‘2017/11’ カテゴリーのアーカイブ

戸田川緑地「陽だまり館」に今年も登場! フェアトレード・チョコ!!

2017/11/20
戸田川緑地「陽だまり館」
・場所
・営業時間
 9:00~16:30
・定休日
 毎週月曜日(祝日の場合はその直後の平日)
 年末年始(12月29日~翌年1月3日)
・戸田川緑地WEBサイト

2017年11月19日(日)に浜松市にて「フェアトレード全国フォーラム2017 in Hamamatsu」を開催

2017/11/18

日本フェアトレード・フォーラム、はままつフェアトレードタウン・ネットワーク、静岡文化芸術大学の共催で、2017年11月19日(日)に浜松市で、
「フェアトレード全国フォーラム2017 in Hamamatsu」を開催いたします。

国内でフェアトレード活動に関わる方や関心のある方が出会い、シェアをし、つながるためのフォーラムです。ぜひ皆さんのご参加をお待ちしています。

詳しくは以下のURLをご覧ください。(お申し込みもここからお願いいたします)
http://h-fairtrade.net/

名古屋にフェアトレードのネットワークができるまでの会議の記録

2017/11/18
名古屋にフェアトレードのネットワークができるまでの会議の記録
「なふたうん」が呼びかけて2011年11月20日に
「名古屋にフェアトレードを広めるための会議」を開催しました。
この会議開催の積み重ねが2013年1月11日に名古屋にネットワークをつくる流れになりました。明日11月19日に浜松でフェアトレードフォーラムが開催されますので名古屋がフェアトレード・タウンになるまでを振り返ってみました。明日は土井にかわって岡本が名古屋のタウンへの道を話します。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1回目 2011年11月20日 29名参加 ウィルあいち
           http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=6381
11月20日当日参加された団体

愛知県環境部環境活動推進課調整・環境配慮行動グループ

名古屋市環境局環境企画部環境企画課環境戦略推進係長

公益財団法人愛知県国際交流協会 交流共生課長

朝日新聞社 記者

あいちNPO交流プラザ

NPO法人 ICAN(アジア日本相互交流センタ-)海外事業部

NPO法人 NIED・国際理解教育センタ-代表理事

NPO法人 NIED・国際理解教育センタ-事務局長

環境省中部環境パートナーシップオフィスEPO中部チーフプロデューサー

おむすび通貨 弁理士

オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村村長

汐路学区連絡協議会会長・染色工芸作家

斎藤コ-ヒ-(株)営業部部長

斎藤コ-ヒ-(株)本社工場

JICA中部 市民参加・民間連携協力アドバイザ-

トヨタ生活協同組合職域店舗部店舗企画Gマネジャ-

愛知県立南陽高等学校 南陽カンパニ-同好会 顧問教諭

名古屋市会議員 民主党 斎藤亮人(まこと)

名古屋市会議員 減税日本ナゴヤ 金城ゆたか(教育子ども委員会)

名古屋市会議員 減税日本ナゴヤ 鈴木孝之(総務環境委員会)

公益財団法人名古屋国際センター(NIC)交流協力課主査

NPO法人名古屋NGOセンター 副理事長

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

日本ALS協会愛知県支部

フェアトレードタウンなごや推進委員会事務局

・    当日参加 二人

*******************************

第2回目 2011年1月20日 18名参加 愛知県国際交流協会(AIA)にて

1月20日第2回目「名古屋にフェアトレードを広めるための会議」開催18名参加

 第3回目  2012年3月17日  23名参加  愛知県東大手庁舎
第4回目  2012年6月8日 15名参加 JICA中部
第5回目  2012年8月4日 16名参加 愛知県国際交流協会(AIA)にて
第6回目  2012年10月5日 20名参加 愛知県東大手庁舎
第7回目   2012年11月17日 7名参加 エポ中部

11月11日 正文館書店知立ハッ田店にて一箱古本市にフェアトレード・ブース出店

2017/11/18

知多で主に出店で活動のフェアトレード・ショップ「風の樹」が、11月11日正文館書店知立八ッ田店にて一箱古本市フェアトレード・ブース出店しました。

 

店舗駐車場にてお客様にご自分の古本を一箱分売っていただくイベントで、お客様が一日店主になって、他のお客様と交流ができる催しでした。今回は1回目で8店舗ほどの参加。続けばもっと増えるかもしれませんね。本の愛好会達の集う場所になったらいいですね。

当日は、雨は上がり太陽も出てきてよかった~と思ったら、風が強く吹き飛ばされる地球儀や商品を追いかける場面もありました。フェアトレード・コーヒーの試飲は喜ばれたということです。

 

昨年から正文館書店知立八ッ田店にも登場の「フェアトレード・コーナー」、フェアトレードの新チョコ「抹茶チョコ」も登場!

 

 

11月11日クイズだしっこあり、ちょっとおもしろい「フェアトレード・チョコ味見会」次回は11月23日

2017/11/18

*参加者の声~~~~~

フェアトレード・チョコの味見会に参加してきました!

11/23にもう一回あるので、
ネタバレを避けて、さらっとレポートします。

・ピープルツリーのチョコは定番なので
分かっているつもりでしたが、
初めて知ったことがたくさんあり、
改めて、それぞれのチョコに愛着が湧いてきました!
(というか、今までいかに無知だったか気付けました)

・砂糖も黒糖だけと思っていたのですが、
粗糖や砂糖を使っているチョコもあり、
ピープルツリーのこだわりが理解できました。

・新フレーバーの抹茶も美味しかったです

今季で13種類になったピープルツリーのチョコレート。
全ての味を少しずつ味見しながら
カカオを栽培してくれた生産者さんへ想いを馳せ、
ティータイムを贅沢に過ごしませんか?

ボリビアのカカオ生産者団体 エルセイボ

【日時】 11月23日(木・祝)
     15:30~16:30
【場所】  フェアトレードショップ風”s正文館店 店内
【参加費】 予約 800円(チョコ代、お茶代含む)
     ★当日は1000円
     フェアトレード・チョコのミニミニ講座
 
★マイカップご持参ください~★
【申込】 電話 052-932-7373(月休み・12~18時営業)
          メール huzu■huzu.jp(■は@)
件名「チョコ味見会」でお申込ください

あいち環境学習プラザ(東区)1Fでフェアトレード展示「小さな買い物で世界とつながるHappyXmas」

2017/11/18

名古屋市東区の愛知県東大手庁舎の1Fにある「あいち環境学習プラザ」にて

フェアトレード展示「小さな買い物で世界とつながるHappyXmas」

Xmasカードは京都のアクセスから、熊のサンタさんぬいぐるみは名古屋のNPO法人ICANからの団体紹介の展示が始まりました。

 

11月8日岡崎市立北中学校にて「チョコレートの来た道」ワークショップ

2017/11/18

社会科の授業として11月8日岡崎市立北中学校「チョコレートの来た道」一年生31人に出前授業に行ってきました。

生徒さん達は、感謝・命・平和・文化・協力などをフェアトレードを通して、きちんと捉えていて嬉しいです。素敵なクラスです。

 

また何より嬉しいのが、保健室で学習していた生徒さん三人、教頭先生が保健室をのぞいたら誰もいなし! もしや? と思い出前授業のクラスをのぞいたら三人楽しそうに参加していたと、教頭先生に伺ったことです。

9月の名古屋市立若水中学校でも、廊下にいて教室にはなかなか入れなかった生徒さんが出前授業の時にはクラスの中まで入って聞いていました。

参加型で楽しい! そしてフェアトレードを知って、世界を知って、自分の立ち位置を知って、これから行動する生徒さん達が楽しみです。

 

 


振り返りシート一部紹介

*世の中にはいろんな人がいて、まずしい生活をしている人がたくさんいると分かった。それぞれの文化もあったり、自分達は多くの動物と関わって生きているから命を大切にして協力することが大事なんだと思いました。

*自分達が何不自由なく過ごしている中で子どもなのに働かされている国があると分かると、食べ物や服などもあたりまえだと思わず感謝しようと思えた。国どうしが協力して平和な世界ができたらいいなと思いました。

*貧困で困っている人は、世界にたくさんいて、それを少しでもなくすためにフェアトレードなどが協力していることを知りました。自分の生活はとても恵まれていることに、気付くことが、できました。

*私は、同じ子どもでも、生き方が違って児童労働で悲しい思いをしている子どもが少しでも楽になれたらいいなと思いました。そのためにも、自分になにかできるのではないか、それをすればもしかしたら世界も平和になるのではないかと思います。世界にはどれいのように働く子どもがいて、自分には想像できないけれど、でも本当につらくて、いやなことだと分かりました。それをなくすためにもフェアトレードを世界で行い、平和になればいいなと私は思います。(女性徒)

*自分たちが出来ることは本当に少ないだろうけど、してやれることはなるべく行っていこうと思いました。私は児童労働などで働かされている子どもの気持ちは行わないと一生わからないけれど。それでも手助けをすることくらいはやるべきことだと思うので、今自分に与えられている幸せをむだにしないように生きていきたいです。強制的に働かされている子どもが強く望んだ私たちの生活を、だらだらと意味もなくすごすことのないようにしたいです。それが私たちのしなければならないことかなと思います。

 

11月3日(祝金)オアシス21にて「こどもHAPPYタウン」開催フェアトレード・ブースも出店

2017/11/18

名古屋の元気な若者たちでつくる「どえりゃ~WINGS」の協力で、小学生の当日参加お手伝いの子ども達と一緒にフェアトレードを広報&販売しました。

 

隣は、南陽高校の生徒さん達のフェアトレード・ブース出店

 

立ち並ぶブースのオアシス21

ACEは2017年12月、設立20周年! 新たなるチャレンジの一冊

2017/11/18

ACE事務局長の白木朋子(しろきともこ)より。

ACEは来月2017年12月、設立20周年を迎えます。
代表の岩附とともに走り続けて20年。
正直なところ、そんなに時間がたっていると実感はあまりないのですが、、
人間でいうと20歳、成人式を迎える年。
ご支援いただいた多くの方々に、ここまで育ててきていただいたと、
心からの感謝の気持ちでいっぱいです。
まずはその感謝をお伝えしたいと思います。ありがとうございます!!

この節目の年に何ができるだろうかと考えた結果、
これまで私たちが活動を通じて目にしてきた”変化のストーリー” を
一冊の本にまとめて出版したい!と思い立ち、新たなプロジェクトを立ち上げました。
そして、本日11月10日(金)12時にスタートしました!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
「世界は変えられるんだ!」 一歩を踏み出す勇気を、この一冊で。
詳細はこちら >> https://goo.gl/DjiuBr
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

私たちが活動してきたインド、ガーナ、そして日本のそれぞれで、
人生が変わった人たちのストーリーを集め、写真と一緒に本にします。

写真は、TBS「サンデーモーニング」のコメンテーターとしてもご活躍の
フォトジャーナリストの安田菜津紀さんに現地で撮影していただきます。

この本の制作と出版にかかる費用のための資金として、
12月18日(月)までに、200万円の寄付を集めることを目標としています。

ACEはこれまで20年の活動の中で、1637人の子どもを児童労働から救い、
教育を実現することができました。
つまりそこには、1600人以上の子どもの人生ストーリーがあります。
家族を含めたコミュニティを含めれば3万人以上。

すべてのストーリーを載せることはできませんが、
変化のストーリーを本にまとめて発信することを通じて、
「どんな困難な状況にあっても、人生は自分の力で変えられる、世界は変えられるんだ!」
ということを伝えたい。そしてこの本を読む人たちにも、次の変化の種を生み出したい。
そんな願いを持っています。

ACEとしては、6回目の挑戦となるクラウドファンディング。
ご支援いただいている方々からは「また?」という声をいただくかもしれません。

しかし、活動を続けていくためにはやっぱり資金が必要です。
より多くの資金が集まれば、活動の規模も安定性も継続性も高まります。

ACEでは、クラウドファンディングを通じて、寄付を集めることの可能性が広がり、
それによって、インド、ガーナでプロジェクトを実施するだけでなく、
国際会議に参加したりなど、活動の可能性も大きく広がりました。

今回は20年という大事な節目。
より多くの方々に知っていただき、参加していただくことで、
さらなるChangeのストーリーを生み出したい、
そのためにこの方法を選んだことを、どうかご理解いただきたいと思います。

今はまだ真っ白な一冊。
「写真でこの本の制作に参加できる権利」もリターンとして設けました。
みなさんと一緒に作り上げていくことで、これからも新たな歴史の1ページを
開いていきたいと思います。

まずは私たちの思いを読んでいただけたらうれしいです!
プロジェクトのページはこちら https://goo.gl/DjiuBr

12/18までの38日間。またも大変なチャレンジとなりますが、
これからも続くACEのチャレンジへの激励、
ご支援、応援を、どうぞよろしくお願いいたします。

ACE 事務局長 白木朋子

▼以下、メールやSNSなどで、シェアしていただけたらうれしいです! ▼
——————————————————–
★クラウドファンディング応援のお願い (転送歓迎!) ★
——————————————————–
「世界は変えられるんだ!」 一歩を踏み出す勇気を、この一冊で。
<12月18日(月)23:00までに、目標200万円!>
詳細はこちら >> https://goo.gl/DjiuBr

私が応援している国際協力NGO、ACE(エース)を応援してください!

ACEは「遊ぶ、学ぶ、笑う。そんなあたりまえを世界の子どもたちに」を掲げ、
児童労働問題の解決に取り組む国際協力NGOです。

一冊の本を通じて、「どんな困難な状況にあっても、人生は自分の力で変えられる、
世界は変えられるんだ!」ということを感じてもらい、
人生や社会に変化を起こす一歩を踏み出す人をさらにもっと増やしていきたい…。

そんな想いから、現在クラウドファンディングに挑戦しています!

————≪クラウドファンディング概要≫—————-
「世界は変えられるんだ!」 一歩を踏み出す勇気を、この一冊で。
●期間:2017年11月10日(金)~12月18日(月)23:00まで
●目標金額:200万円
詳細はこちら>> https://goo.gl/DjiuBr
—————————————————

▼ご支援方法
【方法1】 寄付で応援!
ご寄付は、「Readyfor」というサイトを活用して募っています。
☆ ご寄付はこちらから → https://goo.gl/DjiuBr

ご寄付の金額に応じて、お礼の品(リターン)をご用意しています。
「写真でこの本の制作に参加できる権利」もあります!
ぜひ1度ご覧ください!

【方法2】 周りの人に広めて、応援!
ぜひこのチャレンジを土井さまの実行しやすい方法で
一緒に広め、支援を集める仲間になってください!

☆ Facebookでシェア ☆
ACEのFacebookページを「いいね!」し、
クラウドファンディング関係の投稿をシェアしてください。
https://www.facebook.com/acejapan

☆ ツイッターでシェア ☆
ACEのツイッターをフォローし、投稿をシェアお願いします。
https://twitter.com/ace_japan?lang=ja

☆ メール転送で知らせる☆
ここまでの文章(この文章含め)を、メール転送し、
周りの方への呼びかけをお願いします。

※このクラウドファンディングは、「ALL or NOTHING」といって、
期間中に200万円を集められないと、1円もご支援を受け取れない
仕組みになっています。200万円の目標達成のために、
どうか力を貸してください。

10月28日(土)稲武の大井平公園紅葉まつり初日にフェアトレード・ブース出店

2017/11/17

毎週末に降る雨、10月28日もまた朝から雨でしたが

10月28日(土)稲武の大井平公園紅葉まつり初日にフェアトレード・ブース出店

 

大井平公園でのもみじ祭り初日ということで関係者さんたちの式典に参加されたあと稲武観光協会の代表やその関係者、稲武支所の役所の方、豊田市議会の議長さんらが店にたちよってくださいました。

次回は11月19日(日)同じく大井平公園でフェアトレード出店します。風の橋を渡ったところも紅葉は素敵です。

Search