入り」~美味しいフェアトレードのチョコレート作り~大人10人+子ども10人参加

2018/01/15

豊田市稲武にある「どんぐり工房」(いなぶ観光協会)にて「私もチョコ職人弟子入り~フェアトレードの美味しいチョコの作り方~」を開催

親子連れが多く幼児から園児~小学校高学年までお子さんは10人、大人は10人の参加、稲武中学の生徒さんたちにはチラシを配布して頂きましたが残念ながら中学生さんは申込無しでした。

初めに講師の角ちゃんが説明

 

 

沢山参加の子どもたちは、普段包丁を使っているようです。み~~んな上手。

 

刻んだカカオマスとカカオバターに黒糖のマスコバド糖や粉ミルクを混ぜて湯煎して温度管理をします。

 

 

なめてみたり、思い思いの型に流し込んだり…..

冷蔵庫に冷やしている間に、チョコの生産者パプアの話やゆっこりんからフェアトレードの話、チョコの裏側にある児童労働の話もしました。

そのあとはアルジーの「煎りたて、挽きたて、淹れたて」のメキシコ、マヤビニックのフェアトレード珈琲を飲みました。とっても好評。普段なかなか煎りたて挽きたて淹れたてのコーヒーを飲む機会はないですものね~。フェアトレード・ショップ風”s正文館店ではフェアトレードのコーヒー生豆や焙煎器を販売しています。また毎月1回「フェアトレード生豆焙煎教室」も近くで開催、次回は1月20日(土)

以下振り返りシート

*とてもじょうずにできてよかったです。とてもおいしかったのでまた作りたいです。(10代女性)フェアトレードのこと、日本がめぐまれていることを子どもたちにしってほしくて、あとチョコレートが大好きなので申込ました。チョコレート作りはじめて本格的につくることができて楽しくうれしかったです。子どもも大人も大満足なセミナーでした。(40代女性)

*ときどきかってたべているチョコよりもおいしかった(10才男性)

*おいしかった。フェアトレードの商品をもっとかいたいと思った。(9才女性)まさか、この山、稲武でフェアトレードのチョコレート作りと土井さんのお話がきけるようになるなんて….。うれしいとびっくりとやったなあと色んなことを感じます。これからも稲武で土井さんのお話もっとききたいです。(女性)

*チョコ大好きです。でもどう作るのか知らなかったので、初めて作れてよかった!遺伝子組み換え乳化剤、ふつうのチョコはココアバターでなくて別の油脂も使っていること、今度からチョコを購入する時、気になると思います。ただ、そのチョコが自分にとって続けられるものかというと…..チョコってたまに食べるものだな。(30代女性10才の息子と)

*久しぶりにFTの話、心にひびきました。やっぱり子どもたちに伝えていくこと大事ですね。子ども達(7才、4才)はただ安全なチョコレートが食べられる、食べたいの気持ちで参加しましたが児童労働の映像が印象に残ったと思います。中山間地の子ども達にFTのこと広めて下さい。ありがとうございました。コーヒーもおいしかったです。(40代女性)

*前からチョコ作り(フェアトレードの)に参加したいと思っていましたので、こんなに近くで開かれてとてもありがたく思いました。温度調節がむずかしかったですが、再度家で作ってみたいと思います。おもった以上にかんたんで、おいしかった!(60代女性)

*おいしいチョコができてよかったです。フェアトレード、自分にできることは少しだけど、小さなコトから変えて行きたいと思いました。良いキッカケをありがとうございます、(30代女性)

*チョコレートの出来るまでの行程が細かく沢山ある事にビックリ。市販のチョコがとてもなめらかでそのなめらかさを出すのにとても時間がかかるのにもビックリ!!今日のチョコはザラザラ食感だったけどそれがまた美味で2週間待っていられるかなぁ(30代女性)

*おいしかった

*おいしかた

::::::::::::::::::::::::::::

どんぐり工房さんの企画でお世話になりました。初めての稲武での企画、なにせ1月の寒い時期。講師の角ちゃんは名古屋からバスで稲武入り、当日朝は晴れて風もなく穏やかな日で本当にほっとしました。

親子連れが多く楽しい講座になりました。参加のお母さん方は子どもたちに普段から包丁を持たせていることがよくわかりました。ほんとに粉々になるまでカカオマスを切っている子もいました。みんなすご~~いです。

コーヒーは、実は豆を持参することまで思いつかず、なら、生豆を煎って挽いて飲んでもらおうとゆっこりんのパートナー”アルジー”の世話で15人分コーヒーを飲んで頂き、好評でした。 ついでは4月に「どんぐり工房」でフェアトレード生豆焙煎教室を~~~なんて考えています。

この日の為にスタッドレスタイヤにしたゆっこりんよりの報告でした。

角ちゃんからの報告がまたあると思うので後日UPします。

 

 

なふたうん新聞 1月第99号 

2018/01/15

なふたうん新聞99号
Nagoya  Fair TradeTown  Campaign →NAFTown2018年1月15日なふたうん新聞2018年1月15日発行99号2018年 新しい年を新しい気持ちで新しい一歩を!

今年もよろしくお願いします。

 

豊田市稲武から車で3分ほどの野入は標高670m、昨年4月から古民家を借りている野入の冬の生活もはじまり、今年はどれくらいの寒さになるのかな~とこれから山里の冬に思いをはせ、春を待つ野入の暮らしにチャレンジします。

 

「君たちはどう生きるか」岩波文庫吉野源三郎著2017年12月15日第79刷 新聞広告に登場の本が手元にあったので1日で読みました。

 

《作品について》1937年7月に「日本少国民文庫」全16巻の最後の配本。1931年の満州事変以降、軍国主義が勢力を強めていた時期、第2次世界大戦の危険が暗雲のように世界を覆っていた時勢に、労働運動や社会運動が激しい弾圧を受け、自由な執筆も困難になっていた。が少年少女に訴える余地はまだある、人類の進歩についての信念をいまのうちに養っておかねばならない。せめてこの人だけは時勢の悪い影響から守りたいと思い立っての発行を山本有三さんは希望を次ぎの時代とかけたのでした。版を重ねたもの太平洋戦争が始まってからは、この本ですら刊行できなくなったということです。

 

昭和の初期の話なので貧しい生活をしている長屋の人達のことも、大邸宅に住んでいる人の話もあり粉ミルク(コペル君が飲んでいた)が手元にとどくまで

どれだけの人の手を経てきているかなどと思う場面もあり、いま出前授業でしていることと重なりあう部分があります。

 

ふと思ったのです。今の出前授業の大切さを。多くの生徒さんたちに伝えたい。世界にはその土地土地の気候や風土にあった服・食べ物・住まい・言葉・音楽など芸術や風習や伝統がある。似ていることもあれば違うこともある。みんな自分達の文化を誇りに思い、他の文化も尊重する。みんな一つの生命体地球に生きる人びと。争う理由はどこにあるのだろう?

 

南極大陸では以下のような南極条約がある。

・南極地域の平和的利用(軍事的利用の禁止)

・科学的調査の自由と国際協力

・南極地域における領土主権、請求権の凍結

・核爆発、放射性廃棄物の処分の禁止…..

 

南極以外では争いのない日は無い。人としての暮らしができないなど貧困の問題があり、その問題をなくさないことには平和な世界は遠い。人の尊厳が守られる世界に目をむけることが「いかに生きるか」につながっていくのではないかと思う。それゆえに伝えていきたい授業が「なふたうん」オリジナルの「チョコレートの来た道」という参加型のワークショップです。

 

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会のブログにはいままで出前授業をしてきた様子や、生徒さんたちの振り返りなどの感想が”学校関係”に記録されています。

 

今の暮らしがあたりまえでないこと、食べ物は感謝して食べること、絶対的貧困はのぞくものの貧しいということは私たちからみて悪いことばかりではない。むしろ私たちがモノにあふれ失ったものがそこにあることに自ら気が付く機会でもあります。

 

若者たちの気づきに私はエネルギーをもらい、このワークショップをさらにどのように育てていくかを考えています。2時間といっても学校の授業は45分くらいなので実質1時間半で詰め込みすぎず、なおかつこのわたしたちの命が生かされた命であること、大海から1本の針を拾うほどの奇跡の命であることなど大切なことをも伝えていきたいと願っています。

 

年の暮れにたまたま手にした本「君たちはどう生きるか」時代は移り変わっても求めるものは同じです。125万部読み継がれるロングセラーという文言も帯にあります。

 

ちょっと救われた気持ちになります。多くの人が「いかに生きるか」を求めていることを…..。戦前の日本に戻ることのないことを願い、行動していくこと!このような本の発行が禁止される日本になってはならない!                 ゆっこりん

 

 

 

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会、これからの企画……
★「フェアトレード寺子屋」~第10回ナゴヤFTユースチー夢の勉強会~
1月27日(土)13時~14時半 ★時間1月だけ変更
テーマ『フェアトレード×児童労働』の予定
会費:無料(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃=======以下申込先=======フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
461-0015 名古屋市東区東片端町49​正文館書店本店2F​052-932-7373  T&F(月休み、12~18時営業)

フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ

090-8566-2638

http://www.nagoya-fairtrade.net/

huzu■huzu.jp(■は@

 

★1月17日 椙山女学園にて分科会型講演会高校2年生

「国際理解・平和」(土井ゆきこ講師)

★1月27日 名古屋女子大学中学生2年生(土井ゆきこ講師)

 

……お勧めの企画……

★1月20日(土)フェアトレード生豆焙煎教室

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19375

 

★1月27日(土)13:30~16:00オゾン2階で「なごや環境大学 共育講座~今の韓国のフェアトレードの特色」

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19410

 

 

★1月27日(土)京都にて公開講座「食品がつなぐアフリカ農村と日本─フェアトレードで産地は変わるか―」

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19347

 

★1月27日(土)高校生が伝えるフェアトレード:南陽図書館にてhttp://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19294

……お知らせ……

■■2017年のワークショップを振り返って

参加型ワークショップ「チョコレートの来た道」は2018年1月17日で100回目
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19319

■■2017年12月12日台湾の台北市がフェアトレード・タウンに!

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19334

■■■■イベント報告(12月9日~1月14日まで)■■■■
■■12月9日も~やっこカフェは、8名の参加。フェアトレード全国フォーラム2017 in Hamamatsu報告会開催http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19303■■12月6日・8日・15日3日間の瑞穂ヶ丘中学校の出前授業を終えて・・・http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19340

 

■■1月6日(土) 山羊革製品絵付けワークショップ~みんな違ってみんな素敵!~6人参加  http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19367

 

■■1月14日(日) 1月14日稲武(豊田市)どんぐり工房にて「私もチョコ職人弟子入り」~美味しいフェアトレードのチョコレート作り~大人10人+子ども10人参加

http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=19390

 

 

なふたうんHP

 

なふたうんFacebook

 

 

ワンコインサポーターも募集中です!
500円の申込みで、なふたうんの活動報告、企画案内などをお知らせいたします。
ただいま238名 お申し込みは下記へ【特典】ワンコインサポーターの皆さんに特典のお知らせ!「なふたうん」独自企画で予約時申請時は100円引き予約の際に、ワンコインサポーターであることをお知らせください。

また、当日ワンコインサポーターになって頂いた方、当日100円引きます

 

フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49正文館書店本店2F​052-932-7373  T&F(月休み、12~18時営業)フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ

090-8566-2638

http://www.nagoya-fairtrade.net/

huzu■huzu.jp(■は@)

 

2018年1月20日(土)10時~ 第25回フェアトレード生豆焙煎教室 東区にて

2018/01/10

        煎りたて 挽きたて 淹れたて

★珈琲は飲むだけではもったいない! 焙煎から楽しもう!★

焙煎教室

「シャカゴリ珈琲どうこう会」参加募集

シャカシャカ・ゴリゴリ。焙煎からトライしたい、気軽にゆっくり珈琲と会話を楽しみたい人の「集いの場」

【第25回】ワクワク・ドキドキ、あなたの手でフェア・トレードの珈琲豆を煎るところからはじめて、世界であなただけの味と香りをじっくり味わいましょう!

生豆は、フェアトレード・ショップ風”s正文館にて取り扱っています。(キリマンジャロ・メキシコマヤビニック・東ティモール)&焙煎器も販売してます。

焙煎

  • 日時/1月20日(土)午前10時〜12時(途中入・退出OK!)

場所/ウィルあいち 料理スタジオ(2階) ★地鉄「市役所」②出口から東10分

  • 会費/700円(お菓子➕珈琲の「豆」知識のうんちく付き)
  • 定員/9名
  • 申込/メール(moonflight@mac.com) か電話(090-4191-5131へ留守録を)

で、前日までにお申込ください(定員制)。

あなたの手で①いろいろな種類のフェアトレード・有機栽培の珈琲生豆(なままめ)を、②手持ち焙煎器を使って煎り、③手回しミルで豆を挽いて、④ネルドリップなどで抽出。

あなただけの本格的な珈琲の味と香りを、同好の人たちと一緒にゆったり楽しめます。

【生豆】フェアトレード/有機栽培のメキシコ・ペルー・東ティモール産などの生豆を用意❗️

珈琲は奥が深い。豆の産地はもちろん、煎り具合、粉の粗さ加減、抽出方法、お湯の温度など、その組み合わせは無限かも‥‥。まさに一期一会、仲間の淹れた珈琲も讃えながら、自分だけの味を求めてさまよい楽しむ。「とりあえずやってみる」もまたよし、至福のひと時をご一緒に!「お楽しみ珈琲どうこう会」/どい

1月6日山羊革製品絵付けワークショップ~みんな違ってみんな素敵!~6人参加

2018/01/10
1月6日フェアトレード・ショップ正文館店にて
<参加者感想>
●みんなで行う事によって色んな色や塗り方、描き方があり、アイディアも広がって楽しかったです!山羊革に色をつける大変さを身をもって感じます(30代 女性)
●普段、山羊革の財布と通帳入れを愛用しています!実際に色付け体験をしてみて思ったことは筆が布なのにオドロキ!&シンプルで実用的~!作業が細かい!1つの商品を作る手間を知った!(20代 女性)
●色つけは結構むずかしい。職人さんの集中力と技術力の高さを実感しました。無言になる程、集中しちゃいます。楽しかったです!(40代 女性)
●山羊革にデザインできるということが貴重な機会でした。それもあり、集中して、楽しい時間になりました。商品にすると大変かもですが、「手作り」も楽しいなと思いました。ありがとうございました。(30代 男性)
●初めてのしおり作りで、それも山羊革のものを使わせていただくことができて、とても貴重な体験をさせてもらいました。色付けは個性ができるもので自分らしいいい感じにできてよかったです。思ったより難しかったけど、すごく楽しかったです。ずっと大事にしたいです!(20代 女性)
<ファシ岡本感想>
「しおり一つに2時間も?」という声が、帰りには「ちょうどいい!」に変わり、大満足~!
そして出来上がったしおりはどれもとってもステキ!お店にある商品と同じ柄でも、色が違うだけで全然ちがう印象に。
インクは赤・青・黄 という色材の三原色をブレンドして自分たちで欲しい色をつくるのですが
「この色どうやって作るんだっけ?」という会話も生まれ、それだけでも楽しそうでした。
混ぜる割合や水での薄め具合で色を替え、塗り重ねることで濃淡を出す・・・試してみてやっと分かる生産者さんの技術の高さ。
そして心の変化まで分かってくるようで、「ここで集中力切れたな!」とか
「この部分こだわったな~」とかより愛着が増します。そしてたまには新人さんを見守るような気持ちもあったり・・・
そういうのも何だか人間味があっていい。
新春!書初め大会ならぬ、「色付け大会」として、新年の抱負を語りながらやってもらったので
今回作ったしおりを見て、今年一年いい年にしてもらえたらいいなと思います!

東谷山フルーツパーク1月の企画お知らせ&フェアトレード・コーナー紹介

2018/01/10

東谷山フルーツパーク売店にはフェアトレードのコーナーがあります。

今月のお楽しみイベントにお出かけください!

&フェアトレード・チョコもど~ぞ

もうじきバレンタイン

以下東谷山フルーツパークHPより

1/20(土) 「お楽しみイベント」を開催♪
★東谷山フルーツパークでは、毎月第3土曜日に「お楽しみベント」を開催中!★

*綿くり体験&ラベンダーのサシェ作り
開催時間 ①11時00分~ ②13時00分
場  所 くだもの館企画展示室
参 加 費 無料
主  催 荒子川公園ガーデンプラザ
※材料が無くなり次第、終了します。
港区にある荒子川公園から出張体験講座を開催!
綿と種を取り分ける「綿くり体験」と、荒子川公園で採取したラベンダーを使ったサシェ(香り袋)作りが体験できます♪

 

*キンカンの収穫&加工体験
開催時間 14時00分~
場  所 無料休憩所
参 加 費 300円(キンカン代、加工体験材料費含む)
園内のキンカンを収穫して、シロップ作りをしよう!
風邪予防にもオススメです♪試食もあります。

*防災イベント 非常食試食体験&パネル展示
開催時間 13時00分~15時30分
場  所 本館大会議室
参 加 費 無料
主  催 守山区役所
※試食は無くなり次第、終了します。
普段口にすることの少ない非常食を食べてみよう!
また、防災に関するパネル展示を行います。

2月11日【開発教育・国際理解教育実践報告フォーラム2018】無料

2018/01/10

●━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【開発教育・国際理解教育実践報告フォーラム2018】
-ヒントが見つかる!仲間に出会える!-
○────────────────────────────────○
●日時:2月11日(日) 10:00~16:30(9:30から受付開始)

定員:100名(申込み先着順)

参加費(入場料等):無料

2017年度JICA中部教師海外研修及び開発教育指導者研修参加者による実践報告
フォーラムを開催します。午前中には、実践39事例のポスターセッション、
午後には、実践体験ワークショップと教師海外研修報告会を行います。
どなたでもご参加いただけますので、ぜひご来場ください!

【詳しくはこちら】
↓ ↓ ↓
https://www.jica.go.jp/nagoya-hiroba/news/event/2017/20180211_01.html

1月の「なふたうん」の定例会のお知らせ

2018/01/10

★12月・1月の「なふたうん」定例会のお知らせ
会場:フェアトレード・ショップ風”s正文館店

①「も~やっこカフェ」

1月13日(土)11時~12時半

《次回は2月10日(土)の予定》

会費:無料(マイカップ持参)
どなたでも参加できます。
お茶を飲みながら、フェアトレード他の情報交換
近況など語り合いながら交流します。(要連絡)

②第54回「フェアトレード入門講座」最小人数3名にて開催

1月14日(日)10時5分~11時半

《次回は2月11日(土)の予定》

会費:700円(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

③「フェアトレード寺子屋」~第10回ナゴヤFTユースチー夢の勉強会~

1月27日(土)13時~14時半 ★時間1月だけ変更

《次回は2月11日(土)の予定》

テーマ『フェアトレード×児童労働』の予定
会費:無料(マイカップ持参)
定員:7名まで(要予約)
講師:穴倉綾乃

=======以下申込先=======
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店
​〒461-0015 名古屋市東区東片端町49

​正文館書店本店2F​
052-932-7373  T&F(月休み、12~18時営業)
フェアトレード・ショップ風”s  http://huzu.jp/
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ
090-8566-2638
http://www.nagoya-fairtrade.net/
huzu■huzu.jp(■は@)

2018年明けましておめでとうございます。

2018/01/07
Search