‘2017/02’ カテゴリーのアーカイブ

3月6日(月)10時半~上映会『今、ここにある未来』

2017/02/10

DVD上映会『今、ここにある未来』

7月に開催した、ヴァンダナ・シヴァの『いのちの種を抱きしめて』上映会。

「よい映画だった」「他の映画も観たい」とのお声をいただき、再び開催します。

 

豊かさ、幸せ、食べること、眠ること、怒ること…とは何だろう?

西洋と東洋の思想を融合させた現在エコロジーの巨匠・サティシュ・クマールがそれらの問いに、シンプルな言葉で語っています。

自分と世界の変革は、「今、ここ」から。

ともに「いる」ことを実感しながら、生きる知恵と力を受け取って欲しいとサティシュの言葉と映像をまとめた、人類学者の辻信一さんは伝えています。

 

日時・3月6日(月曜日)10時30分〜12時30分

(映画は約1時間です)

参加費・900円

(あいち生協組合員とその家族は700円。受付で7ケタの組合員番号をお知らせください)

参加費のうち、映画チケット代は600円です。

 

場所・あいち生協 本部2階 (名古屋市南区薬師通1-14)

・地下鉄桜本町 徒歩15分

・名鉄桜駅 徒歩12分

・基幹バス「桜~笠寺」「栄~鳴尾車庫」呼続大橋 徒歩4分

・市バス「金山18~要町」呼続大橋 徒歩4分

・市バス「名港16~地下鉄鳴子北」薬師通 すぐ

 

持ち物:カップ(コーヒー、紅茶、緑茶など)

お申し込み、お問い合わせ・:mariecat.umeda.637■gmail.com(■は@)

090-6588-4818(ウメダ)

 

☆駐車場のご用意はありません。公共交通機関をご利用ください。

☆上映中、飲食ができます。必要に応じ、各自でお持ちください。

☆メールでお申し込みの際、件名を「上映会」として、お名前、電話番号をご記入ください。

主催:あいち生協・でぃあユニセフまぶいの会

共催:名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

2月4日(土)オランダの「イエナプラン教育」勉強会 10人参加 フェアトレード・ショップ風”s正文館店(東区)

2017/02/06

フェアトレード・ショップ風”s正文館店で午前中「イエナプラン教育」の勉強会があり、フェアトレードのコーヒーを飲みながらDVD鑑賞、感想の話合いなどしました。

CIMG1164イエナプラン

オランダは、フェアトレードのマークの発祥地。青年二人がフェアトレードを広める為の手立てとして命がけで(なぜなら生産国でも消費国でも既得権のアある人々の強烈な妨害にあうことになりました=「フェアトレードの冒険」読んでね!)今は他の国々でそれぞれにできたマークを統合したFTJのマークがあります。

★マークについて

より多くの消費者にも購入してもらうために考えだされたのが、フェアトレード・ラベル運動です。産品ごとにマークが付けられます。国際フェアトレード基準を設定、1988年オランダでマックスハベラーという名前で始まりました。1997年、当時各国に展開されていた日本を含む14のラベル認証機関を束ねるアンブレラ組織としてFLOFairtrade Labelling Organizations International, 国際フェアトレードラベル機構)が設立されました。

イエナプラン教育は、オランダで広まっている教育です。

どんな社会を作りたいのかというビジョンがあり。 それが、体験できるには、どのようなシステムで、どのような学習 内容で、 どのような教育をすればいいのか、を考えながら学校がつくられています。

異年齢教室、サークル対話、自立学習、リビングルームのような教室・・・ 集団を否定せず、一人一人の子どもたちの個性やペースを大切に行われています。

2月3日刈谷デンソーにて「スレイブ(奴隷)・フリー」チョコ販売

2017/02/06

CIMG1159デンソー20170203

刈谷のデンソー本社にて、昼の休憩時間を使っての「スレイブ(奴隷)・フリー」キャンペーンのチョコの販売をしました。以前は社員の人たちが出店しておおいにフェアトレードをもりあげてくださったことがありましたが、中心になった女性Kさんが退社されて、翌年は継続されたものの続かなかったようで、フェアトレード・ショップ風”s正文館店の出店となり、引き続きデンソーのみなさんにフェアトレードを紹介・販売しています。

Kさんは、大学時代にゼミでフェアトレードを勉強して、社会に入って職場で実践。そのご自分の道を求めて退社された。九鬼(くき)産業に入社したTさんという女性も、高校・大学とフェアトレードの活動をしていて、入社してから胡麻油の老舗の九鬼産業でフェアトレードを提案、企画会議に取り上げられ、5~6年前にはフェアトレードマークのついた胡麻が誕生。昨年からは胡麻油も誕生。 というようなわけで、フェアトレードを学生時代に学んだ若者たち特に女性たちが企業で活躍しています。

九鬼産業の胡麻・胡麻油は、フェアトレード・ショップ風”s正文館店で取り扱っています。

 

 

なふたうん新聞88号 Nagoya Fair Trade town→NAFTown 2017年2月3日

2017/02/03

なふたうん新聞88号
Nagoya Fair Trade town→NAFTown

2017年2月3日
なふたうん新聞2017年2月1日発行 第88号

あふれる美辞麗句より、温かい涙のような心を届けたいバレンタイン

1996年、フェアトレードの店を始めたきっかけはフィリピンのバナナとインドネシアのエビの話。私たちにはお馴染みの食材ですがその陰には過酷な東南アジアの人々の生活の上に成り立っていたことを知ったのがきっかけでした。昔、バナナは病気になったときに食べられる高級品だったそうです。それが安価になって流通した陰にあるプランテーション(単一食物栽培)による熱帯雨林破壊、生態系破壊による病虫害駆除の農薬、化学肥料投与、大地もそこで働く人々も蝕まれていく。そんなバナナを食べている暮らしが実は20年経てもまだ続いている。それはフェアトレードがそれほど広がっていないことの証かもしれない。

 

オルタ-・トレード・ジャパン(ATJ)の昨年12月のHPによれば、日本の商社のバナナ農園で働いている人が飛行機による農薬の空中散布を止めてほしいと訴えている。仕事があることはありがたいとしながらも学校の近くでも散布は行われ健康被害が心配と言う。空中散布では逃げる場所がない。

 

スーパーでは、高地栽培とか提携農家とかよさそうなキャッチコピーで、生産者の真の姿は伝えられていない。安いバナナはその証。でもなかなか生産者の生活や健康や人権や環境を守るバナナを見つけることは難しい。でもとても身近なバナナだからこそ、そこから生産現場の事実を知るきっかけはある。

 

チョコレートも同じ。身近なそして幸せにしてくれる美味しさゆえに、その陰にある世界の児童労働の問題は、明暗のコントラストが際立つ。

あふれる美麗美句より、温かい涙のような心を届けたいバレンタインのチョコレート

このカカオから作られる美味しい食べ物を、苦い涙ではなく、温かい涙で溶かしたい。

 そんなことを願う2月です。

huzuweb新30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェアトレード・ショップ風”s正文館店 他風”sのHP風”s通販商品書籍紹介にお店紹介

スレイブ(奴隷)・フリーキャンペーン開催!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

……2月企画のお知らせ……

□*■*2月2日(木)
第74回参加型ワークショップ「チョコレートの来た道」東白壁小学校(東区)5年生41人案内人:土井ゆきこ

□*■*2月3日(金)
刈谷デンソー「職場でフェアトレード」スレイブ(奴隷)・フリーチョコ販売

□*■*2月4日(土)イエナプラン教育勉強会  9名参加

  10時05分~12時 フェアトレード・ショップ風”s正文館店(2F) 会費100円マイカップ持参

 イエナプラン教育は、オランダで広まっている教育です。 どんな社会を作りたいのかというビジョンがあり。 それが、体験できるには、どのようなシステムで、どのような学習 内容で、 どのような教育をすればいいのか、を考えながら学校がつくられています。 異年齢教室、サークル対話、自立学習、リビングルームのような教室・・・ 集団を否定せず、一人一人の子どもたちの個性やペースを大切に行われています。

□*■*2月7日(火)
「北九州でフェアトレードを普及させるには」シンポジウム開催 60名参加
第1部では「日本と世界のフェアトレードの現状」と題して、以下の4名の報告

・アカデミックな視点:渡辺龍也東京経済大学教授
・フェアトレード・タウン推進者の視点:土井ゆきこ「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」代表
・卸団体の視点:人見友子「シサム工房」副代表
・ショップ経営者の視点:宮下緑「一生もんshop緑々」店主

□*■*2017年2月12日(日)10時30 分~12時30分  26名参加
朝 「銀河の雫~はじまりはひとつ」DVD上映会と「フェアトレードとチョコと児童労働」展
手作りのシネマ会場とフェアトレード・カフェ
「銀河の雫~はじまりはひとつ」DVD上映会と

「フェアトレードとチョコと児童労働」展

~ネパールから学ぶ、そして世界の平和を願うフェアトレードチョコ展~

ネパールのギータちゃんは言います。「あなたも素晴らしい、私も素晴らしい。
どうして争うの? 受け入れればいい。
みんな受け入れればいい。最初はひとつ。同じだよ」と。

上映後フェアトレード・コーヒータイム有り
受付は10時15分から
展示は15時まで、スレイブ(奴隷)・フリーのフェアトレード・チョコ他販売ブースあり
同ビル2Fフェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店にもフェアトレード・チョコあり
【場所】正文館書店本店5Fホール / 名古屋市東区東片端町49
【定員】30名(マイカップご持参ください)当日木のマイカップ販売も予定。
【参加費】1300円(当日1500円)/ 13時以降入場無料
【プロフィール】山元加津子監督
1957年金沢市生まれ。元特別養護施設教員。
愛にあふれた彼女のメッセージは、著書や講演を通じて全国に広がり、
子どもたちだけでなく心を閉ざしていた大人たちの心を開き、奇跡のような出来事が次々と起こっている
著書に「本当のことだから」「ゆうきくんの海」「魔女モナの物語」など多数*************申込は下記へ**************

【申込】huzu■huzu.jp(■は@)
【問合せ】名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会
フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店内
052-932-7373   (月休み、12~18時営業)http://huzu.jp/

□*■*2017年2月12日(日)13時~15時「も~やっこカフェ」無料 4名参加 フェアトレードのことなどお茶のみながら…

□*■*2月16日(木)11時半~13時 愛知県庁西庁舎10F売店にてフェアトレード試飲試食会

□*■*2月18日(土)10時05分~12時 「ナゴヤ・ユースチー夢」勉強会

今回は「アパレル(服)×フェアトレード」です!ファッションに興味ある人も、ない人こそ!ぜひ来てください!♪みなさんのご参加お待ちしています☆参加費は無料!フェアトレードショップ風”sさんのアットホームな雰囲気の中でみんなでおいしく、楽しく勉強できる場です☆気軽に参加してください!

地下鉄桜通り線「高岳駅」徒歩5分正文館書店本店2F奥フェアトレードショップ風”s正文館店

【参加費&定員】参加費無料!!ただし定員8名まで(申し込み順)

【対象】フェアトレード、国際問題、生活、食生活、家庭科、知識を広げたい、世の中を良くしたい、勉強の場を探しているなどに当てはまる方♪♪

【申し込み】人数把握のため、前日までに名前とメールアドレスを添えてご連絡ください!aya.crchoro■gmail.com(■は@)

□*■*2月24日(金) 正色小学校 参加型ワークショップ「チョコレートの来た道」案内人:土井ゆきこ

□*■*2月25日(土) フェアトレード生豆・焙煎教室 10時~12時(東区)会費:700円

□*■*2月25日(土) 消費者市民フォーラム


2月25日フォーラム

■■■■1月イベント報告■■■■
□*■*1月7日(土) 10名参加

「キムチの作り方伝授!(ホントは秘伝だけれ…)」
在日韓国の文化を知る講座(東区)

□*■*1月12日(木)
愛知県庁西庁舎10F売店にてフェアトレード試飲試食

□*■*1月14日(土)フェアトレード生豆焙煎教室 4名参加

□*■*1月18日(水) 42名
椙山女学校高校 国際理解・平和をテーマに講座 講師:土井ゆきこ

□*■*1月19日(木)
職場でフェアトレード「三井住友海上名古屋ビル」にて

□*■*1月20日(金) 11名参加
シネカフェAIA ~金曜日はシネマwith美味しいフェアトレードコーヒー~

【タイトル】「スラックとプラチャーの音もなく慈愛は世界にみちてwith辻信一」【日時】1/20(金)18:30上映開始(会場18:00)

□*■*1月26日(木)・27日(金)
名古屋市西庁舎B1売店にてスレイブ・フリーのフェアトレード・チョコ販売

□*■*1月28日(土)
名古屋女子大学中学校 「チョコレートの来た道」ワークショップ 正文館5Fホールにて 8名

□*■*1月28日(土)ナゴヤFTユースチー夢第1回勉強会 4名参加

 

ワンコインサポーターの皆さんに特典のお知らせ!
「なふたうん」独自企画で予約時申請時は100円引き
予約の際に、ワンコインサポーターであることをお知らせください
また、当日ワンコインサポーターになって頂いた方、当日100円引きます。
なふたうんHP
なふたうんFacebook
ワンコインサポーターも募集中です!
500円(生涯会費)の申込みで、なふたうんの活動報告、企画案内などをお知らせいたします。
ただいま233名! お申し込みは下記へ
これからもよろしくお願い申し上げます。
名古屋をフェアトレードタウンにしよう会(なふたうん)なふたうんブログ*http://www.nagoya-fairtrade.net
facebook*http://www.facebook.com/nagoya.fairtrade

★フェアトレード・ショップ風”s(ふ~ず)正文館店★ 21年目新規オープン!​
​​〒461-0015名古屋市東区東片端49正文館書店本店2F​
052-932-7373 (月休み、12~18時営業)フェアトレード・ショップ風
名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会(なふたうん) 土井ゆきこ

DVD上映会4つお知らせ

2017/02/02

①2017年2月12日(日)

「銀河の雫~はじまりはひとつ」DVD上映会と
 「フェアトレードとチョコと児童労働」展 東区正文館ホール
          手作りのシネマ会場とフェアトレード・カフェ1300円
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17924

②2017年2月17日(金)

題:いのちの種を抱きしめてwith辻信一 上映会&ミニコンサートbeforeベジポットラックランチパーティ
時間:ミニコンサート、上映会&シェア会は10時-12時すぎ頃
シェア後のポットラックランチは15時頃まで
※途中入場、途中退場OKです。
場所:株式会社 貊村
長久手市岩作三ケ峯2番地170
http://www.myakuson.co.jp/
参加費:ミニコンサート、上映会とシェア会のみ 1,000円
ミニコンサート~ポットラックランチ通し 1,500円
持ち物:(ポットラックパーティに参加される方のみ)持ち寄りおかず1-2品(2-3人前)、飲み物、タッパー
お問い合わせ先:八百姓 中上嘉文(なかがみよしふみ)
mail:yockn4423@yahoo.co.jp
電話:08022205628
または株式会社 貊村 0561-78-1937まで

共催:名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

☆上映会&シェア会のみの参加OK!☆

タネと言っても、普段の生活に何が関係するの?と思う人は少なくないと思います。

私たちの食生活で欠かせない食べ物はみな、種からできていたり、種からできたエサを食べて成長した、生き物を調理したりしています。
つまり、種について思いをめぐらすことは、私たちや子どもたちの身体を形成する際に欠かせないことなのです

この、種の保存が、近年危ぶまれています。
私たちの祖先が築き上げてきた食文化が、もしかすると崩れてしまう危険性すらあるのです。

この上映会を通じて、現在の国内外の社会における、食についての問題点や個人の幸福のあり方を探り、シェアすることで、私たちにできることをみつけていきましょう。

映画を鑑賞するだけでなく、シェアすることで、自分ひとりだけでは氣づけないことも、分かることがあります。
ぜひ上映会後のシェアをも参加してくださいね。

上映会の前に、櫻庭陽美子さんによるミニコンサートを行ないます。
陽美子さんは、愛知芸大音楽科OBで歌手でして、今回は歌と伴にライアーによる演奏を行ないます。
穏やかな歌声とライアーの調べに心を和ませてから、みんなで鑑賞しましょう。

上映会、シェア会の後は、ポットラックランチ(おかず持ち寄り会)を楽しみませんか?
できるだけ、動物性の原材料(肉・魚・卵・乳製品)を使わないで、野菜や穀物を使ったおかずをお持ちください。
参加される方は、このイベントページか、messenger、メール、LINEでお知らせくださいね。
貊村本部でも受け付けております。
~~以下公式サイトより一部編集、抜粋~~

種の自由こそが人類の希望!
それを守る希望は、まだある。(辻信一)

文化人類学者の辻信一さんと現代エコロジーの巨匠・サティシュ・クマールさんが2009年より手がけるDVD「アジアの英知シリーズ」。
本作は、科学者であり環境活動家のヴァンダナ・シヴァさんに焦点をあてたドキュメンタリー。

インド・ニューデリー、そして、ヴァンダナの故郷デラドゥンのナヴダーニャ農場にて、ヴァンダナさんが語る「TPP」、「遺伝子組み換え(GMO)」、「たねの未来」。インドの伝統的な宇宙観が示す「自由経済」、そして「生きる歓び」とは?

農民とともにあり続けるヴァンダナさんの「闘うエコロジー」には愛と希望があふれていた!

≪プロフィール≫
・ヴァンダナ・シヴァ (Vandana Shiva) www.navdanya.org/
環境活動家、科学哲学博士。有機農業や種子の保存を提唱し、森林や水、遺伝子組み換え技術などに関する環境問題、社会問題の研究と実践活動に携わる。有機農法の研究と実践、普及のための拠点として、NPO「ナヴダーニャ(9つの種)」を設立。これまでに300を超える専門的論文を発表し、多数の本を著者・共著者として出版。それぞれ多くの言語に翻訳されている。「ライト・ライブリーフッド賞」など受賞多数。

・本田茂(ほんだ・しげる)
カメラマン。映像作家。数々のドキュメンタリーや番組、映画の撮影に携わる。長年の友人である辻信一とともに、「ナマケモノDVD」プロジェクトを企画。撮影のほか、編集、共同ディレクターも務める。

・辻信一(つじ・しんいち)文化人類学者。環境運動家。明治学院大学国際学部教員。ナマケモノ倶楽部世話人。スローやGNH(国民総幸福)をキーワードに環境=文化活動に取り組む。2009年よりDVDシリーズ「アジアからの叡智」を企画。

③2017年3月5日(日)13:00~16:30

会場:鯱城ホール(地下鉄伏見6番出口南へ歩8分)

資料代:700円(申し込み不要)

託児 0~1人700円 要申し込み(2月24日締切)

連絡先:食と環境の未来ネット

052-937-4817(平日10:30~18:00)

sk_mirainet■yahoo.co.jp(■は@)

遺伝子組み換え栽培のワナ

映画:『パーシーシュマイザー モンサントとたたかう』
『GMのワナ 農家から農家へ』
講演:『もうもどれない GMの今とこれから』河田昌東さん

主催:遺伝子組換え食品を考える中部の会

共催:なごや国際オーガニック映画祭実行委員会

6月10日(土) 詳細は後日…

映画「ポバティ・インク」上映

場所:YWCAビッグスペース

主催:ステファニクラブ

共催:名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

 

1月28日「チョコレートの来た道」ワークショップ名古屋女子大学中学生8人参加

2017/02/02

通算73回の参加型ワークショップ「チョコレートの来た道」 案内人:土井ゆきこ(ゆっこりん)

CIMG1113名古屋女子大学中学1

振り返りシートより

*かわいそうでおわらせるのではなくて、自分には何ができるのいだろうと考えなくてはこの先の未来も児童労働いる子もかわいおうということをおそわりました。これから自分で何ができるのか考えていきたいと思います!(14才女子)

*そこまでひどい生活をしているとは思わなかった。それをなくすために、地球にとって易しい事をしていきたい。知ったり下知識おを行動にうつしたい!(14才女子)

*フェアトレードというものが過酷な労働をしている人たちを助けるためにあると言うことが分かりました。あまり外国の子供たちについて知らなくて、同じ年の子が働いているということを聞いておどろきました。(13才女子)

貧困CIMG1116派生図

*児童労働をしている子が自分より年下の子までたくさんしている事が分かった。自分でも何か出来る事はあるかもしれないと思った。(14才女子)

*過酷な児童労働に従事している子どもが全世界で1億6800万人で9人に1人いると聞いて、とてもしょうげきを受けました。そして未だにコートジボアールなどにも奴れいされている子もいるときいて、私たちは幸せ者だとかんじました。(14才女子)

*フェアトレードがしていることがよく分かった。子供が働いているいう状況を少しでもなくすためにマークがついているものを買ったり、この活動を広める(14才女子)

*自分たちはとても祝福なくらしをしている中、がんばって生きている人々に感動しました。フェアトレードもどんどん大きくなってほしいです。(14才女子)

*すこしづつでもフェアトレードの品物を買い地球にやさしくなろうと思いました。ひどい生活をしている子供達に、手をさしのべられるようになりたいです。(13才女子)

 

『 生活に一つフェアトレード ~1月28日はチョコレート×フェアトレード~』(主催 ナゴヤFTユースチー夢) 4人参加

2017/02/02

生活にひとつフェアトレード~チョコレート×フェアトレード~
(主催 ナゴヤFTユースチー夢)

1月28日(土)10時~11時半

参加者は4名、うち2名はなんと学校の学級新聞にフェアトレードのことを書くとのことで、小学6年生の女の子が飛び入り参加してくれました☆あとは30代女性・高校3年生女子でした!女子会な雰囲気でした♪♪

【内容】
まずは、市販の某メーカーの100円の板チョコとピープルツリーのフェアトレードチョコレートの食べ比べをして、チョコレートが舌で溶ける時間を感じてもらいました!

市販のチョコレートは表面がツルツルしていてなかなか溶けませんでした…。
チョコレートは本来溶けるものなのに、一年中溶けずに売るために溶けないような添加物を入れているのですね~~ということがわかりました!

ピープルツリーのチョコレートは手の温度でも溶けやすく、口の中でもすっと溶けるのが早いです!そして口いっぱいに広がるカカオの香り!!たまらなかったです~~!

やっぱり、体感で感じることが1番ですね!小学生の子達も感動してくれていました~~!!!

それからはカカオの生産地と食べている国のクイズ、カカオがチョコレートになるまでの製造工程、児童労働の実態(ゴットフレッド君のお話)とACEの取り組みを学んでいただき、

最後に今年のバレンタインにしてみたいこと&感想を書いてもらいました☆

小6・女
チョコレートについて知らなかったことも色々知れて新たな発見が面白かったです。今まではコンビニなどで買ったチョコレートをクッキーやケーキにして渡していたのですが、今年はフェアトレードのチョコレートでクッキーを作ってみたいです。おこづかいが少ししかないのでたくさん買うのは無理だけど、お菓子を食べたくなった時はフェアトレードのチョコを食べようと思いました。今日は、ありがとうございました。

小6・女
小さい頃のバレンタインの時にフェアトレードのチョコを使えばよかったと思いました。
みんなで少しずつ子どもたちを助けてあげれるといいなぁと思いました。

30代・女性
見つけると買うようにしているのですが、実態やいかに!ということで勉強しに来ました。チョコレートが大好きで昔からよく食べて来ましたが安いものを選ぶことが多かったです。お金の使い方価値観を見直すことに教育の時間を使うことへのかかわり方にもつながってくると思いました。
ビターなチョコレートのウラ側、もっとたくさんの人に聞いて欲しい!チョコレートが溶けないことに疑問をもたなかったことが恥ずかしい!!

18歳・女性
いろいろな商品が先進国の搾取によってこの値段で売られているんじゃないか…?と思い混乱していたけど、少しずつフェアトレード商品を買って、みんなにシェアして広めて、全てがフェアになるようにしていけばいいんだ!と思った。まだまだ知らないことがたくさんあると実感しました!

次回は変則で第3土曜日になります!2月18日(土)10時05分~風”sにて!
「アパレル(服)×フェアトレード」です!

ファッションに興味ある人も、ない人こそ!ぜひ来てください!♪みなさんのご参加お待ちしています☆

 

 

参加費は無料!フェアトレードショップ風”sさんのアットホームな雰囲気の中でみんなでおいしく、楽しく勉強できる場です☆気軽に参加してください!
地下鉄桜通り線「高岳駅」徒歩5分
正文館書店本店2F奥
フェアトレードショップ風”s

【参加費&定員】
参加費無料!!
ただし定員8名まで(申し込み順)

【対象】
フェアトレード、国際問題、生活、食生活、家庭科、知識を広げたい、世の中を良くしたい、勉強の場を探している

などに当てはまる方♪♪

【申し込み】
人数把握のため、前日までに名前とメールアドレスを添えてご連絡ください!

aya.crchoro■gmail.com(■は@)

【講師紹介】
穴倉綾乃(あなくら あやの)
24歳 現役高校家庭科講師。大学講義で初めてフェアトレードを知り、なふたうん(名古屋をフェアトレードタウンにしよう会)に所属、ナゴヤFTユースチー夢の立ち上げ人として活動している。国際問題や地球環境から、食生活などの普段の生活での問題に興味を持ち、『誰かの笑顔を作るための選択』を伝えている。

1月20日 第7回金シネカフェAIA 11名参加 愛知県国際交流協会(AIA)にて

2017/02/02
AIAのアイリスルームにて

AIAのアイリスルームにて

金シネカフェAIA
 ~金曜日はシネマwith美味しいフェアトレードコーヒー~
「スラックとプラチャーの音もなく慈愛は世界にみち with辻信一」
http://www.nagoya-fairtrade.net/?p=17936

【アンケート集計結果】

参加者   11名

アンケート 回収 11名

性別   男性: 6名 女性:5名

年代   10代:0名 20代:2名 30代:0名 40代:3名 50代:1名 60代:3名 未回答 2名

 

金シネカフェへのご参加は、何回目ですか。(重複有)

ア はじめて…   5名

イ 2回目…    3名

ウ 昨年も来た…  4名

2.本日の感想をご自由にお書きください

・自分の内面を見て、他者を大切にしようと思った。

・全人類が瞑想すれば、平和になると確信した。

・映画の作り手の価値観を押し付けられているような気がしました。メッセージには共感できる部分も多いのですが、それを一方的な観点からのみ描いていて、多様な意見、市場の人が登場しないのはとても残念です。

・ドキュメンタリー映画の手法としても様々な意味で参考になりました。

・素晴らしい映画ありがとうございました。なかなか自分には出来ない所がありますが、少し瞑想して自分を見直してみようと思いました。

・宗教の垣根を越えて、慈愛と寛容で平等な世界をつくる。この様な気持ちを持って社会生活をしてゆくことが大変困難ではないかと思いました。今この時が、目的地だと思って進むことは大変な事だと思いました。

・始めてききました。びっくりしました。タイの文化を勉強して楽しかったです。タイ菩堤寺の絵を見たらきれいです。一つの言葉を覚えました。木が倒れた時、大き音がある。木が育っている時は音がない。次回も参加したい。ありがとうございます。

・簡素な暮らしが一番というのは自分によく納得しました。

 

・スピリチュアルと宗教の話が面白かったです。

・西洋のデカルトを中心とする思想が良いものだという考えを否定することにショックを感じた。

・日常にまぎれ、大事なことを忘れます。

気づかされます。考えさせられます。

”木が育つとき音をたてない”は忘れないようにしたい。

”アシュラム”の考え方、日本の宮本常一氏「忘れられた日本人」の中にありました。

思い出しました。

・タイにも社会構造を考えている人がいてよかった。

3.当協会に対する意見や御感想などをご自由にお書きください。

・夜カフェではなく、土・日昼カフェにして欲しい!!

・先回も参加させていただきましたが、ブータンの話で少し自分が変わった所が出来たと思いました。これからも続けて下さい。

・コーヒーはおいしいし、チョコレートもおいしいです。私は日本に2年半ぐらい住んでいます。日本語学校に勉強1年になりました。日本の文化や習慣も好きです。

・楽しい映画会でしたので、もっと広まってほしいです。

・この企画を来年も続けて欲しい。

・ああまとまりませんー。又参ります。

フェアトレード、尾張名古屋は高校生でもつ! その2=Nanyo Company部 現状活動の概要

2017/02/02

2月7日に「北九州でフェアトレードを普及させるには」と題したシンポジウムが開催されます。
全体は2部構成となっており、第1部では「日本と世界のフェアトレードの現状」と題して、以下の4名の報告

・アカデミックな視点:渡辺龍也東京経済大学教授
・フェアトレード・タウン推進者の視点:土井ゆきこ「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」代表
・卸団体の視点:人見友子「シサム工房」副代表
・ショップ経営者の視点:宮下緑「一生もんshop緑々」店主

つづく第2部では、第1部の4名による「地方におけるフェアトレード普及方法」と題するパネル・ディスカッションをフロアーからの質疑を交えて行います。

ということで、「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」土井ゆきこが参加してきます。それにあたり「フェアトレード尾張名古屋は高校生でもつ!」の2つの高校に活動紹介をしてもらい、それを資料として配付する予定です。

7人CIMG0777南陽カンパニー

Company部 現状活動の概要

 

★活動形態

・部員7名(男女比2:5)  2年生4名、1年生3名

・基本的に週6回の活動(月~土) イベントに参加し、販売や啓発等を行う場合は土日も活動する

・生徒主体で、プロジェクトを進め、意見交換や進歩状況をその度ミーティングで確認している

・これまでに約30種類以上のオリジナル商品の開発を行っている。例:フェアトレードコーヒー、キーホルダー、エコバッグ、フェアトレードを使用したお弁当(高島屋での販売実績あり)、洋菓子(カカオ二ブ使用)

 

★活動実績(今年度まで)

・第3回カーボン・オフセット大賞特別賞受賞

・第1回中部カーボン・オフセット大賞パートナーシップ特別賞受賞

・第4回エコワングランプリ文部科学大臣賞

・第5回カーボン・オフセット大賞特別賞受賞

・平成27年度愛知県高等学校文化連盟ボランティア専門部活動発表会(県大会) 最優秀賞

・公益財団法人国際環境技術移転センター賞

 

★メディアなどへの情報発信(今年度まで)

・様々な新聞(「中日新聞」、「朝日新聞」、「毎日新聞」、「中日新聞環境情報誌Risa」、「広報誌なごや」)

への掲載

・環境省カーボン・オフセット活用ガイドブックの掲載

・岐阜県のカーボン・オフセット啓発DVDへの出演

 

★活動事例発表の参加(今年度のみ)

・全国高等学校総合文化祭広島大会への出場

・EVI環境マッチングイベント2016への参加

・総合学科発表会への出演

 

★環境負荷の削減活動実績(今年度まで)

・これまでに約18tのカーボン・オフセットクレジットを購入

・マングローブ植林も約700本(3.5tの二酸化炭素削減)をこれまでに行っており、昨年は300本(1.5tの二酸化炭素削減)を行った

 

★進行中プロジェクト

・ミナトグルメプロジェクト

名古屋市港区役所と港区民の方と共同で、「区の魅力発信事業」の一環として、ミナトグルメプロジェクトを昨年度から始めています。「地域名物」を作ろうと取り組んでいます。Nanyo  Company部が考案した新名物を地域の皆さまや、生涯学習センターの方々達が試作し合同ミーティングで試行錯誤を重ね、区民祭りにて販売をしています。

現在は次のメニューを考案しているところです。

地域の皆さまに港区のことをもっと知ってもらえればなと思い、活動しています。

 

 

・バレンタインイベント

近隣の交流プラザにて地元の子どもたちと一緒にフェアトレードの勉強をしながら、一緒にお菓子作りをするというものです。

現在は試作も終わったので、本番に向けて準備をしています。

子ども達にもフェアトレードの知識がお菓子を作りながら楽しくついてくれればいいなと思います。

 

・総合学科発表会

学校で行われる総合学科発表会にNanyo  Company部として出演します。生徒や先生にも部活のことをちゃんと知ってもらえる良い機会だと思うので、部員全員で発表を行います。

現在は原稿を個人で練習しており、全員での練習も始めていきたいと思っています。

この発表をすることによって生徒や先生方にNanyo  Company部で行っているフェアトレードやカーボン・オフセットの事について理解が深まればなと思います。

 

・和菓子の新メニュー考案

私たちが行っている活動のひとつに商品開発があります。今回はフェアトレード商品を使った新しい

和菓子のメニューを考案しています。地元の和菓子屋さんと一緒に考えています。

この新しい和菓子が完成したらイベント時に販売したりして、さらなる地域貢献をできたらいいなと

思います。また、Nanyo  Company部定番商品といわれるような美味しいものを作り上げていけたら

いいなと思います。

 

・マラウィプロジェクト

発展途上国であるマラウィという国にあるフェアトレード商品を使った新しい商品を開発しています。

いろいろなフェアトレード商品があるので部員の中でも様々な意見が出ていますが、マラウィの新しいメニューを開発し、新メニューを早く販売したいです。

現在はもうすでに新しい商品を部員それぞれで考え、マラウィの方にすでに送っています。

新しい商品開発できたら、イベントで販売して、イベントにきてくださったお客様に知ってもらえるように早く新しい商品が完成出来るようにがんばりたいです。

フェアトレード、尾張名古屋は高校生でもつ! その1=愛商ユネスコクラブ活動紹介

2017/02/02

2月7日に「北九州でフェアトレードを普及させるには」と題したシンポジウムが開催されます。
全体は2部構成となっており、第1部では「日本と世界のフェアトレードの現状」と題して、以下の4名の報告

・アカデミックな視点:渡辺龍也東京経済大学教授
・フェアトレード・タウン推進者の視点:土井ゆきこ「名古屋をフェアトレード・
タウンにしよう会」代表
・卸団体の視点:人見友子「シサム工房」副代表
・ショップ経営者の視点:宮下緑「一生もんshop緑々」店主

つづく第2部では、第1部の4名による「地方におけるフェアトレード普及方法」と題するパネル・ディスカッションをフロアーからの質疑を交えて行います。

ということで、「名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会」土井ゆきこが参加してきます。それにあたり「フェアトレード尾張名古屋は高校生でもつ!」の2つの高校に活動紹介をしてもらい、それを資料として配付する予定です。

集合写真2s

愛商ユネスコクラブ活動紹介

 

○活動紹介

私たちは、学校周辺に広がる名古屋近代化の歴史遺産が数多く残るエリア「文化のみち」の持続可能なまちづくりに貢献するため、2011年に「名古屋文化のみちミツバチプロジェクト」を立ち上げ、校舎の屋上で都市型養蜂の実証実験を行っています。屋上で採れたはちみつは尾張徳川家とかかわりが深いことから、歴史と文化の香りがする「徳川はちみつ」と名づけ商標登録をしています。屋上で採れた「徳川はちみつ」を使い、陸前高田市の特産品である米崎りんごを使用し、復興応援ができる「希望のはちみつりんご」やガーナ産フェアトレードカカオを使用した「幸せのはちみつカカオ」等、社会貢献のできる商品を開発しています。

平成28年度の活動実績

○出場大会

  • 第11回 愛知県高等学校生徒商業研究発表大会 最優秀賞

第10回 東海地区高等学校生徒商業研究発表大会 最優秀賞

第24回 全国高等学校生徒商業研究発表大会 優良賞

主催:公益財団法人全国商業高校協会

大会趣旨:商業に関する科目を学ぶ生徒が、日常の学習・研究の成果を互いに発表することを通して、問題解決の能力や、創造的な学習態度を育てるとともに表現力や人間関係能力を育成することを目的とする

テーマ:「文化をつなぐ発酵のinnovation ~発酵王国愛知の魅力発掘プロジェクト~」

発表内容:私たちの学校の屋上で採れた“徳川はちみつ”と陸前高田市の地域ブラン

ド米“たかたのゆめ”を使用した「ゆめ咲くはちみつ甘酒」から“愛知の

発酵文化”“国内フェアトレード”を商業的な観点から発表

  • 全国商業高校フードグランプリ2016 伊藤忠食品社長賞

主催:伊藤忠食品

大会趣旨:出品を通じて継続的に流通・販売可能な商品の条件や課題を学ぶことで、商品の改良や次の商品開発に活かしていただくこと、地域食文化の活性化に寄与すること

出展商品:ゆめ咲くはちみつ甘酒

 

○実施イベント

  • 2016年5月 名古屋市科学館にて「学んで目指そうキッズ米(マイ)スター」

対象:小学生以下

参加人数:子供24人 保護者27人 計51人

実施内容:米麹の顕微鏡観察

ミツバチの観察

ミツバチの生態系についてワークシート

 

  • 2016年10月 鶴舞公園にて「今日から君も発酵マスター」

対象:鶴舞公園にいる方(年齢制限なし)

実施内容→米麹の観察

発酵についてのクイズ

  • 2017年1月 文化のみちにて

「文化美人へのみちを歩こうツアー 第4弾 文化のみちを巡る自分磨きの旅」

対象:女性限定

参加人数:21人

文化美人へのみちを歩こうツアーについて:愛知商業高校周辺に広がる「文化のみち」地区の魅力を

発信するツアーです。

私たちが製作した地域通貨「はにかむコイン」を使用していただき、女子総合力※を上げるためのツアープランを企画しています。

テーマ:「エシカル」

行程内容:①Kitchen POIPOIにて無農薬、朝取れ野菜を使用したオーガニックランチ

②禅隆寺にてフェアトレードチョコレートを使用した和菓子を食べていただいた和やか茶会

③橦木館にて天然素材のミツロウを使用したナチュラルハンドクリーム作り

 

○私たちから伝えたいメッセージ

私たちは「Think globally Act locally」の考え方をもとに活動をしています。

世界に目を向けつつ、地域で活動することで、フェアトレードの輪を名古屋に広げていきたいと考えています。

昨年度、名古屋市がフェアトレードタウンに認定されたことから、私たちは「フェアトレード」だけでなく、国内でできるフェアトレードに目を向けてみました。そこでお米に着目し、開発商品の「ゆめ咲くはちみつ甘酒」を通して「国内フェアトレード」について発信してきました。

今年度に開催した「学んで目指そうキッズ米(マイ)スター」では、対象を小学生以下に設定することで、次世代を担う子供たちに、国内フェアトレードについて知っていただくことができたと思います。

来年度は「フェアトレード」に目を向け、私たちと同年代である高校生や大学生に、フェアトレードを知っていただき、考えるきっかけを作りたいと思います。

フェアトレードタウンになったことをきっかけとし、まちぐるみでフェアトレードの仕組みを理解してもらい、商品を購入する際の選択肢として日常生活にフェアトレードを取り入れていただけるよう、イベントの企画や、販売活動を実施していきたいと思います。

 

Search
Archive

You are currently browsing the 名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会 ブログアーカイブ for 2月, 2017.